Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2008/10/16

Ha' muitas fadistas!  2008年リスボン日記

リスボン大学の私のクラスの授業は月〜木曜日までなので、今週は今日で最後となりました。今日も充実した授業でした♪午後からはポルトガル人学生主催のコミュニケーションクラスが大学のカフェであると聞き行ってきました。

複数のポルトガル人学生たちがリーダーになって、みんなでポルトガル語で話しをしようというものです。日本・フランス・オーストラリア・インド・コロンビア・スペイン・中国などなど様々な国籍の学生が集まり、いくつかグループを作り2時間話しつづけました。これは発音練習には最適です。

夜からパテオヘ行って来たのですが、師匠に「格段に発音が良くなった」と言われました。恥は捨ててどんどんしゃべって、細胞に叩き込みます!

さて、本日のパテオはファディスタ大集合、途中でヴァディオ状態になったりと、とっても楽しい夜となりました。

クリスティアナ、バレットさん、マリアさん、オーナーのドナ・リナ、コインブラファドのおじさま、ティナさん、私

の7人に加え客席から大物が登場。名前が確認できなかったのですが、コンサートを中心に歌っている年配の女性歌手がお店に食事に来ていて、飛び入りで5曲も披露してくれました!声量と表現力の素晴らしさに客席は大盛り上がりとなりました。それから、オーナー夫妻のお友達のポルトガル人男性も歌い、盛り上がった客席では演奏の合間にカンツォーネを歌いだす方まで!

今日はポルトガル人のお客様がたくさんいたこともあり、お客様の合唱が続きました。そんなこともあって、今日の私の曲は、

Tudo isto e fado(これすべてファド)
Canto o fado(カント・ファド)

「これすべてファド」は皆さんご存知の名曲ですから間奏は心温まるハミングとなり、「カント・ファド(私はファドを歌うの意)」はもちろん大合唱、びっくりするほど皆さん笑顔で楽しんで歌ってくれました。この曲をパテオで歌うのは初めてだったんですけど、今晩はぴったりでした。




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ