2009/1/12

「Nakajima Ki43-V 隼V型 その2」   

この三連休、初日は仕事、二日目は外出、というわけで模型はあんまり進んでません。
隼V型は仮組でこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
主脚はif五式戦のものを改造して流用。
カウリングはカウルフラップと排気管を切り取って金属化。これをするなら何も高いレジンキット買わなくてもマイクロエースのU型を改造したほうがよかったかも。
帆布張りのところはWCC隼から移植。尾翼は完全移植です。
 あとは細かい工作と塗装ですね。さて、どういう機体にするか。
いまのところ、私は観ていないのですが、映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」
クリックすると元のサイズで表示します
には隼V型がでているので、この機体にしてみようかと。
クリックすると元のサイズで表示します
尾翼のマークもこれなら曲線がないので塗装でも表現できそうです。
映画では第71振武隊という設定で、このマークは71を図案化したものだろうと推察しますが、第71振武隊というのは実在しないそうです。
主翼の下に吊り下げているのは片方が250K爆弾、もう片方が増槽だそうです。
実在のものなら第19振武隊のマーキングが魅力的ですが自作できないのであきらめています。
来週末には塗装したいもんです。
ではでは。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ