Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2010/4/13

Grande autor  日記

「父と暮らせば」「頭痛肩こり樋口一葉」、あたたかく、そして深く人を描いた井上ひさしさんの作品は大好きでした。家にも戯曲が何本かあります。

何度も観にいった井上さんの脚本のみを上演する劇団「こまつ座」、毎回楽しみで仕方ありませんでした。おこがましいですが、あの劇団に入りたいと俳優時代にこっそりあこがれていました。それはあの脚本の素晴らしさあってこそでした。

脚本家は命を燃やしながら一字一句を生み出していきます、だから、勝手に言い回しを変えたりするのは許されない。私もその考えです、だから、作詞家たちが生み出した歌詞を私は大切に歌いたいと常に思っています。

ご冥福をお祈りします。




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ