2008/5/18

メンフィスベルその7  144連合軍

さて、この週末は静岡ホビーショー合同展示会にP144も出展されました。
私は昨日が仕事だったりして2年連続不参加でした。この時期は結構難しいな。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
 さて、私の方はきょうの休みを利用して作業を進めました。
クリックすると元のサイズで表示します
基本塗装直前の状態。
なんかリベットらしきものがあるのがわかる?
これは最近手に入れたツールで打ったもの。
この撮影のあと、手が滑って墜落し、せっかく合わせ目を埋めた胴体左右から
割れちゃったのですが、めげずに修正して基本塗装したのがこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
上からの図
クリックすると元のサイズで表示します
これはネットで知って、早速買ってみた「リベットツール」ってやつで打ったもの。
これです。↓
クリックすると元のサイズで表示します
ペンタイプのホルダーにギアみたいなエッチングツールをはさんでコロコロすると
きれいな等間隔のリベットが打たれるもの。
32、48、72の各スケール分がセットされています。それぞれ大小2枚あります。
もちろん144はありませんが72用を使いました。
最初はおっかなびっくりでやってましたが慣れると割とひょいひょいできます。
間隔に注意すれば割と簡単にできます。この機体全面で2時間半位でした。ただ、疲れてくるといい加減になっちゃうので集中力が続く範囲で休憩した方がいいでしょう。
また当然機体の起伏やらモールドの関係で打てないデッドゾーンがあります。そこは手打ちですね。
これからいろいろトライしてみます。

というわけで、なんとか基本塗装まで進めました。この先は来週。
えっ?国籍マークの塗装表現どうなったかって?
それはね、正直失敗しました。なので塗装で埋めちゃいました。
修復する手間考えたらデカールの方がはやそうだったので・・・。
こいつはまたいずれ挑戦しまーす。

2008/5/11

メンフィスベルその6  144連合軍

本日は全体にサフって傷やらすじ彫の修正に費やしました。
クリックすると元のサイズで表示します
それに結構時間を喰ってしまい、大した進歩はありません。
国籍マークを塗装で表現してみようかと挑戦しています。
ホワイトを吹いた上に星型にカットしたマスキングテープを貼り、
さらにブルーを。
乾燥したら外円のマスキングテープを貼って機体色を塗装するつもり
初挑戦なので失敗したら上からデカール貼ります。
ではでは。

2008/5/10

メンフィスベルその5  144連合軍

メンフィスベルはこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
オリジナルはナセルと一体のエンジンらしきものがあるのですが、
ちょっとしょぼいので切り取ってしまいました。
で、エンジンはビッグバード2のブラックウイドウのを加工して使いました。
2機つぶしましたよ。実機のエンジンは両者全く違いますが、まあ雰囲気と
いうことで。
カウルフラップはお約束の真鍮帯板製です。
あと、工作としては搭乗口を開けてあります。

2008/5/8

メンフィスベル その4  144連合軍

5月5日にアップしたはずの記事がないことに気付きました。
投稿処理し忘れたのかな?

てなわけで、貼り直し。
まずはデカールです。1/72のデカールをスキャナーで取り込み、加工。
K-TRADINGさんのインクジェット用デカールシートに印刷しました。
まだ貼るのは先ですけどうまくいきます事やら・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
で、本体はというと士の字までは組み立て完了。隙間を埋めたりはこれからですが、
主脚支柱はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
エンジン回りも6日にある程度進めましたがそのあたりはまた改めて・・・。

2008/4/29

メンフィスベル制作3  144連合軍

とりあえず、機体内部を完成させました。爆弾庫は扉も閉じているので作りませんでした。胴体左右仮組してみると当然ながら中はほとんど見えません。
貼り合わせたら二度と見えないので記念撮影。かなり荒い工作ですが・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

細かい装備品も・・・。
側面中央左右銃座用の機銃です。プラ棒と真鍮パイプでそれらしく。照準リングはエッチングパーツから。真ん中の黒くつぶれたのは爆撃照準器(のつもり)。
クリックすると元のサイズで表示します

最後は主脚格納部あたりの工作。くりぬいて中をでっち上げ。
主脚のあるナセルは排気ダクトが外に露出しています。その部分を工作。タービン前後の排気管も真鍮パイプ化しないと・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、ここまでやって、もう少し進めようとしたとこで、流血事件が・・・。
デザインナイフで左中指をザックリやっちゃいました。出血は先ほどやっと止まりました。でも左手使えないのでこの記事も右手一本で書いてます。
皆さんも充分お気を付けくださいね。

2008/4/27

B-17内部工作  144連合軍

先週に引き続き、「赤城」を放ったらかして、B-17の工作を進めます。
先週残っちゃった反対側の梁もつくり、細かな装備品をでっちあげて
基本塗装。クレオス27番の機体内部色に緑を混ぜて使用。
黒やら茶と少しシルバーで塗り分け。黄色いのはオーバースケール過ぎた
けど酸素ボンベです。
クリックすると元のサイズで表示します
あとウォッシングとかして仕上げでしょうか。
そのあたり明後日に残してきょうの作業はここまで。

2008/4/20

メンフィスベル再び  144連合軍

昨日、今日とちょっと久しぶりにきちんとした休日でした。
本来なら一気に赤城を攻略、ってとこなんですが・・・。
メンフィスベルのDVDを見ちゃったもんで性懲りもなくまた手をつけてしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
胴体は筋彫がちょっと深すぎな印象だったのでペーパーでガシガシと塗装を落としました(ちょっとやりすぎたとこもあるんで後で掘り直さないと)。
魚の開きみたいな画像ですけど、ノーズ部分の両サイドの窓はビッグバードのものとは異なります(あくまで映画版のメンフィスベルですよ)。なのでプラバンで改造です。
さらに内部のデッチあげ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
爆撃手席からコクピットにかけてはオリジナルのものを改造。メーターパネル・操縦かんやら爆撃手、航法手席などを追加。
もう一枚は胴体後部。通信手席から側面機銃。機体内部の梁も一応。
これはまだ片面のみで反対側は持ち越しです。
 最近またあっちこっちに手を出す悪い癖が出てきました。
忘れないうちに未完成状態のを書き記しておくと
@アベンジャー情景
 残すはフイギュア塗装のみ
A1/700赤城
 先は長そう
B144赤城艦橋
 Aはこいつの研究のための制作だったが・・・
C97式戦闘機
 FEレジン製で乙型を。実は紙コロさんの甲型もあるので2機分です。
一応これくらいかな。ってどうすんねん。
GWは割と自分の時間がとれそうなのでなんとかすすめていきたいところです。

2008/4/5

B-17 FLYINGFORTRESS MEMPHIS BELLE  144連合軍

ビッグバードvol3のB-17が結構いい感じで、充分手を入れる素材足りえると思った私はどうしてもメンフィスベルが欲しくなってオクで落としました。あんまり好きな手段じゃないのですが配置が分かっていても売ってないし。
クリックすると元のサイズで表示します
デカールはノーズアート部分のみです。
1/72のデカールと並べてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
左はアカデミーのものです。タイヤホイールにもペイントされていたのでしょうか。それ用のデカールもセットされています。右上がハセガワの映画版ベル。メンフィスベルの字体が違います。
ネットから実機画像を拾ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
あー作りたい。って赤城とかどーすんのよ。
でも以前作ったメンフィスベルはデカールをHONさんにお願いして行きつけの模型屋さんに作ってもらったんだけどそれがまだちゃんと残ってるからできるのよね。
ま、いずれにしても明日はお仕事だし。もう寝ます。おやすみなさい。

2008/2/16

アベンジャー情景3  144連合軍

ちょっと放ったらかしにしていたアベンジャー、
ピットロードの米軍艦艇色が手に入ったのでやっとこさ、塗装しました。
クリックすると元のサイズで表示します
甲板はデッキブルー、内側側面はオーシャングレーで基本塗装。
その後、クレオスのウエザリングカラーで汚して、エナメル塗料でウォッ
シング。さらにパステル粉で仕上げ。
あとはフィギュアね。
クリックすると元のサイズで表示します
この10人位にご登場頂こうかと思います。きょうはこのあとサフ吹いて
パーティングラインを消すとこまでやりました。
ではおやすみなさーい。

2008/2/2

B-17F Memphis Belle  144連合軍

3月発売のビッグバードVOL3にラインナップされているB17は当初の巷の噂だと
E型でしたが、どうやらF型のようですね。
バリエーションはノーマル2種とシークレットカラーが1種。うーん、ふつーに考えたらシークレットカラーはメンフィスベルだよね。
 てなわけでたぶんこのブログでは初公開の私の初期の作品、「B−17FMemphis Belle」映画バージョンです。

クリックすると元のサイズで表示します
これは第2回P144に展示しました。ミニクラフトのG型をF型に改造したものです。機体内部も含め、かなり手を入れましたが、いかんせん飛行機モデル2作目とあっては凸モールドのパネルラインを削って自分で引いたはいいがかなり荒くて仕上がりとしてはかなりショボイものとなってしまいました。P144ではメジャーな機体だったためか私の展示物のなかでは結構目立っていましたけど。なのでそれ以降展示してませんでした。
 映画版のメンフィスベル機は実物のG型を改造したものだそうでノーズアートの「memphis Belle」のロゴも違います。
 もう一度作り直したくてミニクラフトのキットをストックしてあるのですが、ビッグバードの出来はいかがなものでしょうかね。これまでの出来からいうとあまり期待できないような、でもいくらなんでもミニクラフトよりはマシなような・・・。
とりあえず、発売を楽しみに待ちましょうか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ