2018/8/28

映画「この世界の片隅に」ロケ地の場所を見よう会呉編開催  この世界の片隅に

先日8月20日、映画「この世界の片隅に」ロケ地の場所を見よう会呉編が
呉市の大和ミュージアムで行われました。
イベントはロケ地巡りの映像を見ながら、片渕監督とこうの史代さんが
トークを行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
暑いので待たせるのも悪いということで予定より
早目に配布が始まった
整理券も無事にゲット。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
会場は大和ミュージアム4階の市民ギャラリー
県内外から多くのコノセカファンが集まり、
平日にも関わらず、200席の客席はほぼ満席でした。
クリックすると元のサイズで表示します
会場に呉氏登場
クリックすると元のサイズで表示します
なぜ呉氏登場?と思ったら、片渕監督とこうのさんに記念品を贈呈
クリックすると元のサイズで表示します
呉市長 新原 芳明氏も来られ挨拶を行いました。(左から2人目)
クリックすると元のサイズで表示します
トーク内容は映画「この世界の片隅に」の製作準備期間の2013年に
作中に登場する呉市内の街を片渕監督本人の案内でファンたちと
一緒に歩く見学ツアー記録映像を観ながら、片渕監督とこうのさんの
トークを交えて話されました。
時にはGoogle Earth を使いながら場所や状況も説明。
トークと映像の言葉が被ったりして、片渕監督が
「同じ説明をしている」と何度か笑いも起こりました。
クリックすると元のサイズで表示します
映像にはこうのさんご本人がサプライズゲストで登場したり、
用水路の幅や深さを測定している場面あったり、
地面の土の色のカラーチャート資料にこうのさんが食い付く場面もあり、
楽しい時間を過ごす事できました。
クリックすると元のサイズで表示します
会場にはファンの方が製作されたフィギュアも展示されました。
クリックすると元のサイズで表示します
休憩時間にはこうのさんと水口マネージャーが楽しく話をされてました。
クリックすると元のサイズで表示します
会場内に置かれた「平成30年7月豪雨」の義援金バケツ
北條の文字はこうのさん自筆らしいです。

何度も映画は観ていますが、マニアックなネタも満載で、
地元呉市に住んでいながら
新たな発見もあり、行った甲斐がありました。

クリックすると元のサイズで表示します
映画「この世界の片隅に」は大ヒットとなりましたが、
カットされた場面も多く、以前、片渕監督がカットされた場面も補完したい
ということを言われてましたが、追加される事になり、
現在、作業を行っています。
今年12月に「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」として封切りされます。
片渕監督も来月からは最終段階の作業に入るようで更に忙しくなること
でしょう。
公開が楽しみであります。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ