2006/6/25

引き続き雷電  144日本軍

今週末は雷電を一気に完成まで持って行きたかったのですが・・・。
排気管とカウルフラップをどうしようかと。
WCCの紫電改は排気管がちゃんと別パーツになっとりましたが、雷電
は一体モールドだし。よくみるとカウルフラップも形状がちょっと違う。
で、まあ着地タイプだけでも手を入れてみるかと思ったのが間違いの始まり。
クリックすると元のサイズで表示します
排気管は0.5mmの真鍮パイプを平らにつぶして・・・。
難しかったのはカウルフラップ。排気管に干渉しないよう切り欠きがあるの
ですが、現物あわせで何回もやり直してやっとこって感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
まだちょっとおかしいのでやり直しが必要みたいです。
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ