2010/4/4

続・ウイングキットコレクションvol.4  144食玩

ここのところ、部屋の片づけに取り組んでいます。
積み放題の模型にミリタリー系食玩を中心に東宝特撮系のフィギュアやらでもはやヒトの暮らす部屋じゃない状態がここ数年続いておりました。
WTMなど古いストック相当捨てちゃいました。要は箱詰めしてたダブり分なんですが、片づけながら一体、いくら使ったの?と少々考え込んでしまいましたよ。
 で片づけが終わりきらず、ひっくり返った部屋でこの記事書いてます。

さて、WKCのスツーカ、組んでみました。
ルーデル機です。めずらしくデカールも貼ってみました。

上がWKC、下はマイクロアーマーのシークレットのルーデル機(以下同じ)
クリックすると元のサイズで表示します

側面は
クリックすると元のサイズで表示します
胴体の黄帯、ちょっと前過ぎました。

上面は
クリックすると元のサイズで表示します
巷では「翼端トンガリすぎっ」という声が結構あるみたい。
こうしてみると確かに尖がってはいますが、許容範囲では・・・。
対戦車砲の砲身は真鍮挽物製が欲しいとこです。

画像はありませんがお腹をみるとマイクロアーマーは腹に爆弾抱えております。

ではおやすみなさい。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ