2010/4/30  17:00

GW突入  家族

GWは一般的に29日から5日までかしらん。

今年は、思いがけなく、お休みがとれて正月休み以上の連休になってます。
29日から6日まで休みです。
もともと、日曜祝日と木曜がお休みの職場で、
通常5人のうちだれか1人が休めるという4人体制で仕事をしてるので、だいたい週4くらいしか働いてないのです(しかも半日パート)
でも、今、あまり忙しくないので、3人体制になっちゃってお休みが増えたのです。
そんなわけで、GWはまさにGWとなりました。
病院なので、患者さんがふえて繁盛するってのもどうかと思いますし、パートの身なので、お休みが減るのも仕方ないことですよね。
なので、お休みは有意義にすごそうと思ってます。

とは、いいつつも、旅行は、先日行ってきたばかりだし、娘は受験生だしで、そんなに遊べないんですけどね。


そんなGW
1日目 29日(木) 
娘が塾に出かけた午後から和室のかたづけをしただけで終わってしまいました。
膨大なビデオテープをとりあえず箱詰め。すこしずつDVDにダビングしたいと思ってはいるのだけど、無理っぽい……
夜遅く息子が帰宅しました。

2日目 30日(金)
息子は、滋賀へ日帰り出張。
娘は、通常通り高校へ。帰りには塾によってくるそうです。
私は市役所、銀行の用事をすませ、クリーニングだしたり、母の日の贈り物やらおかえし物の買い物。


今後の予定
1日(土)
2日(日)
3日(月)友人とランチ(2〜3年ぶりの友人)
4日(火)
5日(水)JUMPコン(横浜アリーナ)
6日(木)友人(ママ友ランチ)

あと、あいてる日のどれかに実家に行く予定。
娘たちのスケジュール次第かな。
息子が帰宅してるので、できるだけ夜はご飯つくってあげるつもりなので、夜遊びは自粛します(笑)




2010/4/27  18:24

PCの調子いまいちですが  

3つの記事に拍手コメをしてくれた、ちゃんありがとうございます。


今日、滝沢歌舞伎の記事をUPしてから、他の方のブログを見ていたら、
歌舞伎演目についてかかれてた方がいました。

土蜘蛛かなあ?って思ってたあれ、『華果西遊記』+『紅葉狩』+『忍夜恋曲者』じゃないかと推測されてました。



それから、パンフレットをよく見たら、スタッフに京劇変面指導って方がおられました。あのマスクは京劇だったんですね。
すごいなあ、たっきー!!
なかなか見られない京劇変面を、日本で、ジャニーズの舞台で見られちゃうなんてすごおい。



最近、PCの調子がよくないです。
ネットの接続が遅すぎたり、重いHPはひらけません。
アメブロのピグもできません。
いろいろやってみたところ、どうも無線ランのせい。ケーブルでつなげば、いつも通りできました。
ルーターが故障?
息子がもう古いから、そろそろ買い換え時じゃないかというので、GWにでも息子に買ってきてもらおうかと思ってます。
帰宅するって言ってたからね。

それまで、ケーブルでやればいいのですが、娘が、塾の勉強をネット配信でやってるので、娘の勉強時は使えません。

まあ、昼間やればいいことですからね。
あと、携帯からもできるし。

今週は明日仕事に行けば、連休にはいります。
連休は、お部屋のかたづけのあいまにジャニ事をいれ、有意義にすごせたらいいなあって思います。



2010/4/27  11:34

滝沢歌舞伎  ジャニーズ関係

先日、娘と滝沢歌舞伎を観に行ってきました。






2010年4・5月 滝沢秀明公演
  滝沢歌舞伎
−TAKIZAWA KABUKI−

2010.4.25(日) 開演13:00
東京 日生劇場

1階L列16番


第1部
第1場 OVERTURE
外人ダンサーさんが2人でてきてお客さんにはなしかけたりします。コミカルで楽しいです。

第2場 OPENING
    「春の踊り」
    「いにしえ」
よーいやさーって聞くとああ、はじまるって胸が躍っちゃうよね。やらっちが言ってたかな。
おなじみの口上は、2階中席上手側に登場のとっつーから。この日はとっつーの入所記念日だったようで、そのことをはなしてました。
次は反対側のふみきゅん。2日前の4月23日はふみの日……とかなんとか。
そのあと、ステージ上のJrくんたちが次々に口上を言うのですが、はやくてメモれないしおぼえられない。
MADEやスノーマンは名前だけでした。
このとき、最初から、あの子だれだろう?って気になってた子が龍世だと気付きました。髪型ちがうー。雰囲気違ってきになっちゃいました。

第3場 忠臣蔵
この前に影絵があったかな?たっきーとJrは羽場くんや千野くん他… 藤間くんもいました。
忠臣蔵は、吉良上野介をふみきゅん、浅野内匠頭をとっつー。大石内蔵助はもちろんたっきーです。
殿中でござる…って言うシーンか討ち入りのシーン だれか2階席を駆け抜けてたような?
戸板を使ったパフォーマンスもたしかここかな?
昨年よりパワーアップしてたような気がします。梯子をつかったりもしておもしろかったです。
板をささえるJr君たちもすごい。息がぴったりです。
そして最後はステージ前につくられたプールのようなところで闘ったりと迫力満点です。ここは2階席からみてみたいなあ。

第4場 NEW MASK
タッキーはステージ中央の奥でマスクやってるんですけど、Jrが前とかサイドでダンスしてるので、気になりどこ見たらいいの?
傘を使った踊りの時、娘のお気に入りの安井君ソロでセンターで踊ってました。
それにしてもこのマスクのしくみわからないです。DVDで見てもわからない。

第5場 変面太鼓
これがうわさの半裸の太鼓ですね。
下手の五関様素敵すぎます。上手には、おなかぽっこりの人もいましたが…(笑)
山亮の腕すごーーい。
やらっちがドラムをやります。ドラムは初めなんだそうですが、とっても上手でした。なんでもできちゃうのね。和太鼓だけじゃないってのがおもしろいですね。

第6場 DANCE
    「REVENGER]
誰がどうでてきたのか思い出せないのだけど、なんかとってもかっこよかったきがする。最初黒人ダンサーさんだったかなあ。
タッキー、椅子にすわたっりした?
ああ、もう1回みたいです。

第7場 滝沢一座
    「少年WITH LOVE」
タッキーが白塗りをしてる間、福ちゃんと辰巳くんが濡れたステージをお掃除。そのときの会話がめちゃめちゃ面白い。
ふみきゅんのご両親や辰巳君のお父さまがみにきてるという話や、たっきーの真似をしたり、太鼓のシーンは男まつりだとか、そして滝汁しぼりww
こっしーがツアー客の黒人ダンサーをひきつれて登場。たっきーの白塗りの黒子が松崎くんでした。つばさ歌舞伎を観に行くとツアー客ははけると、白塗り中のたっきーもおいおいって感じで、真剣ななかにもちょこちょこたっきーらしいお遊びがはいってて楽しい。
少年WITH LOVEは、後藤君がバイオリンで、女形の山亮、林くん、藤間くん、京本くん、安井くんが踊ります。ちびっこJrは黒スーツでした。
そして、白波五人男の浜松屋の場面へ。
これは次の、滝沢歌舞伎にいれるべき? たっきーはでてこないんだけどね。
安井くんと林くんのアドリブが面白いって聞いてたんだけどカットされてました。
毎年思うんだけど、浜松屋の4人の演技が最高です。
安井くんのセリフかけっこう多くてほんとに女の子の声でさすがww
ちなみに白波五人男は
藤間…日本駄右衛門
京本…弁天小僧菊之助
林…忠信利平
山本…赤星十三郎
安井…南郷力丸
林くんの役は昨年までは伊藤純平くんでしたが、他のメンバーは同じ。もうお手の物ですかね。安心してみていられます。

第8場 滝沢歌舞伎
坊主頭のかつらをかぶったお坊さんがわさわさでてきます。スノーマンとかちびっことっか。
中央で、ふみきゅん、とっつーが小さいJrにはなしかけます。
ずっと笑顔は今野くんだったかな。かなりのインパクトです。
一番坊主が似合ってたのは、無表情の五関様ww
後ろでは、MADとかMADEとかThey武道とかが三味線とか笛とかを演奏したり唄ったりしてます。
これは娘道成寺ですかね。坊主に目をとられたっきーの記憶がない。
客席にたっきーが何かなげたのはここでしたっけ?土蜘蛛のときかな?

次は櫓のお七でしたか。最初は人形浄瑠璃で、それが、たっきーに変わるのです。
櫓からたれる赤い布は素敵。

そのあとはやらっちのダンスがあって、たっきーが高い所でお琴をひいています。
やらっちとたっきーのラブシーンってここのことだったのね。

大きな蜘蛛がでてくるのは、土蜘蛛っていう演目でしょうか? 嶋田久作さんのブログで滝沢歌舞伎を観に行ったことが書いてあり「蜘蛛の拍子舞」ってあったので、これがそうかしらん?少し歌舞伎にくわしくなりたいです。
どこからどこまでが、何かわけわんなくなってます。
やらっちとの闘いのシーンがあって蜘蛛がでてくるんだったかな。
蜘蛛の糸がしゃーってまかれるの素敵です。

第2部
滝沢映画 将門への序章
山亮主演です、山亮しかでてきません。ドキドキしちゃいました。

第1場 将門死すべし〜行平暗殺
第2場 焼き討ち
第3場 豊田郷の三郎と五郎
第4場 暗殺者、そして七人の影武者
第5場 悪霊と陰陽道
第6場 半三
第7場 復讐の刃に倒れる
    「My Dream〜永遠〜」
カーテンコール
    「WITH LOVE〜命(love)ある限り」

キャスト 平将門…滝沢
     捨十…河合
     藤原行平…辰巳
     平兼盛…越岡
     太郎丸…山本亮太
     三郎…高橋竜
     五郎…佐久間
     藤原秀郷…戸塚
     黒谷半三…屋良
     八郎太…五関
     小六…塚田
     安陪晴明…福田

勉強不足で将門のお話はよく知りませんでしたが、まあなんとなくストーリーは理解できたかなと。
でもストーリーを書く自信がないので、2部は感想をかきます。
第1場では、辰巳くんの演技が上手だなあって思いました。
山亮の太郎丸はかわいいです。
第2場では、男女の村人、男はふっかでした。ふっかにしがみついてる女役、顔をかくしてて誰かわからなかったです。
第3場の佐久間くん大抜擢ですね。どっかで1回かんじゃったけどがんばってました。
竜くんは、プレゾンのときから思ってたんだけど、堂々としててうまいです。屋根の上で死ぬ場面はびっくりです。
第5場かな、安陪晴明のおつきが4人くらいいたのかな、その中になべしょ発見!!
それからどこでだったか、捨十と将門の息抜きタイムあります。
捨十が客席におりてお客さんのつめチエックやら、笑いをさそいます。
ほっとしますが、こういう演出が緊迫感をよりいっそうひきたてるんですね。
朝廷軍と将門の闘いのシーンはすごい迫力です。話題の4D。TVゲームをみてるみたいでした。いつのまにか、将門と捨十がいれかわってたのにもびっくり。
将門を討ったと思うと影だったという次から次と影がでてくるシーンも面白いなあって思いました。
秀郷役のとっつーは雰囲気がやさしげで、役にぴったりでした。
そして将門も半三もかっこいい!!ふたりの一騎打ちのシーンすごいです。
はっしーも役名のある役をやってたはずなんですが記憶にないのが残念。

カーテンコールでは、後ろのスクリーンに出演者の写真が写しだされます。みんな素敵にうつっていて、欲しい〜って思いました。
WITH LOVEをみんなで歌うのですが、途中ステージ上の体系がかわり、何?とお思ってると、後方に上から撮った映像が映し出され、「LO♡VE」の人文字をつくってるとわかります。


パンフレットを見ながら書いてみたのですが、記憶があいまいで、たのみの綱の娘のメモも暗がりで書いたせいで、読めないww
もう1回観たい。
いや、DVD化希望です。

今回はたっきープロデュースということでしたが、さすがたっきーって感じでした。
たっきーは女形も難なくこなし、立ち回りやら、ダンスやらほんとかっこいい。
それにくわえ、Jrの使い方も上手です。たっきーの舞台なのにJrたちの出番も多く、それは、彼らにまかせるという信頼感があってJrたちもそれに応えるべく努力をし、また自信をつけてもらえて、彼らにとってとってもいい経験になってると思います。
また観る側にとっても、華やかで、楽しくて、そして歌舞伎というちょっと敷居の高い伝統芸能を身近に感じさせてくれます。
素敵な舞台を観ることができてほんとによかったです。



2010/4/20  17:36

タイ旅行4日目  家族

4月19日(月)

4時起床。
4時45分頃チエックアウトしたら、じきにJALパックのツアーの係員がお迎えにきてくれました。

5時半頃スワンナプーム国際空港に到着。
搭乗手続き、出国審査などをすませ、空港内のお店で、最後のお土産買い物タイム。

JL708便 8時10分発

機内では、「なくもんか」を見ましたが、不覚にも泣かされました。ちょっとほろりとします。

機内食は、チキンカレーをセレクト

クリックすると元のサイズで表示します

お昼すぎにはパンもでました。

日本時間16時30頃 成田着

残ったタイバーツを換金したのですが、1BT約2.3円
いつも3円くらいなのに…ちょっとびっくり。

途中、夕食になるものを買って、家に着いたのが、18時半すぎ。

お疲れ〜



今回、行くまではとっても不安でめんどくさくなっちゃったりしたのだけど、無事行ってこられてよかったです。
娘にとってははじめての海外旅行。
観光、買い物はBESTではなかったかもしれないけど、父親がどういうところで働いているのかを知ることができたのは、意味があったと思います。
また、高校で、国際交流委員会の活動でタイ料理を作って食べたことがあって、それが全然口にあわず、タイ料理はダメという印象を強くもってたようだけど、食べられるものもあったし、少しは印象かわったんじゃないかなあ。

夫のタイ勤務はあと2年、のびればさらに2年。
昨年赴任前に一緒に行った時はやっていけるのか心配になったりしたんだけれど、相変わらず、タイ語は話せないものの、だいぶなじんでいて、ほっとしました。
最近は、独身時代にやっていたゴルフをまたはじめたそうで、健康に気をつけ、楽しくやってもらいたいなあと思います。



2010/4/20  16:24

タイ旅行3日目その2  家族

寺院のあとにジム・トンプソンの家に行く予定でしたが、UDDの影響で通行止めになっていて行けないので断念。

ランチはバイヨークスカイホテルの76階のブッフェレストラン。
ランチ後、84階の屋外回転展望台へ。床が動くので、立っているだけで1周360度の景色がみられます。
写真撮影は禁止でした。

これは屋内から撮ったもの。
クリックすると元のサイズで表示します

それから、スクンビット通り周辺(トーンロー駅から車で5分)のチコというお店で、お買い物。
オーナーが日本の女性なので、日本人好みの雑貨がたくさん。
夫とドライバーさんが、待ってなかったら、かなり長い時間かかったと思う。どれも素敵なんですもん。迷う迷う。

で、ホテルまで送ってもらって、休憩。

4時頃、夫と娘と3人でBTS(モノレール)に乗ってみようとプロンポン駅へ。

券売機です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サイアムまで行きましたが、サイアム・パラゴンは閉店になってました。
クリックすると元のサイズで表示します

切符はカードです。旅行会社から、BTSの1日乗車券を4枚もらったのですが、日付指定はされてなかったのでそれは使いませんでした。今後夫が使った方がお得だもんね。

クリックすると元のサイズで表示します

電車の窓から、セントラル・ワールドのところでUDDの集会が見えました。赤いシャツをきてるので、やっぱりめだちます。
そんなわけで、結局買い物はエンポリウムでしかできませんでした。

夕飯は外食に疲れたという娘の意見で、夫が普段行っているフジスーパーや、その近くのベーカリーで、フルーツやパンを買ってホテルで食べました。

夜8時すぎかなあ。たまたまTVをつけたら、少クラプレミアムをやってました。
録画セットしてきましたが、もちろん見ましたよ。
やっぱりいいなあ、ジャニーズww
そういえば、駅のところのお店で、KAT−TUNとかNEWSとか山ピーのポスター見ましたが、古いのでした(みんな若い)

翌日ははやいので、12時に就寝。


2010/4/20  16:00

タイ旅行3日目その1  家族

4月18日(日)

6時起床
昨日と同じホテル内レストランで朝食。
娘は昨夜は疲れてお風呂にもはいらず、いつのまにか寝てしまったので、朝、お風呂にはいってました。

9時 夫とドライバーさんのお迎えで、バンコクの寺院めぐりに出発。

ワット・プラケオ&王宮

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ワット・ポー

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ワット・アルン
対岸なので、船に乗ります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

塔の上からみた景色。実は、階段が急なので、私は登らず娘が撮ってきたもの。
私は去年登ったしね。とにかく暑くて大変でした。登る気力がわかない。
クリックすると元のサイズで表示します

2010/4/20  15:06

タイ旅行2日目その2  

ランチはドライバーさんおすすめの水上レストラン(レストラン名忘れた〜)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トムヤンクンとかにのフライドライス(チャーハン)リンゴジュースがスムージーですごくおいしかったです。

いったんホテルに戻り休憩してホテル近くを散歩。
ナラヤ、エンポリウムでお買い物。

6時半にまたドライバーさんに迎えに来てもらって、あの有名なホテルのマンダリンオリエンタルバンコクのシアターレストランサラ・リム・ナームへ。
ホテルから、専用船で対岸に渡ります。
とーーってもロマンチック!!

船の中です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

料理は宮廷料理をベースにしたコース料理でした。
全部撮りきれませんでしたがこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

伝統舞踊ショー
きらびやかで素敵でした。仮面をつけた舞踊劇もおもしろかったです。
終わった後、一緒に写真も撮ってくれました。
お客さんが少なかったからかなあ。いつもはとっても混んでるらしいんですが、今回は3組だけだったんです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもオリエンタルホテルは素敵。ホテルの対応もとてもよかったです。
みんな優しい。

とっても充実した1日でした。
お風呂に入って1時就寝。





2010/4/20  14:18

タイ旅行2日目その1  家族

4月17日(土) 2日目

6時起床
朝食はホテルレストランでビュッフェ。
おなかが心配なので、パン、スクランブルエッグ、ベーコン、サラダという食べなれたものに。和、洋、中、タイと選べるのでたすかります。

9時 夫とドライバーさんがお迎え。
今回はツアーのオプションを使わず会社の関係の知り合いのタイの方に運転手をたのみました。送迎だけで、観光案内はないけど、自分たちだけでまわるよりずっと楽で安心でした。
バンコク市内はUDD(反独裁民主戦線)が心配だったので、アユタヤ方面に行くことにしました。

バンパイン宮殿
歴代王の夏の離宮。現在は王族の別荘。
雨が降ってたので、写真をとるのに一苦労しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン
アユタヤを象徴する仏教寺院の遺跡。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これ(右)、娘と「光がいる」ってうけた仏像ww
顔がひとつひとつ違うんですよね。誰かに似てる仏像がいっぱい。


クリックすると元のサイズで表示します


アユタヤ・エレファント・ライド
象乗り体験しました。建物2階分の高さで、結構揺れます。ちょっとこわいけど楽しい。
えさやりも体験しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ワット・プラ・マハタート
14世紀を代表する仏教寺院の遺跡。ビルマ軍の侵攻によって破壊。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2010/4/20  13:15

タイ旅行1日目  家族

16日〜19日 娘とタイへ行ってきました。

JALパック フリーステイ バンコク4日間

4月16日(金) 1日目

成田国際空港第2ターミナル 団体カウンター16時集合

あいにくの雨でしたが、バスと電車で空港へ。
搭乗手続き、手荷物検査、出国審査をさっさとすませて、搭乗口へ。

クリックすると元のサイズで表示します

JL707便18:05発

機内食 ビーフシチュー
クリックすると元のサイズで表示します

機内ではアバターを見ました。(3Dじゃいけどね)

バンコクのスワンナプーム国際空港には23:15頃着(日本時間では1:15)
入国審査して荷物を受け取って、出口へ。
現地のツアーの係員さんをみつけ、ホテルへ。私たちだけだったので聞くと、今回は3組だけど、他の2組は送迎は不要だとかで、私たちだけでした。
30分弱でThe IMPERIAL QUEEN'S PARK HOTELE到着。
夫がロビーで、待ちくたびれてました。
(旅行日程表だと、飛行機は22時半着の予定だったので)

夫は、平日はカビンブリの会社の寮生活ですが、週末はバンコク市内のホテルで暮らしてます。そのホテルは今回の私たちのホテルと徒歩5分くらいのところです。

チエックインして、翌日の時間を確認して夫は自分のホテルにもどりました。
それからお風呂に入って寝たのは3時くらいかな。
エアコンががんがんきいていたので、部屋は寒いくらいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/4/13  19:35

気が重いのが本音  家族

昨日、タイから夫が帰国しました。
緊急事態での帰国ではなく、タイ正月のソンクラーン休暇だからです。
当初、この休暇に私と娘がタイにこないかと言われてたのですが、仕事や学校の都合で、行けない。行くとしたらそのあとの土日を含めた日かなあって返事をしたんです。
夫は、その日は仕事だというので、じゃあ、また別の機会にしましょうってことにしたのに、有休をとったとのこと。
そんなに、来てほしいのかあってことで、なんとか都合をつけて、16日〜19日に私と娘がタイ(バンコク)に行く計画をたてました。
で、ここにきてバンコクでの非常事態宣言。
行けるのかなあ?
旅行会社からは、今のところ、大丈夫と言われてますが、その時にならないとわからないようです。

とりあえず、夫が15日に先にタイへ行き仕事を1日して、16日夜落ち合うことになってます。
それまでに、落ち着いてくれればいいんだけどなあ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ