2011/4/27

結婚式のための特注のうちわ  技巧・意匠・素材



クリックすると元のサイズで表示します

製作地 インド・グジャラート州 カッチ地方  製作年代 20世紀半ば
民族 使用者:ジャイン(ジャイナ教徒)


結婚式に際して、職人に特別に発注して手掛けられたうちわ(ハンドファン)。持ち手を支点にくるくると回転するつくりとなっており、新郎新婦が用いた品モノとなります。

上質な手織りのシルクサテン地、吉祥の薫り溢れる流麗で華やかな刺繍、ろくろ挽きで成型され天然のラックで色付けされた持ち手(軸)、それぞれ専門職人の手によるものであり、地域コミュニティが機能していてこそ、生まれ得ることができた作品です。

本品は”ジャイン”が使用したものですが、布織り・刺繍・木工には”ヒンドゥ”や”イスラーム”の人々が関わったことが伺える作例です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ