2006/6/8

Pz.Kpfw.XPanther Ausf A  144ドイツ陸軍

D型の次はA型です。
これはたぶん、WTMのD型ベースだなぁ。ちょっと記憶が曖昧です。
工作は
@前面に操縦手用のバイザー?の取り付け。
A車長用キューポラを対空機関銃架を装着したペリスコープ付のものに。
B左側排気管の両側に冷却用吸気管を取り付け。
CD型と同じように格子状のコーティング。
くらいでしょうか。
Bの冷却用吸気管は戦闘室内のヒーターとして左側機関室のファンを冬季に
は逆に装着し、熱気を戦闘室に送り込むような仕組みになっていたそうなん
ですが、一方で左側の排気管の温度が上がりすぎるという欠点があり、排気
管を冷やすための空気を外部から取り入れるために取り付けられたそうです。
(受け売り)
クリックすると元のサイズで表示します
そういえば、この車両用の情景ベース作ってないや。いつかそのうちに・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ