綾鷹の歌

現在、学習中ですので、あまり更新できないかもしれません。覚書程度になります。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:バードマン
使い捨て防塵マスクも、対ウイルス様に使用する場合、
粉塵の舞う職場や現場とは異なり、普通の生活圏での使用ならば、
ウイルスは鋭利なガラスや石や金属の欠片の様にマスクを傷つけないので、
表面と口の部分をエタノール70〜80%消毒液を散布し、
汚れたところを、食器洗剤を浸けてウェットティシュで拭きとり乾燥させれば、
捕集力はほとんど低下せずに30回(日)程度は使用が出来る。
3〜5個を交互に使用すれば、消毒して乾燥させておけば、上記の様に1か月は使用できる。。。
洗濯機や水に長期間浸けて洗剤でごしごし洗うと、繊維の隙間が均一方向に揃って隙間が大きく成るので、
先ずは汚れた部分だけをウエットティシュで拭きとり、
ひもは洗っても問題が無いが、全体をきつくこすったりしない方が良い。。。
穴が開いたり、汚れがきつい場合は繊維自体が傷ついている可能性が在るので、
思い切って捨てる事。
10枚3千円でも1枚300円、30日使用すればコストパフォーマンスは10円に成る。
混雑する場所ではDS2防塵マスク以上を使用し、
人と距離が置ける場所ではDS1防塵マスクを使用すれば、
かなり、使用時間が長くできる。。。
夏場や、きつい作業を伴う環境の場所での使用ならば、
排気弁付きの方が、サージカルマスクよりも楽に作業が出来る。
サージカルマスクの耳掛け式は、カップ式では無いので、
大量の汗をかくとマスク全体が濡れて、濡れタオル状態に成って、
口と鼻にぴたりとくっ付くので、息を吸うことも吐くことも出来なくなる。。。

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

掲示板

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ