2013/1/31

市の(死の)是正勧告?  現場

こんにちは

コメントいただいた皆様すみません・・・。返事出来なく・・・。

3日程ブログ放置して・・・。

m(_ _)m

現場行っていました・・・・。

3日間

1年点検の是正工事と
市の是正勧告?
と追加工事・・・・。

市の是正勧告?
@身障者駐車場の移設(フードコート取りやめによる位置是正、今の位置では遠い?なぜどうして)
A点字ブロックの追加・・・・。(図面6枚、現場4枚、私の間違え・・・、ご免なさい)
B近くの駐車場の(あくまで私の現場でないので誤解の無いように補足)勝手に公道の縁石を撤去して切り下げにしたお客さん・・・。市の逆鱗に触れる・・・。やっていたのは知っていたが注意できなかった、やさしい所長だから・・・。まさか



これらの是正を行なっていた・・・。

移設前身障者駐車場・・・。クリックすると元のサイズで表示します

これをけす、(剥がれない物使ってください・・テナントの要望、当たり前だぞ・・・


クリックすると元のサイズで表示します

これが移転先

クリックすると元のサイズで表示します

是正完了後

店長が・・・・。
「これじゃ他のお客さん危ないね」・・・。ボソリ・・・。

市の(死の)勧告・・・。
戦い待っただ中・・・。

0

2013/1/26

週末の買い物  現状報告

週末
久しぶりの連休になった・・・・。

土曜日は子供たちが
長男 TOEIC模擬テスト
次男 高校受験直前模擬テスト

当然父ちゃん・・・。建築士勉強がストーリー・・・。子供の勉強机空いてるし・・・。

嫁曰く・・・・。久しぶりの休みどこか連れてって欲しいな・・・・。
ねえ ららぽーといこうよ・・・。 そういえばあなたの作ったスーパー(昨年12月オープン)にも行きたいし・・・。

でも勉強するのか・・・・。じゃあダメだね・・・・。

その会話の約1時間後・・・。買い物の地に立っていたのは言うまでもない・・・。

自分の監督した建物は自分の子供のように思っている・・・。苦労した建物ほど愛着はある・・・。
嫁に訳も分からず、「このスーパー安いでしょ」
自分の経営でもないのに自慢している・・・。

嫁は品物に夢中になり・・・・。私は建物の使用状況に夢中になり・・・。
※俺、駐車場の身障者用誘導看板が曲がっている・・・・・。すごくショック・・・。
※嫁、特売の商品が売り切れている・・・・がっかりしている・・・・。

共に
有意義な週末だった・・・。

戦いの真っただ中・・。


 
1

2013/1/25

ワクワク感  現状報告

毎日昼休みは・・・・。
ブログ大賞他数名のブログを見て情報収集に努める。

すごい人ばかり・・・。

参考になることばかり・・・。
子供の頃、誰も知らない釣りのポイントを見つけて、大物つった気分
そこで出くわした、
隣町の子と友達になって・・・。
その子とまた別のポイント教えてもらったり、教えたり

無邪気な気持ちってこんな感じなのかも・・。
ワクワクしてしょうがない。

気持ちを引き締めて、
戦いを前に実力を出せる自分に成るために、集中する・・・。

そんな時合格物語からメールが・・・・。


講習会への参加申込みありがとうございます.

2月23日,24日の設備講習会の参加受付は,公平を期するため1月25日より開始いたします.
申し訳ございませんが,1月25日以降に再度,お申込み頂きますようお願い申し上げます.


フライングしてしまった。

※問題文はよく読むこと・・・
よく読むこと・・・。
読むこと・・・。

戦いは真っただ中・・・。






0

2013/1/23

安全祈願  現場

本日は
当社の安全祈願祭に行ってきた・・・・。

僧侶の暖かいためになるお話を聞いて・・・。
本堂でお払いをしてもらい・・・。(御札は3万円)

そのあと近くの食事処で直会・・・。

毎年のことだが徐々に規模の小さくなる年頭の安全祈願祭・・・。

景気が良かった頃は直会が終わって・・近くの居酒屋・・・、そして繁華街へというのがお決まりで、夜通し飲むのが通例というか慣例で、今は・・・。
直会が終わって、「それでは・・。」みたいな感じで・・・蜘蛛の子を散らす・・・・。

そんな中、昔からの知り合いの造作大工の会社の社長と店の外でばったり・・・・。

二人でだるまを買って・・・オヤジの車で会社まで送ってもらった・・・・。

車中での会話

おやじ『頑張って会社の取締役になって昔の活気取り戻してくれよ』
私『分かった・・・。頑張るよ』
おやじ『期待してるぞ』

そんな会話の後・・・・。
彼を見送り・・・。

私の心の中での呟き・・・。
『帰りの電車賃儲かった・・・。

なんてスケールの小さい取締役だ・・・・。

戦いまっただ中。
0

2013/1/22

一年点検  現場

今日は現場に行ってきた・・・。

1年点検の手直し・・・

大きなサッシの調整が目的だ・・・・。

サッシ屋さん(ここではクリントイーストウッドと呼ぶ)
ちょい顔が似ているだけだが・・・・。

順位調整器のついている扉、その扉が、風が吹くと勝手に開いてしまうという苦情だ・・・・。

避難用の扉のため観音開きの建具にフランス落としの自動開閉器(ラッチでフランス落としを上下させる)が付いている。

こいつが厄介でしっかりフランス落としがおりきっていない・・・・。

そこでクリントイースドウッド登場・・。
マグナム44の様な馬鹿でかいドライバー1本で調整をしてのけた・・・・。

これがその写真
クリックすると元のサイズで表示します
そして調整の最中クリックすると元のサイズで表示します

また平和は守られた・・・。

帰りフードコーナーで彼とたいやきを食べた・・・。

戦いは真っただ中・・・・。
1

2013/1/21

講習会2日目  環境設備

2日目の講習は
[日影][照明][音響]
ざっとおさらいしてみました。
日影
○日照・日射
・太陽の位置-太陽高度(日の出、日没0度)太陽方位角(南中時0度)
・南中時-太陽が真南に到着する時刻(東側の地位域ほど早い)
・真太陽時-ある地方のある月日の南中時を正午とした時刻法
・平均太陽時-年間平均の1日の長さ1/24を1時間とした時刻法(1日=24時間)
・季節による太陽の位置と壁面の方位別可照時間

ここからがちょい厄介
春秋分 日の出 6時 日没 18時 南中時太陽高度 54度
夏至  日の出 4時46分 日没 19時14分南中時太陽高度78度
冬至  日の出 7時14分 日没 16時44分 南中時太陽高度 30度
赤字が与えられた情報・・・。虫食いで中を埋める問題・・・。

ありさん曰く、太陽の位置と動きを季節で考えます。(自分を中心に立体的にイメージしてください)

少々難しい・・・。

夏至の日没時刻が「19時14分」南中時の「12時」は午前と午後の中心だから、時計の12時を中心に反転
夏至の日の出時刻は「4時46分」になる。
ふむふむ

春・秋分の日の出時刻が「6時」夏至の日の出時刻「4時46分」を時計の6時を中心に反転すると
冬至の日の出時刻は「7時14分」
ふむふむ

また、南中時は「12時」なので、時計の12時を中心に反転すると
冬至の日没時刻は「16時46分」

イメージが大切・・・。

・直射日射量の大小比較
※日射の入射角が垂直に近いほど単位面積あたりの日射量は大きくなる。
※南側壁面・・・夏より冬の方が日射時間が長い(夏は東西壁面より短い日照時間になる)

○日影
※日差し曲線←反対後→日影曲線(点対称になる)
※日影曲線 
※N時間日影
※複合日影と島日影
※終日日影
※日照図表

日影はこんな感じを勉強しました・・・。

照明
○光の単位
光束・・・・lm(ルーメン)光のエネルギー
照度・・・・lm/u,lk 光を受ける側の光束密度 単位面積あたりの光束
光度・・・・lm/sr,cd 光を出す側の光束密度 単位立体角あたりの光束
輝度・・・・cd/u 面の見かけの明るさ 光度/見かけ面の面積(面光源の明るさ)

○点光源による受照面の照度

○明視
※室内の所要照度、
※均斉度、
※照度分布、
※タスクアンドアンビエント方式、
※グレア、
※視力

○照明方式、光源の特性
※配光分布
※演色性
※演色性
※演色評価数

等学びました・・・。

音響

○音の物理的性質
※音波
※音速
※反射
※吸収
※透過
※回折
※干渉
※屈折


○音の物理的単位(音のエネルギー;音波が存在するために増したエネルギー)
※音響出力(W)[W,J/s]音源から単位時間に発生する音のエネルギー
※音の強さ(I)[W/u]単位面積を単位時間に通過する音のエネルギー
※音圧  (P)[Pa,N/u]音による大気圧からの圧力変化

○音のレベル表示
※音の強さ
2倍・・・3dB
4倍・・・6dB
10倍・・10dB
100倍・・20dB
1/2・・・-3dB
1/4・・・-6dB

○遮音と吸音
※透過損失
※透過率
※吸音率

○残響時間


音響はこんな感じでした・・・。

最後の方はノリノリでワクワクしました。

楽しかった・・・。

でも1番最後にありさん設計?の建物の話が結構タメになりました・・・・。

もう少しききたっかたー

2日間有意義な講習会ありがとうございました・・・・・。















0

2013/1/20

講習会1日目  環境設備

昨日と今日、
合格物語の講習会に行ってきた・・・・。

まとめと復習・・・・。
換気
※第一種機械換気方式 給気、排気、共に機械換気
※第ニ種機械換気方式 給気が機械、排気が自然
※第三種機械換気方式 給気が自然、排気が機械

ここまではぐっとわかるよ・・・。

※全般換気・・・どこにも偏らないで行われる換気
※ディスプレイスメント・ベンチレーション・・・汚染空気と混合されることなく広がり、天井から排気を行う方式。
※ピストンフローによる換気方式・・・・・新鮮空気と入れ替わるかを示すもの。

必要換気量 
C=Co+M/Q  
展開して・・・、Q=M/(C-Co)
Q:必要換気量(導入換気量)
C:室内汚染物質濃度
Co:外気の汚染物質濃度
M:単位時間内における室内の汚染物質発生量

伝熱
○熱の伝わり方
※熱貫流抵抗[u・K/W]←逆数→※熱貫流抵抗[W/u・K]
   ↑
(全体の熱抵抗値の総和)
   ↑
※外壁側熱伝達抵抗[u・K/W]
   +
※内壁側熱伝達抵抗[u・K/W]
   +
※熱伝導抵抗[u・K/W]←逆数→※熱伝導係数[W/u・K]
   ↑
(各構成部材の熱伝導比抵抗に厚みを掛けた総和)
   ↑
※熱伝導比抵抗[m・K/W]←逆数→※熱伝導率[W/u・K]

○熱の伝わり方
熱損失係数(Q値)から外皮平均熱貫流率(Ua値)※低炭素建築物の認定制度(平成24年開始)

○断熱性能
○結露
○木造住宅の断熱工法

1日目はこんなこと勉強してきました・・・。

わからないところがわからないみたいな実感でしたが何となくついていけました。

ありさん曰く・・・。

単位から導かれる答えあり、問題文をよく読み、早とちりしない事

ふむふむ・・・。

2日目はまた後日

戦いまっただ中・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ