2006/9/4

B29その5  144連合軍

副操縦士:「機長!第1エンジンに被弾しました!エンジン停止です!!」
って、土曜日、左右に分かれている間は4つとも機嫌よく回ってたのに、左右張り合わせて一晩寝かせた日曜日、試運転したらば第1エンジン(モーター)がうんともすんとも言わん。
クリックすると元のサイズで表示します
配線は慎重にすすめてたんだけどなぁ。右翼のもう一つはちゃんと回ってるんで配線ではないと思うのだが・・・。モーターいかれたか。がっちり固定した後なんでもはや後戻りできず。
これはやられ役として、ちゃんとダメージバージョンにせよということか。あーあ。

2006/9/2

B29その4  144連合軍

きょうはB29を進めました。内部は素組みで操縦士と副操縦士をセットし、機内色で塗装。モーターの配線を出すパイプを支えるため、DYIで買ってきたスチール製のステーに真鍮パイプを半田付けして、機体にはエポキシ系接着剤でガッチリ固定。
クリックすると元のサイズで表示します
この後、左右を接着する予定です。きょうは「士の字」まで進めて継ぎ目消しなんかのパテ埋めで作業はおしまいかな。
明日は整形→細部作成→基本塗装
くらいまでは行きたいとこです

2006/8/27

B29その3  144連合軍

久しぶりのB29です。最近あっちこっちに浮気気味で・・・。
画像じゃわかりにくですが、一応4発回ってます。
ついでにコバンザメのごとく下に貼りついた雷電も斜め銃撃ちながら?飛んでます。
クリックすると元のサイズで表示します
向かって一番右のエンジンナセルは、カウルフラップ真鍮で自作しました。開状態です。ひとつやったら残りもやんなきゃね。
これさえ出来ればその後の組み立て自体はたいしたことはないのですが、それなりにデカイので支える支柱周りの工作が結構大変な予感。
今週末は本日出勤だったのであんまり時間がありませんで、ここまでです。
来週末まで更新は期待できません

2006/8/20

ムスタングその4  144連合軍

更新が結構滞ってしまいました。別に帰省していたとかじゃなく、火曜からは
普通にお仕事でした。
で、昨日ムスタング完成させました。モーターライズなんでちゃんと台座に固定
して(画像には写ってませんね)、デカール貼ったり、張り線引いたりで完成で
す。この写真の撮影後、手が滑って墜落させてしまいました〜。ペラは折れるは
支柱もゆがむわで、散々でした。なんとか修正はしましたけど。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これができたら、当然モーターライズされた黒い紫電改も必要なんですが、プラ
ッツさんまーだー?もうちょっとだけ待ってみるけど、だめならWCC版で製作
突入だな。
 一方、終戦記念日前後のいろんな番組の影響でB29を進める気持ちが萎えて
いるので、きょうあたりはちょっとこれと格闘してみます。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/8/14

ムスタングその3  144連合軍

さて、本日はいよいよムスタングの虎縞模様の筆塗りに挑戦です。
ベースのイエローはラッカー系なんで黒はアクリルで。
息を詰めながら筆を運びましたが、どうでしょね。出来の方は
現物を遠目でみると「ファンタスティック!!」なように思えるの
ですが、画像でアップにするとどーもビミョーな感じも...。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
もしかして、原作をご存じない方もいらっしゃるかも知れないので
これがちばてつや氏「紫電改のタカ」に登場するタイガーモスキトン機です。
クリックすると元のサイズで表示します
このあと、デカール貼りやら仕上げ塗装できたら完成かな。

2006/8/9

ムスタングその2  144連合軍

 先週末はほとんど製作が進みませんでしたが、多少は作業しました。
「紫電改のタカ」に登場するムスタングP51のタイガーモスキトン機の虎縞模様
の塗装準備です。
ベースの真っ黄色を塗ったあと、いよいよ黒で縞模様をつけるんですが、原作みても
これっ!といった全体像がなくって結構困りました。
で、いきなり塗るのも怖いので鉛筆で下絵をつけました。画像はその状態です。
まあ、だいたいこんな感じなんでしょうかね。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
とはいえ、本番の塗りをどうするか。最初はマスキングゾル塗ってエアブラシで、な
どと考えておりましたが、下絵つけてみると、結構細かくてそりゃ無理だべ、という
結論に。
 とすると筆塗りしかないわけですが、これがまた大の苦手。果たしてムラなく塗れる
のか・・・。

2006/8/3

ムスタングその1  144連合軍

実は先週末、B29と平行してムスタングも進めておりやした。
クリックすると元のサイズで表示します
機銃に真鍮パイプ埋め込んだくらいでまあ素組ですね。
で、「紫電改のタカ」タイガーモスキトン機バージョンなんで
基本塗装は真っ黄色に。画像だとちょっと薄く見えますね。
クリックすると元のサイズで表示します
さて、どうやって虎縞をうまく塗るか。それが問題だ!!
しかもこの機体は腹面まで虎縞かそれとも真っ黒か、その判断も
実に難しい。私は腹面も虎縞だと判断したんですが、どうでっしゃろか。

2006/7/30

B29その2  144連合軍

さて、手詰まり気味のB29ですが、エンジンの複製がどうしてもうまくいきません。
で、エンジン供給元のWCCのF4Fって死ぬほどダブった記憶があるのになんで2機しかないんだろう、と思ってダンボールを片端からチェック!!、あったあった、F4F、全部で10機出てきました。
WCC2はなんか肝心の99艦爆、飛燕、52型なんかは2機づつくらいしかもってないくせに、F4Fとハリケーンは結構あるなぁ。
もう忘れちゃったけど、素人のくせになんかが欲しくて配置抜きだか重量抜きだかの真似事して誤爆した結果なんでしょうね。
 で、エンジンは複製をあきらめ、F4F、4機ぶっ潰しました。
クリックすると元のサイズで表示します
で、例によってモーター仕込みます。
テスト運転はこんな感じ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
BONたぬさんからの悪魔のささやきには誘惑されず、ペラは4つとも作りました。
でもやられ役なんだから、仰るとおり、なんらかダメージ表現したいんですけどね。
エンジン1基、回転止めるとかね・・・。
 まあ、一応ちゃんと作ってそっから壊すなら壊すってことで。

2006/7/28

B29その1  144連合軍

さて、B29もエンジンが処理できなかった分、他をちょっとだけ進めています。
画像のプロペラ、左がノーマルです。ブレードの付け根が立方体になってますが
実機写真みるとどうみても違うし。で、ブレードを切り離して整形後、付け直し
したのが右。ただ、白くみえるヤツが失敗。ボルトのつもりだったんですが、デカ
すぎるし、よくみたら実機にはこんなのないし、で写真撮ったあと、はずしました。
なにげに、排気管も真鍮パイプに替えてます。
クリックすると元のサイズで表示します
ブレードを付け直すときはせっかくなんで根元を真鍮パイプの輪切りを仕込んでか
らやってます。
クリックすると元のサイズで表示します
正直、やめときゃよかった、と思ってます。まだ2個しかできてないし。

2006/7/26

子持ちししゃも  144連合軍

日曜日、ムスタングの製作をちょこっとだけ進めました。
プラッツのキットでほとんど素組です。翼がないとししゃもみたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
一応、またモーター仕込みました。小型モーターの在庫がもうなかったのでどっかで手に入らないかとネットで探してたら、ありました。こんな素敵なサイトが。
ttp://www.flight-position.com/index.html
『フライト・ポジション』という名のこちらのホームページは飛行機モデルを飛行姿勢でリアルにディスプレイする方法を提唱されており、頒布所にてモーターの通販をしてくれています。
スケールは144に限りませんが豊富な作例と製作記がとても参考になります。ご興味があれば是非ご訪問してみてください。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ