本田博太郎さん観賞ノート

新作・旧作・・・観賞繁多のこの頃です。
このページの“見張り用”は映画やネット配信の予定です。
TVドラマ予定はリンクから“観賞ノートのオマケだよ”をご覧ください。
DVD発売予定はMrIijimaJournalのトップページ。秘密の手紙はrokuya@infoseek.jp、または、左下のメッセージボックスへ!

 

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

rokuyaの掲示板の記事

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

amazon

Who are you? What time is it now? Who's Camus anyway?

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
黒沢明と『天国と地獄』―ドキュメント・憤怒のサスペンス
これで、
黒澤演出のオリジナル版『天国と地獄』を、初めてみた時にしか味わえない楽しみ、7センチのハラハラドキドキサスペンスや権藤の人生のみならず、犯人の竹内にも同情し感動してしまう、身体が震えてしまう
昨晩は夜9時からテレビ朝日政策の、「黒澤明ドラマスペシャル第一夜 天国と地獄」を2時間半も見てしまいました。
{/kaeru_fine/}
結論から言うと豪華な出演者の割りに散漫な話になり、妻役の鈴木京香さんの美しさばかり印象に残りましたよ。
{/kaeru_love/}
何と無く黒澤
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ