2008/6/21

最後の IF  144日本軍

IFのシークレット、全部開封して記念撮影です。
クリックすると元のサイズで表示します
私、いろいろ買い集めてるんですが、並べて飾るということをしておらず(場所もないので)、特にシークレット系は未開封のまま置いてることが多いのです(開けると価値が下がると思っちゃう面もあり)が、今回惜しげもなく引っぱり出しました。

さて、シークレットの五式戦ですが、当然胴体はノーマルの水滴風防型とは違います。
主翼や足回りパーツなどは同じようです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
デカールは2機分ありますが、両方使う機会はなさそうです。
真中は自作のファストバック型です。
歴史にもしもは禁物だが、もしもIFが一年早く売られていたならば・・・、貴重なWCC三式戦を潰さずにすんだのに・・・。
とつまらないオチがついたところでIFネタはおしまいです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ