Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2009/6/1

sentir e lêr  2009年リスボン日記

詩についての疑問があって、今日は日本語を話せるポルトガル人の友人に会って教えてもらった。詩は本当に難しい。ポルトガル独特の言い回しや文化背景もあるので、文法を勉強しただけでは読みきれない。

アマリアは「読むより感じる」と言っていたそうだ。私も感じるほうが好きなのだけど、やはりアジア人の私にはポルトガル語はまだまだ大変。友人に訪ねたところ、「これ、ポルトガルならでは言い回しだね」というところがたくさんあったし「ポルトガル人でもこれは難しい」というものも多かった。でも疑問を抱えながら歌いたくはないのでとてもすっきりした。

生活習慣や文化の違いを詩の中でも発見するけれど、それを越えた人間としての感情に共感するからこそファドはおもしろい。どんな文学も音楽もきっとそうなのだろう。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ