2008/6/19

まだMAS if    144食玩

本日、ifの通販分が届きました。
実は先行販売分を買って出来がよいのがわかったんで、追加で2BOX、計3BOX注文しちゃってました。
きょうは帰宅が遅かったのですが、先ほど開封を終えました。
で、出ました!欲しかった五式戦ファストバック。あなうれしや。あとは流星改真珠湾仕様、烈風坂井仕様。というわけで五式戦檜與平搭乗機、天山淵田仕様を先行販売でGETしているので期せずしてフルコンプ達成です。
 きょうは遅いので画像はありませんが、ファストバック、あすにでもじっくり眺て画像アップしたいところです。 
因みに大型機コレは1BOX購入でシークレットは白塗装の一式陸攻でした。
ではおやすみなさい。

2008/6/17

続・MAS if  144食玩

大型機とIFの通販分、発送通知が来ました。
明日着ですかね。
 さて、大胆にも525円もするIFの五式戦、塗装剥がしのため、ドブ漬けしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
あっさりと塗装がはがれました。(風防は漬けてませんよ。念のため)
確かWCCの第1弾もこんな感じで落ちましたよ。
てなわけでこれからコイツを仕上げていきたいと思います。
あ、これを見て塗装剥がそうと思った方、くれぐれも自己責任でお願いしますね。素材が脆くなるのは間違いないですし。

2008/6/15

MAS if 天山  144食玩

最後は天山(流星改がないのでレポートできず)です。
クリックすると元のサイズで表示します
烈風と違い、天山の排気管は胴体と一体モールドです。
フラップガイドもあります。
蝶型フラップをスライドさせたくなりますね。
クリックすると元のサイズで表示します
フレームの多い風防もそれなりにきれいに塗られています。
こいつの資料もほとんど持ってないのであまりコメントできません。

2008/6/15

MAS if 烈風  144食玩

次は烈風です。
クリックすると元のサイズで表示します
144の烈風は私はまだ作っていないですが、マイクロエースのキットを持っています。
見比べるとifの方が一部リベットがあったりしてよいようにみえます。排気管部分のくぼみもちゃんと表現されています。
 排気管の処理がなかなかよいです。WCCの紫電改と同じ方法でエンジンから排気管が伸びています。
クリックすると元のサイズで表示します
正面から見るとエンジンが奥まりすぎかもしれません。
あとマイクロエースのものとは尾翼の形状がまったく違ってますね。資料がなくてどっちが正しいのかわかりませんけど。

2008/6/14

MAS if 五式戦  144食玩

まずは、最も期待していた五式戦。
WCCの飛燕からの改造では五式戦でもファストバック型つまり甲型しかできません。
水滴風防の乙型には期待していました。
自作の甲型とifの乙型を並べてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
特徴的なフィレットも再現されています。
次は上から
クリックすると元のサイズで表示します
膨らみの大きいカウリングが後部に向けて絞り込まれています。これが五式戦のもうひとつの特徴ですね。
私の作品はそのあたりが足りません。
ただ、とっても残念なのはカウリングまで含めて一体でかつ左右分割になってるのですが「なんで〜」ですね。主脚格納庫内部も五式戦だけ(流星改みてないけど)ツルンだし、浅いし。
でも五式戦の特徴をよく捕らえたフォルムだとは思います。
P144までにこの乙型も弄って並べたいですね。
 ところで画像の乙型はシクレの檜與平搭乗機ですが私の作った甲型も檜與平搭乗機です。ファインモールドの1/72五式戦ファストバック型を参考につくりました。
マーキングもそれに合わせています。(垂直尾翼の明野マークだけは色が違います)
帯色とか機番とか微妙にちがいますがどうなんでしょうね。
両方とも正しく檜氏の乗機なのか、違うのか。
では、きょうはここまで、明日は烈風でも。

2008/6/14

MAS if  144食玩

最近、食玩はネット通販を利用することが多いのですが、今回は失敗でした。
GW明けにいつものところに「大型機コレ」と「if」を注文したのですが、
間違って「まとめて発送」にしてしまい、「if」の通常発売日である6月18日
までお預け。しかも「if」はサークルKサンクス先行販売で10日からすでに
売っているし。
 で、せっかちで我慢できない私は1BOXづつ注文してあるのに大型機もバラ
買いした上に結局「if」も6個も買っちゃいました。1個525円もするし・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
でラインナップは
ノーマル8種、シークレットカラー4種、シークレット1種の計13種

試艦上攻撃機 烈風 <MITSUBISHI A7M2>
01:空技廠領収3号機 昭和基地 昭和20年8月
02:台南航空隊 架空塗装バージョン(V-138号機)

試艦上攻撃機 流星改<AICHI B7A2>
03:第725海軍飛行隊
04:横須賀海軍航空隊 第752海軍飛行隊
05:ハワイ/真珠湾攻撃時 加賀航空隊 架空塗装バージョン(AU-250号機)

 陸軍戦闘機 五式戦<KAWASAKI Ki-100-I>
06:飛行第5戦隊 清洲飛行場 昭和20年
07:飛行第111戦隊 明野飛行場 昭和20年
08:飛行第244戦隊 小林照彦 戦隊長搭乗機 昭和20年
09:明野教導飛行師団 第1教導飛行隊 第2大隊長 檜與平搭乗機
10:飛行第59戦隊 第3中隊 芦屋飛行場 昭和20年(ファストバック) 

艦上攻撃機 天山<NAKAJIMA B6N2>
11:第601海軍飛行隊
12:第201海軍飛行隊
13:ハワイ/真珠湾攻撃時 赤城航空隊 架空塗装バージョン(AT-301号機)


私は01、06、08、09、11、13とダブりなし、シークレット2となかなかの好成績。
流星改がありませんが通販を待ちましょう。
シークレットの機種が気になっていたのですが、5式戦のファストバック仕様でした。
以前、私が飛燕から改造したタイプです。
できればゲットしたいですね。通販のBOXに入っていることを祈ろう。
クリックすると元のサイズで表示します

さて出来のほうですが、私は悪くないというか、結構いいんじゃない?と思っています。500円という価格はこの際無視していますが。
で、全体的に気になったのは・・・
・運河彫りでなくホッとしたがスジ彫はシャープとはいえず、ダルいというか眠いというか、塗膜の関係かもしれませんがイマイチピリッとしてません。
・塗装がちょっと粗い面も。翼端灯の青が筆がすべったのか腹についてたりとかね。
・パーツの合いはいまいちかな。キャノピーは浮いてるし、足とかもシャキッとあわないし。
でも全体としていい感じなんだなぁ。
あとで機種別にアップしますね。

2008/6/11

エフトイズ 一式陸攻11型  144食玩

以前から作りたい機種のひとつだった一式陸攻。
ビッグバードの運河彫りに挫折し、ミニクラフトも手に入れたもののシュリンクを空けたとたん気持ちが萎え・・・。
 で期待してました、エフトイズの一式陸攻。
スジ彫りもいい具合ですし、次はこれ!とか思いつつ「世界の傑作機No59」を引っ張り出してきました。
 この本の巻末に図面集があって、それが144スケールなんですが、比べてみるとちょっと違うところが・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
図面に比べ
主翼翼端の形状がちょっと極端。
水平尾翼が細すぎ。
って思うんですがどうでしょう。
 どっちが正しいのか、知識のない私にはわかりません。
どなたか詳しい方教えて!!

2008/4/27

B−17Gが・・・  144食玩

F-Toysから大型機コレクションってのが発売になるらしい。
(東日本:6月2日発売)
  ↓
 ttp://www.platz-hobby.com/products/1195.html
ラインアップは一式陸攻11型、B−17G、ランカスター
の3種。前二つはビッグバードとは型違い。
でも画像みたら、ちょっと購買意欲そげちゃいますねぇ。
クリア部分がどうも塗装表現っぽい。
ほんとにこのままでるのだろうか。
だとしたらちょっと厳しいと思いますよ。マジで。

2008/3/30

ビッグバード B-17  144食玩

一月ほど前に私専用のPCが壊れました。もう相当古くてOSはWin98だったんですが・・・。これまでファミリー用のノートPC(VAIO)で繋いできましたが、やはり不便んなんで昨日PC買っちゃいました。
ビスタマシンです。幸い、前のPCのHDDは無事だったのでケース買ってきて外付けにしてドキュメント類はちゃんと取り込みました。
 で、B-17です。
クリックすると元のサイズで表示します
機首まわりです。好感の持てる面構えですが、パネルラインが深いので損してます。
クリックすると元のサイズで表示します
解体してみると中はこんな感じ。
一応2座席はあります。
クリックすると元のサイズで表示します
B24とB17の主翼を並べてみました。
この辺はとても好感が持てます。
クリックすると元のサイズで表示します
お恥ずかしいけどミニクラフト改造のメンフィスベルと今回のB-17です。やっぱり
胴体のすじ彫は全体に粗い印象ですね。
でも機銃座とかよくできていると思います。
も一度メンフィスベルを作りたくなりました。

2008/3/29

BigBird Vol3  144食玩

昨日、注文していた大鳥vol3(1BOX)が届きました。
酔っ払ってたので先ほど、開封。
3機種×2カラー、ダブり1、シークレット1の構成でした。
シークレットはオークションに既にあふれかえっていますが、
3機種のカラバリ各1と別金型のシークレットモデルの4種あります。
B17のシークは予想通りメンフィスベル。
欲しかったなぁ〜。
私のはコレ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
食玩コレクターとしては1BOX購入でコイツってのはアタリの部類
でしょうね。でも私にとっては自分の興味の範疇外なんでとても微妙。
メンフィスベルだったら手放しで喜んだでしょう。
で、出来の方ですが、B17、悪くないぞ。たぶん。
これから出かけるのでインプレッションは今晩か明日になっちゃいますが、
速報的な印象としては相変わらず、ちょっと荒い部分もあったり、胴体、特に
肝心の機首まわりのパネルラインが深く、うるさい印象を受けてしまうけど
主翼とか球形銃座とかのあたりがよいな。全体的なシルエットも好印象です。
では〜。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ