Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2009/1/28

É a primeira vez que cantei quatro fados.  2009年リスボン日記

今夜、ついに、パテオで4曲を歌うという場を与えてもらった。

お店によって曲数や1ターンでの出演者数は異なる。パテオの場合、1回につき1人4曲を歌い、インターバルに入るというのが通例。私はいつも単独ではなく、2曲か3曲を歌い、そのあとに誰かが続けて4曲を歌うコンビという形だった。ところが今日、ドナ・リナが真顔で「4曲ね、一人で。」と私を呼んだ。

場を一人で任せてもらえた。正直なところ、考えもしなかったことだった。ギターのギリェルメさんが「やったね」とばかりに目で合図してくれた。プレッシャーも嬉しさと同じくらいあったけれど、逆にそれがいい緊張感になって、結果的にはいい形でステージに立てたように思う。終ってから、ギリェルメさんの「今日よかったぞ」という一言を久々に聞けた。自然体でステージに立つことが一番大事だと感じた。演劇でもそれは同じ事だった、でも、これが一番難しいのだけれどね。

師匠はというと「特別なことじゃない、普通普通。」という顔で、いつも通りにギターをかまえてステージで私を迎えてくれていた。終ってからもいつも通り。この「普通」の中に居られることが私にとっては「特別」な事、最近それが身に染みてわかってきた。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ