Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2009/5/20

frango assado  2009年リスボン日記

昼間はすっかり夏のような陽気だけれど、まだ春のポルトガル。ツバメの空と春、「トニカ・ネグラ」が本当によく似合う夜だ。歌う際には明るい曲を最後にいつも選んでいる、一般的にそうする歌手が多いように思う。手拍子を入れたり、一緒にみんなで歌える曲で締めくくる。

今日は「カント・ファド」をラストに歌った。サビの「カーント・ファード♪」の部分をみんなで歌える曲だ。日本人のお客様がたくさんいらしゃっていたのだけど、みなさん歌ってくださっていた。他の国の方もラテン言葉は似ているから意味を察して一緒に歌ってくれる、とても楽しい。今日はギタリストたちも一緒になって歌っていた。でもところどころ違うフレーズが聞こえる、しかもものすごく笑顔で歌っていた。なんだろうと思ってあとで「こらー、何歌ってたの!?」と聞くと「フランゴ・アッサード」と満面の笑みで教えてくれた。「フランゴ・アッサード」とは「焼いた若鶏」のことである、これには大笑いしてしまった、こういうところが大好きだ。

韻が同じなので、冗談で当てはめて歌っていたらしい。他にもこういう裏フレーズが存在するファドはあるそうだ。あ、もちろん大声でこんなことしてませんよ、こっそりとしたイタズラ。でも楽しくワイワイ歌う曲だから問題な−し。日本でも「フラーンゴ・アッサード♪」が聞きたいわ。




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ