2008/1/17

アベンジャー情景2  144連合軍

先週末は切らしたプラ棒を買ってきてアベンジャーの情景製作も進めていました。
SWEET製FM−2キットの解説をみると、「甲板には飛行機を繋ぎとめるため
のコの字型に打ち抜いた金属板が木甲板15列位ごとに1列貼られている」とありました。
私は1mm幅のプラ棒を1cmから4cmまで1cm刻みの長さを大量につくり、継ぎ目を均等にずらしながら貼っていき、13列に1列帯金をはりました。帯金はファインモールドの「帯金015長穴(幅狭)」ってやつです。コの字ではないですが似た雰囲気なのでこれを使ってます。ていうか、コルセアの情景を昔作ったときにコの字とは知らなくて(排水溝かと思ってました)だいたいこんな雰囲気かなぁと思って使ったやつの余りでした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
塗装は甲板の色に悩んで止めちゃいました。
ピットロードのデッキブルーってのがあるみたいなんですが、模型屋さんになく、ネットで調べたら「絶版」とか書いてました。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ