アムネスティって何?  

アムネスティ・インターナショナルとは、1961年に設立された、世界中の人権侵害をなくすため、国境を越えて声を上げ続けている、国際的な市民運動です。いかなる政府、宗教的信念、経済的な利害からも独立していて、世界150の国と地域で300万人以上の人が参加しています。1977年、ノーベル平和賞受賞。"amnesty" は、英語で「恩赦」を意味します。

アムネスティ日本は、アムネスティ・インターナショナルの日本支部として、1970年に東京に設立。2011年、公益社団法人に。2013年12月末現在で、会員数 6757人。

西神戸グループ(アムネスティ日本第92グループ)は、神戸市垂水区や明石市在住のメンバーをを中心に、1988年に結成。地元に根付いた活動を目指しています。

2014年12月現在で、グループ会員12名、グループ賛助会員15名!例会は、少ないときで数名、多いときは10名以上の出席があり、ワイワイと賑やかです。

私たちの活動にご興味おありの方、どうぞ、例会やイベントにご参加下さい。見学自由です。

公益社団法人 アムネスティ日本。
http://www.amnesty.or.jp/


ご連絡は、

aijg92@aol.com

へ、お願いします。




(無料のブログなので、 ??? な広告が表示されることがあり、管理人も困惑。「これが嫌なら有料ページに変えろ」というプレッシャーに屈するのも不本意だし、別サイトに引っ越すか思案中です。どうぞ、当グループにも管理人にも全く関係ない広告ということご理解下さいますよう.... )



7

2019/10/31  23:31

笹倉先生講演会に要約筆記  イベント

メンバーそれぞれ、広報、頑張っています。

明日の神戸新聞朝刊に紹介記事が掲載される予定。今日、メイルで情報送り、すぐ内容確認の電話があり、しばらくして、明日載せます、という電話。今回、早かった。

今回初めての試みですが、聞こえに不自由のある方のために「あかし要約筆記サークル」から要約筆記者を派遣していただきます。4名でPC入力、その文字をスクリーンに投影します。

このことも書いて下さいね、と頼みました。さて、どんな記事が出るでしょう。
1

2019/9/24  9:36

笹倉香奈氏講演会「日本の死刑について考える」(11月16日・明石)  イベント

甲南大学法学部教授で、今年の5月に出版された岩波新書「アメリカ人のみた日本の死刑」の訳者である、笹倉香奈先生の講演会を、明石にて主催いたします。

2017年の8月、神戸新聞に「冤罪救済活動 関西から」という見出しで「えん罪救済センター」の活動を紹介する記事が載り、笹倉香奈先生のことを知り、いつか、先生のお話を聴けたら、と、例会の度に話していました。

昨年12月、神戸での講演会を聴きに行った際に、厚かましく、西神戸グループでも、いつか、先生の講演会をと、笹倉先生にお願いしていました。

ご多忙な先生ですが、何とか日程を調整していただき、実現の運びとなりました。

笹倉先生には、先生の研究テーマである、日米の死刑制度、えん罪、市民の裁判参加等、お話いただきます。

死刑については、廃止、存置、様々な意見、議論があります。あまり考えた事がない、という方もいらっしゃるでしょう。重いテーマですが、この講演会が、死刑について考える良い機会になりますよう。

是非、お出かけ下さい。

--------------------------------------------------------------
アムネスティ西神戸グループ講演会
「日本の死刑について考える 〜アメリカの議論状況との比較から〜」

講師:笹倉香奈(ささくらかな)氏

甲南大学法学部教授。研究分野は、刑事訴訟法、えん罪、裁判員制度、科学的証拠、アメリカ刑事法等。米国留学中、米国のえん罪事件を調査し救援する団体、イノセンス・プロジェクトで活動。日本版イノセンス・プロジェクトである、えん罪救済センター副代表。著作講演多数。岩波新書「アメリカ人のみた日本の死刑」(2019年5月) 訳者。

日時:2019年11月16日(土) 14:00〜16:30

会場:ウイズあかし 学習室701 (アスピア明石北館7階)
明石市東仲ノ町6-1 (JR/山電 明石駅より南東へ徒歩3分)

定 員:60名(申し込み不要、先着順)

資料代:500円  (高校生以下無料) 要約筆記検討中

主 催:(公益社団法人)アムネスティ・インターナショナル日本 西神戸グループ

お問い合わせ:078-911-6805 緒方
090-9879-6160 アムネスティ西神戸グループ
e-mail: aijg92@aol.com

後援: 明石市、明石市教育委員会、神戸新聞社、朝日新聞神戸総局、毎日新聞神戸支局、読売新聞神戸総局

-----------------------------------------------------------------


クリックすると元のサイズで表示します

チラシ、こちらからダウンロードできます。

1116vi.docx
0

2018/12/6  20:19

ライティングマラソン、40名の参加者!  イベント

前日の神戸新聞朝刊に大きく掲載されたこともあり、ライティングマラソン 2018 in 明石、参加者は今までの最高、40名を超えました!

クリックすると元のサイズで表示します


ネットでも読めます。
「一通の手紙で暗闇に光りを」
https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/201812/0011865979.shtml


2日(日)、会場のウィズあかし(アスピア明石北館8F)のフリースペースに12時集合。13時から掲示等慌ただしく準備。新聞見ましたと、早々に2名様のご来場。オープンなスペースなので、これ何ですか?と尋ねて下さる方もあり、説明し、署名をお願いすると快く応じて下さいました。チラシ、リーフレット、グループ紹介等もお渡しして。


子午線の街、明石。窓から、明石市立天文科学館が見えます。署名の手紙は9ケース全て用意。

クリックすると元のサイズで表示します


2時頃からは、二胡、ひょうたん笛、チェロ、キーボードの演奏。


クリックすると元のサイズで表示します


チェロとキーボードは西神戸グループのメンバー。

クリックすると元のサイズで表示します


二胡の高先生には、西神戸グループ結成間もない頃のチャリティーコンサートでも演奏していただきました。高先生の二胡が聞きたいと足を運んで下さった方、何名か。嬉しい再会もありました。

ひょうたん笛の橋本さんは、詩人でもあり、世界各地を訪ねたご経験から少数民族の興味深いお話も聞けました。この日はヤオ族の衣装で。中国民謡、日本の唱歌など、ゆったりした調べを楽しみながら手紙を書く… 贅沢な時間でした。

9人の女性人権擁護活動家のために、キットを利用、あるいは手書きで、またイラストも添えたり、小学1年生から92歳まで、それぞれ気持ちを込めてメッセージを書きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ホワイトボードに掲示した9人の画像の下に、政府当局者、本人・家族へ宛てたハガキ・手紙の数のシールを貼り、途中経過を「見える化」。

13時から18時まで5時間で、計205通!9ケース分の署名は204筆!署名は一筆を「1通」とカウント。計400通以上!やったね!

西神戸グループで支援活動を継続している「袴田事件」と「名張毒ぶどう酒事件」関連の署名も集めました。

40名を超えた参加者の内、西神戸グループのメンバーは10名。グループ企画リピーターの方、初参加の方、サポーターの方、通りすがり?の方、何年ぶりかにお会いした方、etc. 大切にしたいご縁です。また、DMお送りした方から、今回は参加できないけど、と、お返事に70円切手を同封して下さったり、西神戸グループへのエールを送って下さったり。嬉しいことです。

このウィズあかし・フリースペース、利用者が多いので、月1度くらい、例えば「緊急行動」の手紙書きなど企画したいと思っています。

何はともあれ、良いカタチで2018年の活動、締めくくることができました!皆さま、お疲れさま!

クリックすると元のサイズで表示します


10月に主催した「冤罪を考える学習会」の報告も、また...
6

2018/11/26  19:17

ライティングマラソン 2018 in 明石!  イベント

もちろん、今年も主催します、ライティングマラソン!

今年の会場は、ウィズあかし・フリースペース。アスピア明石北館の8Fです。JR・山陽電車 明石駅から東へ徒歩5分。オープンなスペースで、飲食可、Free Wi-Fi使えます。

http://a-machi.jp/center/

ウィズあかしの登録団体になったので、スペース、ホワイトボード等の備品も無料。市役所など明石市の施設へのチラシ設置、「With」という情報紙の情報掲載等、広報でも大助かりです。

署名だけしていただける手紙も用意しますので、短い時間でもどうぞご参加下さい。

お待ちしています。

------------------------------------------------------------------

ライティングマラソン 2018 in 明石!
12月2日(日)13:00 〜18:00
ウィズあかし(アスピア明石北館8F) フリースペースにて

9カ国(インド、ウクライナ、南アフリカ、モロッコ、イラン、キルギス、ケニア、ベネズエラ、ブラジル)の女性人権擁護活動家のために手紙を書きます。申込不要。参加費無料。切手代実費 (航空便ハガキ1通70円) 。二胡、ひょうたん笛の演奏も有ります♪ どうぞ気軽にご参加下さい!


主催:アムネスティ西神戸グループ 090-9879-6160

aijg92@aol.com / hijazz412@i.softbank.jp



----------------------------------------------------------


アムネスティ日本 HP

今年取り組むケースの詳細

https://www.amnesty.or.jp/get-involved/postcard/lwm/

ブラジルのマリエルさんのことは、ホームレス支援の雑誌「Big Issue」最新号(表紙Elvis Costero)に、詳しい情報が載っています。(Big Issue、私は、いつもJR元町駅南に立つ販売員の男性から購入しています)


イベント情報

https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2018/1202_7718.html




nkldml.docx
0

2018/6/8  12:14

明日、共謀罪法に反対する街頭パレードに参加します(神戸)  イベント

明日の「いわゆる 共謀罪法に反対する街頭パレード!」(兵庫県弁護士会主催)に、西神戸グループも有志メンバーで参加。黄色いアムネスティの横断幕を持って歩きます。

----------------------------------------------

6月9日(土)14:00 〜 (雨天決行)
集 合:東遊園地 (神戸市役所南側、JR 三ノ宮駅から南へ徒歩数分)
コース: 東遊園地 〜 三宮センター街

主催:兵庫県弁護士会

----------------------------------------------

お天気心配していましたが、午後の降水確率10%、とのことでホッとしています。
東遊園地入り口辺りで、アムネスティの黄色い横断幕、掲げています。

ご都合のつきそうな方、一緒に歩いて下さい。
0

2018/4/19  17:09

「神戸空襲の日に、戦争体験を語る・聴く会」報告  イベント

ご報告が遅くなりました。

3月17日に主催した、「神戸空襲の日に、戦争体験を語る・聴く会」@カフェFaith (神戸市垂水区)、20名の参加があり、赤田さん(92歳)のお話に耳を傾けました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


当時19歳。落ちて来る焼夷弾。自宅は全焼。家族と離ればなれになりながら、大開通りを、火の粉(と言っても、「粉」ではなく、畳ほどの大きさのものが熱風で舞い上がり襲ってくる)を避け、這うようにして避難。73年前のことでありながら、その時の様子を鮮明に語って下さいました。翌日、無事、ご家族とも再会。その後、招集され、厳しい軍隊生活を送り、九州にて終戦...

1時間余りという短い時間でしたが、戦前の歴史的な流れと、普通の市民や教育の現場が「戦争」に巻き込まれて行った過程も、分かり易く語って下さいました。

ティータイムには、4歳くらいで神戸空襲を体験されたFaithさんのオーナーのお母様のお話や、参加者の方のお父様の軍隊体験等も聞け、貴重な一時となりました。

また、メンバーのお母さんが、同じ兵庫区で空襲を体験されていて、その体験記のコピーも参加者に配布しました。

戦争体験とその記憶を風化させてはいけない、と強く思ったことです。戦争はダメ!絶対にダメ!

神戸新聞の記者さんが取材に来られ、翌日の朝刊にとても良い記事を書いて下さいました。

クリックすると元のサイズで表示します


アムネスティの会員以外では、DMをお送りしたリピーターの方が6名、新聞の案内記事を見て参加して下さった方2名。小さな集まりでしたが、カフェFaithさんの雰囲気も良く(ランチ、コーヒー、ケーキも美味しい!)、とても良い会になりました。

クリックすると元のサイズで表示します




1

2018/3/1  19:43

「神戸空襲の日に戦争体験を語る・聴く会」@カフェFaith (神戸市垂水区)  イベント

戦争体験者の声を直接聴く機会が少なくなり、
戦争体験とその記憶の風化が危惧されています。

今のうちに、今だからこそ...

西神戸グループ立ち上げからのメンバーで、92歳の今も活動中の赤田義久氏が、3月17日、神戸空襲の日に、垂水区のカフェFaith で、その体験を語ります。一市民が語る、戦前・戦中、そして終戦...お一人でも多くの方が耳を傾けて下さいますよう...


-----------------------------------------------------------------
1945年3月17日、
神戸上空に69機のB29が飛来した。


神戸空襲の日に
戦争体験を語る・聴く

兵庫区にあった自宅2階の焼け落ちるのを見届けたあと、
燃え盛る火焔の中を這いながら・・・

語る人 : 赤田義久氏 神戸空襲時19歳。現在垂水区在住。
アムネスティ日本終身会員・西神戸グループ所属。
日本エスペラント協会会員。

日 時 :2018年3月17日(土)14:00 〜
会 場 :カフェ Faith 神戸市垂水区中道2丁目2-14
JR垂水駅より東へ徒歩10分/山陽東垂水駅より北へ3分


参加費 : 無料(1ドリンク注文)
定 員 : 17名 (ご予約優先)
主 催 : アムネスティ日本・西神戸グループ
問合わせ・予約 : 090-9879-6160 aijg92@aol.com

----------------------------------------------------------------------


カフェFaith、居心地の良い空間です。

クリックすると元のサイズで表示します


JR垂水駅の北東、垂水区役所が入るレバンテ垂水の北から福田川を渡り、さらに東へ5分ほど歩くと、交差点の北側です。山陽電車・東垂水駅(眺めが良いです)の北改札を出て、線路沿いの坂を半分くらい下り、北へ。


0

2017/12/11  14:51

ライティングマラソン2017、終了!  

「ライティングマラソン 2017」、9日(土)、10時から16時まで(午後はミニライブを挟んで)、長丁場でしたが、今年も無事終了!

レンタルスペースMOKUさんの、1階でパネル「世界のLGBTI」展示、2階で手紙書き。

参加者は延べ19名。内訳、西神戸グループ会員・sannjokaiinn10 (+ お子さん)、個人会員 1名、他グループ会員 1名、一般 5名、学生さん 1名。

「6時間完走」 6 名!

学生さんは、以前、大阪事務所の見学に行ったことがあるとのこと。若い方の参加は嬉しかったです。また、西神戸グループ主催の講演会等のリピーターの方の参加もとても心強く思いました。

西神戸グループでは、10ケース全てに取り組みました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


あまりゆっくりできない参加者には、トルコの「イスタンブール10」とイスラエル/パレスチナ占領地域のケースだけはお願いしました。キットを利用したり、短いメッセージは手書きで書いたり、人権侵害に苦しむ人々への想いを込めたハガキ・手紙は190通を超え、署名も180筆集まりました。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



1時半から3時頃までは、ひょうたん笛のミニライブ。二胡、キーボードは当グループのメンバー。豊かで柔らかな音色と息の合った演奏で(直前の打ち合わせにも関わらず)、トルコの曲、中国、ベトナムなどの民謡、日本の唱歌等、「アジア諸国の旅」を楽しみました。


クリックすると元のサイズで表示します



ひょうたん笛のユニークな音色に惹かれてギャラリーに入ってきた方4名。曲の背景やアジアの旅の体験など、演奏者・橋本さんのお話もとても興味深く、手紙書きの合間の良い時間になりました。


1

2017/12/5  9:23

ライティングマラソン2017 in 明石!  イベント

もちろん、今年も参加します、Writing Marathon 2017!


http://www.amnesty.or.jp/get-involved/postcard/lwm/

---------------------------------------------------

「人権侵害No!」の手紙を一通でも多く、明石から世界へ!

2017年12月9日(土)10:00 〜16:00

レンタルスペースMOKU
明石市本町1丁目6-3
JR・山電 明石駅より南へ徒歩5分
魚の棚(うおんたな)商店街東入り口 ローソン南隣

パネル展「世界のLGBTI」同時開催。
ひょうたん笛ミニライブ午後2回予定♪

申し込み不要。参加費無料。切手代実費。入退室自由。
主催: アムネスティ西神戸グループ ☏ 090-9879-6160

--------------------------------------------------------------------------

アピール例文や簡単なキットを用意しています。

また、ハガキやハサミ、糊、筆記用具、切手等、こちらでも用意しますので、手ぶらでお出かけ下さっても大丈夫です。時間に余裕がない方は、西神戸グループ名で送る手紙に署名だけでも。

今年も、「人権侵害No!」の手紙を一通でも多く、明石から世界へ送りたく、チラシの発送、配布等頑張っています。

師走の魚の棚(うおんたな)商店街は賑わっています。お昼も、あかし玉子焼きや和食、イタリアン、etc お店選びに迷うほど。また、駅前再開発ビルに入る、あかし市民図書館は蔵書数もさることながら、広くて快適です。

是非是非、お出かけ下さい!

画像は去年のものです。

クリックすると元のサイズで表示します


去年は、小学生から90代まで20名近くの参加があり、180通ほどの手紙/ハガキを送ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します<


新聞に掲載された情報をご覧になって、小学生の男の子2人を連れて足を運んで下さったご家族は、「死刑廃止派なので、アムネスティや日弁連に、いつも頑張れ、頑張れと、エールを送っている」とおっしゃって、メンバー一同大感激!
また、お一人は、どちらかと言うと死刑存置のお考え。それぞれの死刑に対する意見の交換ができ、有意義でした。

手紙書きはMOKUさん2階で。1階では、パネル展と、午後からは二胡、ひょうたん笛のミニライブもあり、中国の民謡、日本の唱歌、世界の少数民族の曲...etc 二胡の柔らかく深い響きと、珍しい楽器、ひょうたん笛の表情豊かな演奏に聴き入りました。今年はどんな曲が聴けるでしょう。楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



2017年は、西神戸グループとしての企画は無かったので、ライティングマラソンが今年メインのイベントでもあり締めくくりにもなります。

お一人でも多くの方に、一通でも多くの手紙/ハガキ、一筆でも多くの署名を、お願いしたく思います。

メンバー一同、お待ちしています!


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ