Bem vindos ao site da Fadista Kumiko               Kumiko Tsumori                                                                               em Português

2006/9/21

o núcleo(核心)  日記

 今日の日本舞踊のお稽古でとてもいい収穫がありました。

 今回の会で踊る地唄舞では、師に言う「おなかで踊りなさい」という事にどれだけ近づくことができるかが課題です。そこに至るまでには振りの順番や型・間合い等を体に叩き込んでからとなりますので時間がかかりました。
 今日はやっと本題に挑戦することができました。型は勿論のことですが、ありったけの思いを押さえ込んで隠して隠しておなかにためて踊りの芯にしていくことだけを考えました。余計な表情はすべて削ぎ落としていく、これが本当に難しいんです。

 真髄とも言うべきところですので、容易に習得できるはずはありません。一生かかっても「まだまだ」と言い続ける部分です。ですが、集中した甲斐あって、今まで漠然としていた「おなかで踊る」という事を、瞬間瞬間でしたが確信をもってつかむことができました。
 これは舞であろうと演技であろうと歌であろうと核になる大事な感覚です。確かな手ごたえを感じられたことが嬉しくてたまりませんでした。やっと入り口に立てました。

 
 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ