2010/10/30  11:55

近況  

今年もあと約2カ月。
あれもやらなきゃこれもやらなきゃってやらないといけないことが結構あって、それが頭のかたすみにずっとあってよけいせわしなく感じています。

それでも今月はいくつかクリアできてちょっと楽になったかな。

車の免許の更新もすんだし、(ペーパードライバーなんですけどね)

昨日は最近北海道から引っ越してきた弟夫婦が家にきました。
子どもが七五三をするというので、うちの娘の着物一式を貸してほしいと言われてたんですが、なかなかお互いの都合のいい日がなくやっと渡せました。
娘の着物と言っても、もとは私が着たものなのでもう40年も前のものでこれでいいの?って感じでしたが逆にそんな年代もの着るってすごいことかなあって思ったり。

娘は先日大学の願書を提出し、あとは試験日をむかえるのもです。
今日は、インフルエンザの予防接種に行ったり、コンタクトレンズをつくりに行ったりしました。


あとは、家のかたづけを今年中にしないとなあ。
息子と夫の引っ越し荷物がまだ全然かたづいてないし、私のジャニヲタグッズも整理したいしね。


2010/10/25  14:20

読書記録  

阪急電車
有川浩/著  幻冬舎  2008年1月


クリックすると元のサイズで表示します

隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車―人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。 (e-honのHPより)


面白かったです。
今津線の乗客の様々な物語がうまくリンクして楽しいし、一つ一つの物語も爽快だったり、ほんわかしたり、きゅんってなったり,自分をみつめなおしたりと、日常よくあることなので共感もするしほんと楽しめます。
今津線はもとより阪急電車は全く知らないし土地勘もないので、風景を想像しながら読みましたが、これが地元だったらもっともっとリアルでおもしろく思えたかも。
今度乗って見たいなあとも思いました。
そして自分のよく利用する京成電車のお話も書いてほしいなあ(笑)

2010/10/18  23:44

結婚記念日  家族

今日は結婚記念日でした。
1986年の今日 式をあげたので、24年ですかね。

夫も不在だし、特にお祝いはしませんでしたが、まあケーキくらい食べましょうと買ってきて娘と食べました。
ダイエット中なので、口実がないとケーキ買いづらいのです。
誰かの誕生日、出かけた時、お祝い事、
あらあら、結構食べてるかも(笑)
来月は自分の誕生日だしね。

クリックすると元のサイズで表示します

栗のケーキと林檎のタルト。

色味が地味でしたがとてもおいしかったです。

2010/10/17  20:01

出費はきついけどね  家族

明日は仕事帰りに郵便局に振り込みにいかなくっちゃとお財布の中確認してためいき〜

クリックすると元のサイズで表示します

娘の大学入試の受験料です。
結構なお値段なんですね〜
でも指定校推薦で受験することになったので、これ1回でおわり。
まだ試験は1ヶ月先ですが、ほぼ合格確定なんだそうです。

まだ願書もだしてないのに、塾の先生からおめでとうございますって言われて変な感じです。


そんなわけで、とりあえず、毎日の受験勉強から解放されて、これからは、部活とジャニヲタ生活に復帰です。


そんなわけで、これも振り込み〜

クリックすると元のサイズで表示します

うれしい出費だけど、きついわなあ。
まあ、お仕事頑張って、節約にはげみます。



2010/10/14  10:25

光一ソロコンその2…オフ会もどき  ジャニーズ関係

今回のコンサートは、娘はお留守番だったので、一人で参加。
でも、ブログを通してたくさんの友人知人ができたので、何人かの人とお会いしました。

10日は11時少し前ににアリーナ着
グッズ列は建物の裏側までできてましたが、40分くらいで買えました。
今回買ったものは


パンフレットとクリアファイルとフォトセット



そして光ちゃんがプリントされてるTシャツ
案の定、着られません。部屋着かな。もしくはハンガーにかけて壁飾り

そのあと、ピグともさんと会って、モリバコーヒーで、おしゃべり&軽食。
はいる前にもう一人のピグともさんと、そのお友達に会って終わったあとの待ち合わせの確認をしてわかれてなかへ。
この時の席はキスマイ担の知人がとってくれた席で、お隣は、その人のお友達。
はじめましてとまずはご挨拶。
関西から遠征できてるとのこと。みんなすごいなあ。
とても感じのいい方で、よかったです。

終演後は、ぺぺの中のお店で、7人でお茶。
いつものオフ会メンバーと、始まる前にあった人(東方神起も好きらしい)と剛ファンのピグともさん(多分この時初対面)
お友達の誕生日ということで、ケーキでお祝い!!

クリックすると元のサイズで表示します

そのあと、夜公演にはいる人たちと別れて帰宅。

11日は、昼夜公演にはいりました。
駅で、職場へのお土産と、昼用のおにぎりを買って、会場いり。
ロビーでそそくさとお昼食べて、席へ。
昼公演は自分でとったチケット。SMAPに続きセンター席で幸運続きかと思ったけど、後ろのほうでした。それでもいつもの私の席運に比べたらいい方です。
左の席の人も、右の席の3人組だったので、話しかけたりしなかったのですがさすがセンター席一体感がうまれますね。
終演後はまた待ち合わせのお店へ。ここ予約できるそうで便利です。
9人でした。そのうちはじめましては4人。
またこの時もケーキ食べちゃいました。このお店、ケーキおいしい!!

クリックすると元のサイズで表示します

そして、それぞれ夜公演へ。
この回はお友達から譲ってもらった席で、さきほどの初対面の方2人と一緒の席でした。

横浜オーラスということで、終わったあと、打ち上げにもさそわれたのですが、さすがに遠いので速攻で帰路につきました。

コンサートも楽しかったけど、たくさんの方と会ったりおしゃべりしたりできてそれも楽しかったです。

2010/10/12  22:28

光一ソロコンその1  ジャニーズ関係

KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010
BMP
横浜アリーナ
クリックすると元のサイズで表示します

2010.10.10(日)14:00 アリーナFブロック12列45番
2010.10.11(月・祝)13:00 センター20ブロック148番
2010.10.11(月・祝)17:30 スタンド南ブロック8列117番

光ちゃんのソロコンツアーの横浜4日間6公演のうち3公演みてきました。

セットリスト
1.Love Shines
2.Bad Desire
MC
3.VANISH
4.Falling 2009
5.absolute love
6.take me to
7.so-young-blues
8.愛の十字架
9.IN&OUT
MC
10.ヴェルヴェット・レイン
11.+Million but -love
12.Bounce up
メンバー紹介
13.暁
14.妖 〜あやかし〜
15.Slave of love
16.Deep in your heart
17.Bad Desire remix
アンコール
18.愛の十字架
Wアンコール
19.IN&OUT


席について
 10日昼公演は、メインステージよりの一番はじでした。右の手摺の向こうはスクリーンと小さいサイドステージ。ななめ前方向にメインステージ。
さえぎるものなし。12列でしたが、実質6列目くらい。
すごくちかくてかなりおいしい席でした。
MCで、光ちゃんが、「こんなとこまで席があって」とこちらをみてくれたときは、目があった気がしました。「照明をいろいろ使ってるので、まぶしいかも」と言ってくれました。
まあときどきまぶしかったりしましたが、さほど気になりませんでした。
それより、双眼鏡をつかわず、ばっちり見えるし、割とサイドもみてくれたりしました。
横顔メインで見る感じですが、ダンスのときにこっちをむくたびドキドキしました。
また、アンコールでは、トロッコにのり、この日は私のいるブロックの前は通らなかったのですが、右のサイドステージにMAやM.A.Dが来てくれて、手をふってもらいました。
これはもう目の前ですから、全員しっかりみてくれました。
松崎くんはピースをだしたら、ピースを返してくれました。私の後ろ、3列くらいの人は手が届く距離だったので、握手してもらってましたが、私はちょうど、届かない位置で、残念でした。辰巳君が「残念だね」って感じの顔してくれたからまあよしとしましょう。
また、アンコール前のラスト曲では、このステージで町田さんが結構長く踊ってましたので、ずーーとみてました。なんか途中てれたよな表情をしてた気がしましたが、すごく色っぽくて素敵なダンスにひきこまれてしまいました。
ダンサーさんやバンドのメンバーさんも手を振ってくれたり、光ちゃんが、遠くにいってる間ももりあがりました。

 11日昼公演は、センター席。下手側の一番後ろのブロックでした。
後ろから2列目、左の通路から4番目。
センター席では左側ですが、セットはすべて見える感じ。ただ遠い。でも、全然見えないってことはなかったです。背が低いと見えなかったりするかも。
またうちわをもってる人もあまりいないのでよかったです。
この時のアンコールはメインステージに登場したあと下手からトロッコ移動。カーブのところで、かなり近くでみられました。でも、光ちゃんはアリーナ席の方を見てる方が多かったので、こっちを見てくれたのは1回だけでした。

 11日夜公演は、スタンド8列。でもボックス席の上だったので、2列目でした。
ちょうど、センターステージを真横から見る感じの席で、10日の昼のセンター席よりよく見えました。
でも、座ってみる人、双眼鏡でみる人が多いので、楽なぶん、盛り上がりにはちょっとかけるかなって感じでした。

10日のアリーナ席がステージからもっとも近かったので、一緒に踊った〜って感じがして一番楽しかったかなあ。
もちろん、王子な光ちゃんをじっくり見つめていたい気持ちもあるのだけど、どっちかっていうと一緒に楽しむ方が好きかな。

衣装について
 今回は王子っぽい衣装が多い感じがしました。
最後の方の、腰からふわって布がついてるのがよかったかなあ。
でも、Falling 2009あたりの、思わず胸に手をいれたくなるような衣装wwも好き。

MCについて
 10日昼は、銀テープの奪い合いの話を実演つきでやって、うたいながらみてるんだんあ。ほんとにすごかったんだなって思ったけど、この話は毎回してました。
沖縄の話は、海パンを持ってきた人に手をあげさせたり。光ちゃんは「船舶免許もってくればよかったって思った人」って自分で言って自分であげてましたね。
他には日焼けの話とか。
あと、辰巳君のズボンを新調してもらったのを確認して、みんなと生地がちがうってさわったり。
松崎さんがフレームだけのメガネをかけて登場。本番前にわれちゃったんで、そのまま踊ったそうです。気付かなかったわあ。
あと松崎くんの気合入れをみせてくれたりしました。
町田さんのワックスの話〜SHOCKでの失敗談。

 11日昼はSHOCKにMADは小さい時ショータイムとかにでていたというような話。
ジャニーズの伝統は旗ふりとか(楽屋等での)いたづらだって話や、先輩の衣装のおさがりの話。光ちゃんはくつのおさがりで、箱から同じサイズのものをさがして、右が植草さん、左が錦織さんみたいな…って話もしてました。

 11日夜は沖縄の話のとき、マネージャーさんが、あとで、小島よしおからもらったパンツがツアー用の荷物ケースの中に入ってたことに気付いて残念がってた話や、
ジャニーさんのお家にいった時の話、パンちゃんを事務所に入れてってジャニーさんに話したこととか、怒られた話では、MADがサンチェさんに怒られた話など面白かったです。
それと、米花くんとこっしーの誕生日が横浜公演中にあったということで、みんなで、歌をうたったり、米花さんの顔の濃い話とか。エスプレッソとカフェオレ(米花さんとこっしー)だとか、こっしーの米花さんは寝てる時も顔濃いっすね発言などなど。
それから、光ちゃんは客層が年齢層が広いとかいうような話をしたとき、「Hey!Say!JUMPとは全然違う。まあステージの上も若いけどね」なんて言ってました。
実はこの公演、Hey!Say!JUMPのメンバーが見に来てたんで、Hey!Say!JUMPの名前だしたのかなあって後で思いました。私の席から、ななめ下のブロック席に山田くん、ゆうとくん、光くん、いのおちゃんがいるのが確認できました。他にももっといたように思えますが、私の席から顔がみえたのはこの子たちだけでした。
あと、NHKのSHOCKの裏側の番組の再放送をするって話の時、内くんのこと話したり、高見沢さんが見た後ほめてくれたなんて話してたので、もしかしたら、見に来てたかも? これは自分では確認できてませんけどね。
 IN&OUTの首(頭)を振る振付の話のとき、光ちゃんが振ったら、髪が七三わけになって面白かったです。でも、そのとき、近くにいた辰巳くんが「今いいにおいした」って言ったら、においフェチの町田さんが、光ちゃんに近づいていったりしました。

スペシャルゲスト
 11日昼公演で、今日はスペシャルゲストが来てますとパンちゃん登場。この日に報道のカメラがはいりました。
11日夜では、花道を光ちゃんのあとをひょこひょこ歩いたりしました。
とってもかわいいけど、あんなに大きな音で大丈夫なのかなあ?小さいから余計心配になっちゃうけど、光ちゃんの犬だから、慣れてる?
でも、光ちゃんのデレデレ顔みるのもいいもんです。


本編
無数の星の光のなかに光ちゃん登場。
いきなりラストっぽい曲ではじまります。そして銀テープ。
あらかじめ、セトリを知っていたのですが、やっぱり意外なオープニングでした。
光ちゃんが、アルバムの中でどれが好きかって毎回みんなに聞くのだけど、やっぱりIN&OUTが人気あるようですね。
私も大好き。11日夜ではWアンコールでもやってくれてほんと楽しかった。
で、それと同じくらい私が好きなのはBounce up
やっぱり一緒にノレるのがいいなあ。
あと、光ちゃんのこだわりの照明。
ほんとすごかった。なんていうんでしたっけ?
ドットなんとか? とっても凝っててすごいなあって思う。
それからどこでだったかなあ、白いライトが次々に光ちゃんを包んでいくように照らすのとかすっごく素敵。
照明やダンスのフォーメーションなど、どれもこれも凝っていてすごいです。
うまい言葉で表現できないのがもどかしいです。

そのうち雑誌などで、プロのライターさんが、きっとこの素敵な空間をぴったりの言葉で表現してくれるでしょう。(と、レポなげ)

とにかく最高の時間 最高の空間、最高の気持ちでした。






2010/10/12  21:39

朝の読み聞かせ  

今日の読み聞かせは4年生。
3人で行ってきました。

1冊目
ともだち                              
谷川俊太郎/文  和田誠/絵  玉川大学出版部  2002年11月

クリックすると元のサイズで表示します
ともだちって かぜがうつっても へいきだっていってくれるひと」―谷川俊太郎の珠玉の詩と,和田誠のほのぼのとしたイラストの絵本。

2冊目
ぼくがラーメンたべてるとき                   
長谷川義史/作絵  教育画劇  2007年

クリックすると元のサイズで表示します
ぼくがラーメンたべてるとき、となりでミケがあくびした。となりでミケがあくびしたとき…とおくとおくはなれたくにでいまなにがおこっているのだろう?

3冊目
っぽい                                
ピーター・レイノルズ/文・絵  なかがわちひろ/訳
主婦の友社  2009年4月

クリックすると元のサイズで表示します
絵をかくことがだいすきな男の子ラモン。ある日、ラモンは、自分がかいた絵がなにを描いたものかわからないと笑われてから、思いのままに絵を描けなくなる。なんとか「正しい」絵をかこうとするのだけれど、うまくかけなくて、ついには絵をかくことをやめてしまう。けれど、そんなラモンの絵を、「なにかがちゃんと伝わってくる」から好きだといってくれる妹のおかげで、「正しい」絵を描く必要などないことに気づき、また自分の思うまま、自由に絵や文章をかいていけるようになる。


私は3冊目の「っぽい」を読みました。
打ち合わせの時間がなかったので、先に私がこの本を読みたいと申し入れ他のメンバーに時間、内容をあわせてもらいました。
今回は、物語的な要素の強いものがなかったのですが、興味深くきいてくれました。
1冊目、2冊目は前に読んだことがありますがこの「っぽい」は初めて手にしました。
せまい価値観にとらわれない大切さ、大人むけでもあると思います。
とても素敵な絵本なんですが、今回は完全に練習不足。
2、3回かんでしまい最悪でした。反省!!

2010/10/7  16:01

読書記録  

キケン
有川浩/著   新潮社  2010年1月

クリックすると元のサイズで表示します

成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。 (e-honのHPより)

面白かったです。
表紙がコミックみたいですが、小説です。でもとっても読みやすいし面白いので簡単に読めちゃいます。
ほんとにありそうな気がしてきました。そして男子がちょっとうらやましく思えたり。


2010/10/6  21:31

石原10年日記  家族

ネット注文していた来年の日記帳が届きました。
4800円也
2011年〜2020年用です。
ちょっとお高いけど、10年間使えるので1年に換算したら安いものです。


今回で3冊目です。
1991年から書き始めました。
あと、3か月弱で、20年です。
あきっぽい私がよく続いたなあと自分でも感心してますが、
日記といっても、ほとんど、メモ程度のもの。
体調とか行事とか、食べた物とか、書いておきたいものだけ、ちょこちょこって書いてますがこれが結構便利なんですね。

それにしても、同じものがまだ出版されていてよかったです。
どうか10年後もまだ同じものが手にはいりますように。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/10/5  9:01

君に届け  

昨日は、娘の高校は後期の始業式だったので、午前で下校。
私は午前シフトの日だったので、駅で待ち合わせをして、
定期を買って、本屋をぶらついて、ランチをして、映画を観てきました。

なんか、1週間で3本。
映画づいちゃってるなあ、自分。
でも、レディースデーだったので、1000円なり。

いつも行く映画館。
月曜と、1日と20日が1000円
水曜は二人で2000円
あと、夫婦どちらかが50歳以上だと、二人で2000円
など、1000円で見られるチャンスが多いので、定価で行く気がしなくなっちゃいます。

そんなわけで、昨日観た映画は
「君に届け」

クリックすると元のサイズで表示します

原作のコミックは若い子たちにすごい人気だとかで、もちろん娘も読んでたんですが、買わずに借りたとかで、私は読んでなかったんです。
男子高校生も読んでるとか…
そんな人気コミックなので、登場人物への思いが人それぞれあるようで、漫画の方がいいとかいう感想もあるんだとか。
まあそれはどんな映画でもありますよね。

で、原作を知らない私の感想は
高校生の恋愛と友情のお話なんですけど、
すっごくよかったです。
とってもピュアでほほえましくて、そしていつしか、自分も高校生時代に戻って入り込んで見ちゃいました。
せつなかったり、感激したりで、結構泣かされました。
三浦春馬くんの優しくさわやかな笑顔にはほんときゅんとなります。
多部未華子ちゃんもかわいい。

まあ、爽子ちゃんや風早くんのようなキャラの子って実際はそういないなあっていうほどいい子なんですけどね。
でも、だれしも、そういう気持ちもったりしてたかもなあって遠い過去の自分ににタイムスリップ。
現実にもどり、いいなあ高校生!! 
うちの娘も素敵な恋愛してほしいなあ。

私のお気に入りのシーンは風早くんが体育館で爽子ちゃんと友達が話しているのを目撃して、思わず爽子ちゃんを強引に連れ出し、話を聞いてほっとしてすわりこんじゃうシーン。
ここが一番好きって娘に話したら、娘もその連れ出すシーンの手のカットが好きなんだって。

もともと映画は一人で見るのが好きなんだけど、こうして感想を言い合えるのもいいなあって思えました。



映画館に行き始めると、予告が流れるせいか、また他のも観たくなります。
昨日は、木村君のヤマトや、ニノのGANTZの映像を観てみたーーいって思いました。
他にも、インシテミルとか、SPとか、雷桜とか興味ありますが、
またこれからしばらくは、光ちゃんモードに入る予定なので観られるかな?






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ