2006/6/18

J2M3 局地戦闘機“雷電”  144日本軍

雷電もモーターライズ化した飛行タイプと、普通の着地タイプの2機同時製作すること
にしました。
で、きょうは着地タイプの主脚。
クリックすると元のサイズで表示します
カバーは未装着ですが、主脚部分は一部オリジナルのパーツを使いながら軸を真鍮に。
アップにするとこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
で塗装は・・・
なんかの本の作例でみたとおりに。
しゃぶしゃぶの光沢ブラックを塗って(この時点では真鍮地肌丸見え)、乾燥したら
銀ブラシ。黒い部分を少し残す感じで・・・。
写真はちょっとやりすぎかな。
クリックすると元のサイズで表示します
本日はここまで。
もうすぐワールドカップだ。ガンバレ!ニッポン!!
次回は雷電のコックピットまわりだ〜!!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ