2007/12/22

迷走  144日本軍

いつもそうなんですけど、P144が終わってしばらくは自分のこの先の方向性が
定まらず、あちこちに手をだしては目移りしてみたいな状態になっちゃいます。

さて、アベンジャーはきょうは胴体を貼り合わせたりして継ぎ目消し、マスキング
をして基本塗装一歩手前まで進めました。地味なので画像はありません。

で赤城です。SPICEさんのレジンキット、艦橋内部が無垢だったので切り取っ
て上半分はほぼ自作状態です。ってこれは昨年やってた作業。アベンジャーと並行
しながら艦橋を完成に持っていきたいなと思っています。
クリックすると元のサイズで表示します

で、赤城は艦橋だけ作っておしまいの可能性もありますが、でもやっぱ、ヘタ朗さ
んの飛龍のごとく飛行甲板作って零戦とか並べたいっす。
図面はそれを検討するために買ったのですけど・・・。
 で、これは1/700フルハルの赤城キット。押入れで眠っていたのを引っ張り
出してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 下に写ってるのはライオンロアの飛行甲板エッチングパーツ。こいつはなんと飛行
甲板ごと全面エッチングパーツという恐るべきパーツ。特に飛行甲板艦尾側の裏が凄い。こんなの組めるのでしょうかね。無事に組めたらキンキラキンの赤城が出来上がる
予定です。
たぶん、艦船模型の世界では賛否両論なような気もしますが、144の前にこいつに
取り組んでみようかと思います。
えっ?大和はどうしたって?
え〜、大和は煙突の蒸気管を真鍮パイプに置き換える作業の途中で挫折しています。
モチベーション的には先に赤城って感じです。
 混沌とした今の状態から早く抜け出さないと・・・。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ