綾鷹の歌

現在、学習中ですので、あまり更新できないかもしれません。覚書程度になります。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:バードマン
地磁気についての補足、
地磁気は、太陽風高速風の到来で南向き地場がー5nTを超えて大きく(強く〜非常に強く)なったりすると変動し、磁気嵐が発生すると大きく変動しますが、2010年チリ沿岸付近M8.8や2011年東日本大震災M9.0が発生した前後にはほとんど変化が在りませんでしたが、異質な力によって作為的に発生させたと思われる2010年1月には制したハイチM7.0では地磁気がやや大きく変動し津波などで死者31万人以上が出た。
これは、地震エネルギーでは東日本大震災の1千分の1で、人口も日本の10分の1以下だが、死者数は東日本大震災の10倍以上と甚大な被害が出ている。
地磁気がより大きく変動しているので、地下深発地震などでは揺れがかなり小さくなる(M8.1で震度5強程度=浅い地震のM5.5程度→2.5段階ほど小さくなる)ことから、地下深層スラブ破壊はM10規模程度と推定される。(暗黒物質では生命体では半物質化してもM10.5以上の攻撃破壊エネルギーを起こせないと推測される。)
高速太陽風南向き地場エネルギーは、M10(コロナホールによる非常に強い南向き地場風の到来)〜M12=XフレアのCMEの到来)と推定される。
投稿者:バードマン
訂正、
台風15号の来襲では無くて、台風15号の再来襲となる台風の来襲です。
投稿者:バードマン
スウェーデン観測地磁気が8時頃やや大きく変動しています。
http://www2.irf.se//Observatory/?link=Magnetometers (日本時間はUTC=世界標準時間の+9時と成っていますので、23時は翌日8時です)
太陽風の高速風や南向き地場が大きく成っていないので、地球外部要因ではなく、また大きな地震も発生していないことから、恐らく、関東以北〜北海道南部までの地下深層スラブの破壊(現世第六宇宙創造主とそのしもべの暗黒物質生命体による攻撃・破壊)が発生したと思われます。
ハワイに向かていたハリケーンが、進行を妨げられ(蛇行して)トロピカル・ストームからトロピカル・デプレッションに減退して熱帯低気圧にまで減退する様そうで、http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/storm.php?&basin=eastpac&sname=13E&invest=NO&zoom=4&img=1&vars=11111000000000000000000&loop=0 台風15号の来襲を行えなくなったので、深層スラブ破壊にシフトした模様です。
残念ながら、M10.8以上のエネルギーの台風やハリケーン(大型でカテゴリ2)が発生していないとM10の破壊エネルギーを台風やハリケーンに時空間移動ができないですが、現在は台風17号がM9.1のエネルギーしか無いので前宇宙創造主や僕でも行えませんので、破壊は回避できなかったと言うことになります。
ところで、台風17号は九州西方沖から対馬を通過して日本海を北上するようですが、https://www.jma.go.jp/jp/typh/1917.html 松江市の北約260kmの海上でも975ヘクトパスカル・最大風速30m/s=60ノットで大型なので東側に位置する日本海側は風雨の影響がかなりあるとみられます。(東海地方は風だけと思われますが)
北海道付近では温帯低気圧に変わているようですが、988ヘクトパスカル・最大風速23m/s=45ノットなので爆弾低気圧よりも勢力が強く、他移動地方は風雨が激しいと思われます。
1|2

カレンダー

2020年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

掲示板

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ