綾鷹の歌

現在、学習中ですので、あまり更新できないかもしれません。覚書程度になります。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:バードマン
結局、現在の不遇を人のせいにする人や、偽物の神仏を信じる者は、現在の自分の不幸や嫌な状況を自分自身で解決しない負け犬の遠吠えに過ぎない!
サチは、僕が現世宇宙創造主から殺されるのを回避し救うために、自ら人間としての死を選びそし創造主の覚醒し、僕を実際に守った。
僕の他界後の光の魂も、真冬で雪が積もった高速道路で、交通事故の直後居合わせて、車に当たらない様にガードレールの放校に方向にハンドルを切った時、0.1ミリのところでズボンの布が切れた程度で、ガードレールは車を貫通していたが捻挫くらいで済んだが、ガードレールの当たる瞬間にきらっと光るものが確かに見えて助かったのである。。。本物は、いざと言うときは無償で助けるのである。。。
投稿者:バードマン
大体本物の神仏ならば、その人の心の中も、将来の言動もお見通しで、試練などカス必要などないので、偽物に過ぎず、
人の健康も命も守ることなど元々出来ない存在で、路傍の石と全く変わらない偶像でしかない。。。
投稿者:バードマン
悪魔や殺人鬼も、人間に試練を与えていると言えば、神仏と同じく善成る存在に成ってしまうので、
結果が全て、言い訳や詭弁などはどうでも良い!、今現在人を殺さず、健康を害さず守る存在が本物の神仏である。。。
投稿者:バードマン
試練を課して多くの人を見殺しにするような神仏は、悪魔や殺人鬼と何ら変わらない悪者に過ぎない。。。試練のの名のもとに名のもとに犠牲にするそんな神仏は、永遠の地獄行きで、それを信じる者も当然永遠の地獄行きである。。。。。。
僕とサチは、町田を守ったが、神仏は多くの人を救わず間接的に殺したのである。。。

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ