2008/12/7

「ナムフ」キターッー  144日本軍

先月のP144に向けて五式戦と三式戦を弄っていてデカール不足に嘆いていたのですが、
MYKさんから待望の五式戦デカールがリリースされました。
クリックすると元のサイズで表示します
「IF」の五式戦をベースとした2種のデカールです。他に天山、架空ですが烈風、さらに97重爆の一気5種リリースです。一揃え買いましたよ。
これで、主翼上面の「ナムフ」「フムナ」を手に入れました。

 でね、実は前から気になっていたことが・・・。
昨年、WCCの飛燕を改造して五式戦を作ったとき、ファインモールドの1/72五式戦ファストバック型を参考にしたのです。
クリックすると元のサイズで表示します
この箱絵通りに作ったっす。で、説明によれば、これは檜興平少佐機となっております。
主脚カバーの機番号は43
ところが・・・
IFでは檜少佐機は機番号40、しかも水滴風防。
で、MYKさんのデカール付属のイラストによれば檜少佐機は水滴風防型で機番号40と「IF」通り。で、43番機は同じ飛行第111戦隊の江藤少佐だって。
まあ、こういう考証的なところは私もよくわからんし、不明な点も多いのでしょうね。
私としては・・・
モデルアートプロフィールの画像とイラスト位しか資料はないのですが、MYKさんのイラストを支持して修正しようかな。なにが正しいとかそーゆーことは別にしてね。
一度完成させた作品に手を入れたことないのですが、ちょっとやってみようと思います。
今週はお仕事で何もできなかったので、来週とかさ来週にでも・・・ね。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ