Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2010/2/20

voz da Liana  2010年リスボン日記

今日は素敵な日だった。私が一番好きなファディスタ、リアナの歌を聞くことができたから!

彼女は以前パテオで歌っていた私より一つ年上のファディスタ、今はロンドンの「O Fado」というポルトガルレストランで歌っています。休暇で戻ってきたのでパテオに顔を出してくれました。

何て言ったらいいんだろうか、彼女の歌を聞くと恋に落ちたような感覚になります。全てのものを洗うような、そんな力があるのです。張り上げる声ではなく、心の中に舞い降りてくるような”届く声”の持ち主なのです。去年会ったときも素敵になったなと思ったのに、今年はしなやかさと柔らかさもまた更に加わっていました。彼女の伴奏をしつつ、聞き惚れていました。師匠をはじめ、店の皆が彼女の歌を聞くのが大好きです。

多分、前もこの日記に同じことを書いたと思うのだけど、やっぱり書きます。私は彼女自身にとても憧れているんだと思うのです。生き方や内面が嘘なく歌に表れているところが特に。とても気さくで物腰もやわらか、それでいて凛とした強さがある彼女に私は心底憧れているんだと思います。彼女に会えたおかげで、ぶつかっていた壁を乗り越えられそうな予感。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ