2017/2/23

Mimiさん逝く  家族

うちで飼っている猫のMimiさん
ブログの写真にもなっているMimiさん
いつも励まされ
元気をくれていたMimiさんが昨夜未明なくなりました

昨日昼ごろ容態が悪化し
病院に女房が連れて行きましたが
今夜が山との診断

入院という事でしたが

最後は家族みんなで送ろうということになり家に連れて帰りました

深夜1時半ごろ
苦しいそうに息も絶え絶え
最後に可愛そうで見ていられなく成り
やさしく抱っこしたら
体をビックッと震わせ
私の腕の中で
息を引き取りました

生き物の死はいつもいつも切ない
涙が止まらない・・。
Mimiの生涯は幸せだったのだろうか?
私の脳裏に
いくつもの思い出が駆け巡りました・・。
おそらく家族も同じ心境だったのだと思います

世の中には食べたくても食べれない人がたくさん居ます
もうお腹いっぱいという人も居ます

今日はもう何もしたくない

ただただMimiとの思い出を反芻し心の整理に勤めます








0

2017/1/19

Mimiさん退院  家族

Mimiさんが退院しました

結局病状も改善することなく
余生を家で楽しく、悔いの無い様に過ごすという配慮で
退院して来ました

昨日は退院という事で
早めに帰りました

コタツの中で丸くなりながらつらさに耐えるMimiを見て
つくづく生きる事の意味を考えさせられます・・・。

子供たちも、
必然無口になり
彼女との別れに備え、心の整理をしているようです・・。

Mimiが家に来たとき
現場で親猫が大きなボイド管の中に4匹の子猫を生みました
工事の進捗上 仕方なく巣を撤去し
箱の中に子猫四匹を移し現場の隅に置き親猫に返しました
親猫は口で咥えて、三匹の子猫をどこか新しいところに連れて行きましたが
一匹だけ箱に取り残された子猫が夜になっても親の迎えを信じ
箱の中でみぃーみぃー泣き叫び、親猫を呼んでいました・・・。
このままだと野犬かカラスに襲われる・・。
いたたまれなくなって保護したのが
Mimiさんです・・。

生きる意味とは??
時間とは?
必然と偶然との違いとは??
幸せとは??

そのためにもこつこつまじめに生きること
この年になってかなり真剣に感じてます・・・。

頑張れMimiさん・・・。

3

2017/1/6

Mimiさん  家族

あけましておめでとうございます・・・。

今年も始まりました

近況は

猫のMimiさんが正月明け調子悪そうにしていたので
医者に連れて行きましたら
なんと・・・。

肝機能不全と診断されました・・。

大酒のみの自分の代わりになんとまぁ・・。

Mimiさんは毎日、医者で点滴を受け
これで何か?の数値が落ち着かないと、もしかしたら・・・。
という事でした・・・。

今まで
家族のアイドル的な存在の彼女も今年の4月で12歳
人間で言うとまだ64歳くらいだそうですが・・。

運命の時間が迫っているかも知れません・・。

そんなMimiの姿をみて時間の尊さ、運命の虚しさを感じ
改めて
今年こそ1級建築士へ

思いを強めています・・。

今年もよろしくお願いいたします・・。
3

2016/4/12

息子との会話  家族

クリックすると元のサイズで表示します

親から子供に伝えることよりも
自分の子供が仕事に就いて
自分の親が自分に対して思っていたことが理解できる様になった・・。


今日朝
息子(長男)と一緒に通勤した
(彼の車で通勤途中の駅まで送ってもらう)

違う仕事だが
朝早く仕事へ向かう彼・・・。

そんな姿を見つめ
自分の親もこんな感じで私を見ていたのだろう・・・。

そんな感じで
入社したころを自身の入社1年生時代を思い出した・・・。


つらかった事のほうが多かった・・・。

杭工事をしていて
障害が出て、スコップを背中に杭穴に入っていった時の事

鳶が図面が悪いと言って帰ってしまったこと

ゲートのアンカーのねじ山が不足してボルトを締めれないといって怒って鳶にぶん殴られたこと

配筋写真を撮ろうと思ってスラブ上に入るや否や
鉄筋工から
「まだ終わってねぞ」と
怒鳴られて、ハッカーを投げつけられたこと

ヘルメットを被らない大工がめちゃくちゃ怖かった
注意をすると殴られたこと・・。

日曜日休んで先輩にめちゃくちゃ怒られた時の事

先輩と一緒に見た
夕日に映えた
足場を解体したばかりの建物を
感動しながら見つめた日の事・・・。


父ちゃんの人生と違うけど
だけど
お前はお前で
がんばれよ・・・。
心でエールを送り
車を降りる・・。

元気な彼に
少々元気をもらう・・・。

私は父親から就職したときにもらった言葉

「物事は続けることでその先が見えてくる、つらくても諦めるなよ」

自分自身
まだその答えは見えてないかもしれないけど

子供の就職をみて
その言葉を贈った私の父親の気持ちが
自分に重なりました・・・。

父・・。







3

2016/1/3

正月に思う事  家族

正月三が日
家族
それぞれの目標へ再スタートです・・。

1月1日

初日の出 太陽に合格祈願
クリックすると元のサイズで表示します

毎年家族で赴く 神奈川のマル秘 絶好スポット(本当ですか???)

私は地域のおじさんたち焚き火をして
竹で温めたお酒が目当てだが・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

1月2日
初詣
高尾山に行きます・・・。
我が家は正月は山登りと決めています

子供たちが幼い頃から続けている行事
毎年1年のはじめに辛さを共にし
家族共々みんなで頑張るぞとする
父の意向を知ってか知らずか
今年は
子供達、嫁はケーブルカーで山頂へ向かう・・・・。
(私も右に習った・・・。本当ですか???)

クリックすると元のサイズで表示します
山頂の途中の神社で初詣・・・。
おみくじは今年も悪い
末吉
子供たちは大爆笑だった・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

そして山頂へ・・。
頂上からみた富士山
またもここから
合格祈願・・・。
頂上でのむビールは格別
(そっちですか????)
クリックすると元のサイズで表示します


1月3日

近傍のアリオの本屋さんへ
ウラ指導本
合格者たちの勉強法

を購入
建築士の勉強の礎にあてました・・・。
(感想やどのように活用したかは随時ブログでUPしていきます・・。)

3が日
勉強や家族・・・。
ともに充実した正月を過ごし
新たな気持ちで建築士受験へ立ち向かう・・。

クリックすると元のサイズで表示します  

猫のMimiさんは建築士合格へ心強く思う・・・。



2

2015/11/9

ネコのMimi気がついたら占領  家族

今から10年くらい前
私は現場で一匹の猫を拾いました

基礎工事をやっているさなか
ある朝
地中梁に入れるボイド管(200Φ)に猫が子猫を4匹産み落としました・・・。

1週間くらいはそのままにしておいたのですが
さすがに工事進捗に伴って
移動しなければならなくなり

親猫を追い出し(反撃されて)
子猫をつかみだし(同じような模様のヨツゴちゃん)

ダンボールの箱に入れ
現場の隅っこに移動しました・・・・。

親猫はまもなく
そのうち3びきを
大切にくわえて新たな場所に引っ越していきましたが
1っ匹だけのこして
待てども待てども帰ってきません

一匹残った猫は
箱のなかで
それはそれは
こんな小さな体で
こんな大きな鳴き声か出るか?
というぐらいに
みぃ〜みぃ〜泣いて母猫を呼んでいましたが・・・。

とうとう夜になっても
親猫は帰ってきません

心配してくれたガードマンさんは
『よる野犬かカラスに襲われるよかわいそうに・・・。』
と言い
その言葉と泣き疲れたちびネコの顔を見ていると
俺が助けなきゃ・・・。
嫁にメールを送って
『猫拾ったから連れて帰るよ・・。』
でも嫁からの返事はない・・・。
(当時うちでは座敷犬を飼っていました・・。)
ちょっと反対だったかな???

でも連れて帰らなきゃ・・・。

その猫が
写真の
Mimiさんです・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
勉強中
私がちょっと席を外しているスキに
長男が大音量でビデオを観て・・・。
MimiにPC占拠され・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
何か文句ある????といかつい感じで・・・。
これは私のパソコンなのだが(>_<)
勉強中なんだが・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
お気にされず
お休みになられました・・・。(*゚▽゚*)
私は勉強部屋をかえました・・・。

日曜日の昼下がりのお話でした・・・。

Mimiよ君の行動力に感服するよ・・・。
0

2015/6/4

形あるもの  家族

私の夢は映画監督でした
(本当ですか???)

映画監督は
資格がいらない
感性が大事・・・。

私の職業は
建築現場の監督です・・・。

この職業は
資格が必要ですが
人間関係を大切にして
物作りの感性
手作りの感性が必要です・・・・。

私は建築現場の監督を続けて
二十数年間

この職業をやっていると
家族といる時間がものすごく減ります

そしてその期間
日本全国
渡り歩いてきました・・・。

地図に残る仕事



かっこいいコト言っても
本音は家族が大切です
その為に仕事して
そのために歯を食いしばります・・・・。

地図より心に残したい

私の本心です
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ