2006/11/22

第4回project144を振り返って  

P144も回を重ねる毎に参加者も増え、今回もたくさんのお客様がお見えになり、盛況のうちに無事終わりました。これも事務局の方々のご尽力のおかげです。本当お疲れ様でした。
私はいわゆる出戻りモデラーでもなくこの世界には全然詳しくないんですが、出展者が座って応対する形式の展示会はめずらしいみたいですね。結構こちらサイドとしては気恥ずかしい限りでタバコ吸いに逃げたりとかするわけですが、でも実はなんか話しかけて頂けるとめちゃくちゃうれしかったりします。それが醍醐味で参加し続けているんでしょうね。
それに人様の前に晒す前提で作ってるとやっぱ気合が違いますしね。これからも事情の許す限り参加したいイベントです。
で、もう主要参加メンバーのHPやブログでいっぱい画像が掲載されていますが、ここでも少しだけ紹介させていただきます。失敗写真ばっかりで掲載できるのは6点しかないですが・・・。

まずは私のお隣に展示されていたTONさんのチハです。
クリックすると元のサイズで表示します
まず主役のチハがすごいんです。リベットとか鉢巻アンテナとか・・・。でも私的には椰子の木が感動モノでした。チハになぎ倒された椰子の幹の表現と葉っぱが素晴らしいっしょ!幹は爪楊枝ベース、葉っぱはバランにカッターでチマチマとですって。これだけの量作るのたいへんだよ。

で、これまたお隣のsueさんの列車砲
クリックすると元のサイズで表示します
この偽装網どうやって?って聞いたら台所用三角コーナーの網だって。ストッキングもよいらしい・・・。144はこうしたアイデアとか工夫の宝庫です。

次は北風さんの大和艦橋
クリックすると元のサイズで表示します
これは新作ではありませんけど、やっぱインパクトすごいです。「男たちの大和」映画館ではみなかったのですが今回はDVDでみた後でしたから北風さんが作りたかった情景がよく理解できました。塗装もいい感じです。

続きまして牧野さんの作品です。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱ凄すぎです。この美しいステンドグラス。この作品自体5cm×5cmでっせ。
恐るべし・・・。

で、ヘタ朗さんの飛龍
クリックすると元のサイズで表示します
いや、驚きました。ブログで画像はずっと拝見していましたが・・・
基本はペーパークラフトでそれも驚きですが、スクラッチされた煙突のきれいなRあちこちにみられる細かい工作、恐れ入りました〜。

最後はドイツイエローさんのマーケットガーデン
クリックすると元のサイズで表示します
ピントが後の門あたりにあってて失敗写真ですけど・・・。
パラシュートがとてもいい感じでした。

他にもいっぱいご紹介したい作品があったのに・・・、写真撮影の腕がないもんですから・・・。
ではではおやすみなさーい



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ