Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2010/3/22

Foi bom ter cantado com o Parreira!  2010年リスボン日記

          クリックすると元のサイズで表示します
約一ケ月半開催してきた展示会「Japão×Portugal 150 Anos」の最終日は『お寿司と日本舞踊とファド』、おかげさまで満員御礼で終える事が出来ました。
          クリックすると元のサイズで表示します
名ポルトガルギター奏者アントニオ・パレイラと2人でのライブが叶い、弾き語りで歌いました。最後は日本の紹介と展示会日本人スタッフへの感謝をこめて、日本語で「ふるさと」をポルトガルギターと歌いました。
          クリックすると元のサイズで表示します
「『ふるさと』にウルウルしました〜」と言ってくれた山本ゆう子さん。朝早くから仕込んでくれたお寿司は大好評!この展示会に私を誘ってくれた彼女とは期間中にたくさんのことを話して支え合ってきました、本当にありがとう。師匠もお寿司に大満足でした。
     クリックすると元のサイズで表示します
展示会の企画メンバー&アントニオ・パレイラ。左から料理人:山本ゆう子、建築家:志岐豊、ガラス作家:豊田康次郎、ファド歌手:津森久美子、画家:福田雄一。リスボンで様々な背景を持つ若手日本人たちが集まって企画を出来た事が本当に嬉しかったです。

開催当初は絵やガラス作品を展示しているだけという感じでしたが、期間後期は日本語を勉強中のポルトガル人学生が集まったり、日本のことについてのアドバイスを求めに来る人がいたりと、コミュニケーションの場へと会場が変っていきました。人と人との交流が何よりの財産となりました。

手伝ってくれた友人たち、日本人学生のみんなもありがとう、お疲れ様でした!




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ