Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2009/3/20

Noite de Fado Castiço  2009年リスボン日記

クリックすると元のサイズで表示します
今夜は大好きなファディスタ、ジョゼ・マヌエル・バレットさんとファド三昧。パテオの仕事のあとに、サン・ジョルジェ城近くのカフェ・レストラン「シャピトー」へ。

サーカス小屋とレストラン、カフェ、そしてバーがあるおもしろいスポットで、いつも混雑している。毎週金曜日の夜は地下のバーでファドをやっている。形態はファド・ヴァディオなのだが、ホストファディスタとしてプロのファディスタが週代わりで一人歌い、場を仕切る。ギタリストもかなりいい人たちが入るのでお薦めだ。来週はバレットさんがホストを務めるので、今日は顔を出しに行くところを「行くかい?」と連れて行ってくれた。

バレットさんはいつも陽気でお茶目、そして歌うファドは美しい。私は彼の声にいつも吸い込まれそうになる。パテオで他のファディスタの歌を一緒に聴く時には「この言葉区切りはキレイだ。この言葉は下手に歌い上げない方が美しい」と教えてくれる。そしてその美しい声で一緒にサビを歌いながらも冗談をとばすことも忘れない、本当に一緒にいて楽しい方だ。そんなおじさまにいろいろなところに連れて行ってもらえてとても幸せ。

シャピトーでは私もバレットさんも今日のホストファディスタに誘われて歌うことになった。ベースもいらっしゃったので、カスティーソを楽しもうと思い「Fado das Horas」を入れた。夜が更けるほどカスティーソがいい。私の後に歌ったバレットさんのカスティーソはこの夜に本当に似合っていたし、夜景に負けないくらい美しかった。

来週27日(金)はバレットさんと共にシャピトーで歌います。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ