2020/11/24

コトリンゴ乙女座コンサート  音楽

先日11月14日、呉市の沖合に浮かぶ大崎下島の呉市豊町御手洗にある
「乙女座」でせとうち音回廊「乙女座コンサート」で
「コトリンゴ」さんのライブが開催されたので
シンコーさまと共に行って来ました。
大崎下島に行くのは4年ぶり。
前回はたまゆらの聖地巡りが目的だった。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
当日はシンコーさまの車に便乗して寄り道しながら大崎下島へ

クリックすると元のサイズで表示します
大崎下島沖の三角島にあるドックに元瀬戸内海汽船の
クルーズフェリー「四万十川」が係留されている。
地元でバス運転手をしている知り合いから居場所を教えて
貰っていたが、やっと再会することが出来た。

クリックすると元のサイズで表示します
大崎下島から一旦、愛媛県関前村へ
クリックすると元のサイズで表示します
ランチはアナゴ飯
前回行った所と勘違いしていた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
開場時間の14時まで町並みを散策
足長小学生や新光時計店など見て回った。
御手洗の町並みは映画、ドラマ、アニメ、CMで
良く登場する。

クリックすると元のサイズで表示します
「乙女座」
元映画館の洋館です。
ここがコンサートの会場
「乙女座」はアニメ「たまゆら」でも出てきたところですが、
館内に入るのは初めてでした。
クリックすると元のサイズで表示します
建物上部にある飾りは乙女が泣いているように見えるとか

クリックすると元のサイズで表示します
乙女座の隣にはモアイ像が並ぶバルコニー

クリックすると元のサイズで表示します
開場後に席を確保して、外出許可を貰いこれを撮りに行ってきた。
速度標識辺りにゴミステーションが有ったが無くなっていた。
代わりに速度標識が追加されていると思い4年前の画像を見ると
速度標識は4年前にもありました。
バスは大崎下島から呉市内と広島市内を結ぶ
さんようバスの「とびしまライナー」で御手洗のラッピングバスです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
コンサートには水口マネージャーも来られてました。
実は11月3日に呉市立美術館の別館ギャラリーでお会いしたばかり。
開場前にはお話しするこも出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
1階席
グランドピアノはこの日のために呉市内から持ってきたそうです。
座敷席ですが、椅子が持ち込まれてました。
クリックすると元のサイズで表示します
2階席

コンサートは検温・消毒の他休憩時に換気も行われ感染対策を取っての
開催でした。
呉市での開催ということで「この世界の片隅に」の曲を
多めに取り入れた内容でした。
乙女座の雰囲気とも相まって良いライブでした。
本人の衣装は広島を意識してでしょうか?
レッドの衣装でした。
クリックすると元のサイズで表示します
終了後にはすっかり薄暗くなっていました。
この後、綺麗な夕焼けを見ながら帰ったのでした。

当日は夜勤明けで寝ずに行っていたので、
最初は睡魔で少し記憶が飛んでました(汗)
某マネージャーさんは完全に・・・(笑)
久しぶりにコトリンゴさんの心地よい歌声を堪能出来て良かったです。

是非ともこの乙女座で「この世界の片隅に」または
「この世界の さらにいくつもの 片隅に」を上映して
もらいたいですねぇ〜
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ