2011/1/19  21:20

ザ少年倶楽部  ジャニーズ関係

1月17日(月)
NHKBSのザ少年倶楽部の公開収録観覧に行ってきました。
NHKホール 5時45分開場 7時開演

これ、毎月応募しているのに、自分の名前であたったことがないので、年齢制限あるんだろうなあと思いつつもしつこく応募していましたら、やっと当選。

入場の際に当選はがきと引き換えに座席券をうけとるのですが、早く行ったからと言って前列とは限りませんということですが、やはり前から埋めていくのが普通かなあと思い、早くから並んだりするわけですが、もう行けるだけでOKなので、席は3階席でもいいと思っていて、特に早く行かなかったのですが、5時20分くらいについたので、そのまま列にならびました。
入口から並ばれてる列は折り返しをして、門の近くまできてました。
40分くらいから列が動き出しました。その間少し寒かったのですが、娘も一緒だったしおしゃべりをしつつ後ろに並んでる子たちの興味深いJr話に耳をかたむけてました。詳しい子はほんと詳しいわけで、へええ〜、そうなんだあといろんな情報を断片的に(笑)ゲットしました。

会場入り口は3つにわかれていて、ちょうど私たちの後ろから別の列に移動となり、これが吉となるか凶となるかだねと思っていたら
なんと、吉だったのです。
もらった座席券は
1階C5−3C5−41階だああ。すごーーい。

席についてみて、すっごい前でテンションあがるあがる。
センターブロック下手よりの通路脇。1列目がつぶれていたので、前から4列目。
下手は慶ちゃん、中丸君のMC席があるしうっひゃあって感じ。
ちなみに最前列は番協の子たちでした。
3列目のはじにも番協の子がいました。
番協の子たちは、うちわは持たず、手拍子、ふり、ペンライト等ちゃんときめられた通りにやるので、尊敬です。開演前とか振付の紙を読んでたりしてるしね。

さて、収録内容ですが、そんな素敵な席だったので、メモもとらず、双眼鏡もつほとんど使わずでしたので、楽しかった半面、ちゃんと思いだせないという。
まあ、来月にはTV放送されるので、いいかな。

印象に残ったところを少し。
順不同です。
・KAT−TUNがゲスト
・メドレーの時、増田君たちのラインの石川君が長身でイケメンでかっこいい。
・B.IメドレーがブルドッグとかNAINAI16君だけになど古い曲もあったんだけど、ふるーいと思いつつ歌えちゃう自分(笑)
ありがとう〜世界のどこにいても〜はゆうと、有岡君、高木君とクエスで、座って歌って、途中Jr.が特技?を披露。林兄弟のアクロバットとか扇子持って踊る子とか剣みたいの持って踊る?子など。
・フレッシュJr.トークは勝利君、林兄弟、倉本郁くんで初恋について。
・みっくん、たいぴー、玉ちゃんのトークの時に玉ちゃんも初恋について聞かれて、小6の時体育館倉庫によびだして告白したけど2日くらいで終わったみたいな話。
・ジャパニーズハイの歌の時センター後ろにやけにガタイのいい子がいて誰だか気になった。
・Jumpingパラダイスではいろんな国のありがとうを紹介して、金鶴君と大久保ルイス君ともう2人のフレッシュJr.がでてました。
・キスマイの3D Girlはとってもかっこいい。衣装は各自で自分のカラーをいれて考えたと言っていたけど、横尾さんとか宮田君とかはラフなふつーの感じでした。みっくんのグラサンかっこいい。
・KAT-TUNトークではどんな女の子のしぐさにぐっとくるかという話で、
聖→笑ってる子が好き
上田→ボディタッチしてくる子、3人で話をしてるときとかちらちら自分の方を見てくる子。田口→かがんでものを拾うとき胸元を隠す仕草。
中丸→リクルートスーツが好き
亀梨→ライブで自分のうちわを持ってる子にグッとくる
亀ちゃんは、田口君のときおっぱい発言してました。自分のうちわを持ってる子の説明するときに2〜3列目の亀ちゃんのうちわを持ってた子たちを見て言ったのでもうその子たちはかなり喜んでました。うちわチエックしてるのね。
あと、コスプレの話とか。
・KAT-TUN新曲披露
・Jrコロシアム(玉森 橋本 高地 有岡 高木 ゆうと)お手伝い(安井 石川)石川君は最初ぴしっって立っていてかわいかったです。安井君はお手伝いのベテランの雰囲気(笑)
胸キュン選手権1回戦はバレンタインデーにチョコをおねだりする一言だったかな?
判定はもちろん亀ちゃん。
・2回戦は好きな子からチョコを貰ったときの一言で、亀ちゃんが和子になってミニコント風。設定は亀ちゃん。かなりおもしろかったけど、ここで、だいぶ時間つかっちゃったって感じ。玉ちゃんだけ設定を自分でしてた。そのかいあってかなかなかよかったです。
・Youのお手紙読み隊 (河合 戸塚 玉森 健人)は卒業の記念に何をしたらいいかだったかなあ?時間がおしてたせいかさっさと終わった感じ。
・見つけたJr.の○○くんは河合ちゃんと中丸君。衝撃的写真に大笑いでした。
・たいぴー、みっくんのNo1 Friend はドラマを意識した歌で、ふりとかもあり、第2の修二と彰?
・月刊こやまるでは、先輩との写真がお題で、そこで、慶ちゃん、中丸君の真ん中にバスローブ姿の光ちゃん。カウコンの時中丸君が声かけたんだっって。(でかした中丸)
・中丸君ソロはShooting stars FILMの2曲。すごいかっこいいです。衣装も素敵だった。終わったあと月刊こやまるの続きでかなり酸素不足で苦しそうでした。
・慶ちゃんのソロは 新曲。 バックはMADの松本君とか野田君とかだったと思う4人?5人?慶ちゃんはスタイル良くてすっごくダンスかっこよかったです。このあと慶ちゃんもトーク大変そうでした。暑い暑いって。
・A.B.C-Zのトークでは山PのメッセージVTRが流れ、アジアツアーにA.B.C-Zがつくって言ってました。
・A.B.C-Zは 新曲のDream 5つの願い
 このあとだったかなはっしーが「めっちゃ緊張した」って言ってるのが聞こえました。
・スノプリはほんとかわいい。ちのくんとかTVでみるより小さく感じちゃう。でもね、しっかりダンス踊ってるんですよね。
・席が前のほうだったので、スタッフさんが5、4、3…って秒読みしているところが見えるし聞こえるのに感激。秒読み中に「なかまるー」って掛け声入って、みんな笑っちゃってやりなおしになったり、面白かったです。慶ちゃんはやり直ししても笑ってたし。
・五関さんのダンス、相変わらず、キレがあるなあって見とれた。
・スノーマンはなべしょ不在でした。どうかしました?
・エンディングで、だてさまやさなぴーに見つめられてる感じがしました。目の前だったあらでしょう。隣の席の娘もさなぴーにめっちゃ見られてる感じしたって言ってました。
・生でみて、思ってたよりステージがせまく感じました。番協の子たちもいるからかな。わちゃわちゃでてくるとぶつかりそう。あと背の高さがTVで見た感じと生で見た感じが違ってました。


もうしばらくは当たらないだろうし、当たったとしてもこんなに前の方の席になることはまずないでしょう。
仕事の関係でもしかしたら行けなくなるかもと思ってたんですが、行けてよかったです。

2011/1/16  16:19

銀河英雄伝説  

昨日、娘と、「銀河英雄伝説」を観に行ってきました。

銀河英雄伝
第一章銀河帝国編


青山劇場
2011年1月15日(土)18:00開演
1階P列19番

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


キャスト
松坂桃李 崎本大海 宇野実彩子
中河内雅貴 東山義久 ジェームス小野田
堀川りょう 貴水博之 白羽ゆり
長谷川初範 


原作 田中芳樹「銀河英雄伝説」シリーズ

公式HPより転記
原作「銀河英雄伝説」は、1982年11月に第一巻が発売されて以来、5年余にわたって刊行された、人気作家・田中芳樹による累計1300万部の売上を誇る大ベストセラー小説である。数千年後の未来、途方もなく広がる銀河を舞台に『銀河帝国』VS『自由惑星同盟』の戦いは繰り広げられていた。そんな戦いの中、彗星のごとく現れた2人の名将。この2人の英雄を中心に、「銀河英雄伝説」は壮大なスケールで歴史が綴られていく。個性的な数々のキャラクターによる群像劇、「三国志」を思わせる緻密な戦略戦術の面白さが、今なお多くのファンの心を魅了し、語り継がれている「銀河英雄伝説」。
そして2011年、四半世紀の時を越えて、幾度となく噂にあがった「銀河英雄伝説」が遂に舞台化!第一章 銀河帝国編を公演する事となった。

第一章 銀河帝国編ストーリー
数千年後の未来、際限なく広がる銀河を舞台に、『銀河帝国』VS『自由惑星同盟』の戦いは絶えることなく繰り返されてきた。銀河帝国の下級貴族であるラインハルトは、権力によって皇帝に奪われた最愛の姉を取り戻すべく、幼馴染のキルヒアイスとともに軍人となる。ラインハルトは戦い続ける。皇帝を凌ぐ力を手に入れるために…それはやがて、全宇宙を支配するという野望へと変わっていく。
同じ目標に向かって戦っていたラインハルトとキルヒアイス。しかしオーベルシュタインが現れたことにより、二人の間に隙間が生じる。その隙間は銀河を揺るがす大きな亀裂となっていき……。
今、銀河の歴史が動こうとしている!


クリックすると元のサイズで表示します

原作はまったく知りませんでした。
娘が松坂桃李くんのファンということで、この舞台を知り、私も桃李くんや崎本くんは好きな俳優さんでもあるので、ぜひ観たいと思い行ってきました。

宇宙戦争ということで、どんはセット、どんな演出なのか想像もつきませんでしたが、大がかりなセットはそれほどなく、ダンサーさんたちによる群舞や照明などを効果的に使い表現されていました。
回想シーンなどは、服をかえるようなこともせず、いきなりはいりますが、スムーズに理解でき、役者さんたちの表現力の高さを感じました。
初舞台の桃李くんは堂々とした発声をしており、見栄えもよくまた、顔の表情、手先のきれいな動きが印象的でした。
大まかなストーリーしか知らなかったのですが、カタカナの人名やら地名にとまどった以外はすんなり物語にはいりこめました。
主人公ラインハルトの姉への思い、純粋な性格、若さゆえの思慮の足りなさ、そして傷ついた心とても愛らしくまたせつない気持ちになりました。
崎本くん演じるキルヒアイスはとても優しい性格で、崎本くんのキャラにあってるようなきがしましたが、TVドラマでみたことのある崎本くんはいやな役だった印象があるので、やっぱりお芝居うまいんだなあ思いました。
そしてベテラン俳優さんたちはやっぱり声の出し方とかうまいなあって思いました。
シリアスななかにも時折コミカルなところもあり笑いもありましたが、やはり、星空の中で、「私にはもう星が見えない」と嘆くシーンや、キルヒアイス絶命のシーンなどは泣きそうになりました。
第一章ということで続きが気になるお話、原作も読んでみたくなりました。

2011/1/13  17:00

年末年始覚書  

はやいもので、年があけてもう2週間になりますが、体調もふくめ、まだ平常どおりになってない気がします。

昨年末は
26日(日)に夫が帰国。息子も帰宅していたので、久しぶりに家族4人そろっての食事。
息子がパチンコで7万くらいもうけたというので、息子のおごりで、しゃぶしゃぶやさんへ行ってきました。
お鍋にしきりがあって、2種類のお鍋ができるというので、しゃぶしゃぶとすきやきをたのしみました。おいしかったです。
いつのまにかこどもの方がお店とか知っていたり、おごってもらったり連れて行ってもらえたりするようになり、感慨もひとしおです。特に息子に関しては夫が単身赴任ということで、たよりになる存在です。
4月から、家をでましたが、幸いに?(笑)彼女がいないので、わりとよく帰ってきてくれるので、安心です。

27日(月)、28日(火)は冬休みの娘以外それぞれ仕事があり、夫も27日は本社へ、28日〜29日は新潟へと出張でした。

29日(水)お正月休みにはいった1日目、私はずーーと気にかかっていた、庭木の伐採と草取りをしてかなり疲れてしまいここで、年末大掃除をとりあえず終了ということに。
そして29日夜、夫も、息子も帰宅して再び家族そろったわけですが、夫が風邪をひいて帰ってきました。まあ、疲れているところ暑いタイから、寒い新潟に行ったわけで無理もありません。幸い夫は咳だけで、熱は出さず、年明けには治ったわけですが…。

30日(木)KinKiのコンサート。いつもは、そんなに早く行かないのですが、今回はグッズをたのまれてたこともあり、また仕事がお休みだったので、早くから行き、グッズを買う列にならびました。ちょうど行ったタイミングが悪かったんですね、2時間半くらいかかりかなり寒い思いをしました。かえって遅く行った方が並ぶ時間が少なくてすんだかも。

31日(金)枝切りの筋肉痛とコンサート疲れでむかえた大晦日。この日は息子が出かけていて車がなかったので、自転車で買い物。買い物を終えてこぎだしたとたんチェーンがはずれてしまい、速攻で店内にもどり修理依頼。
店員さんいわく「普通、電動自転車はチェーンはずれにくいんだけどね。どっかぶつかったりした?してない?油キレかな?」
結局、無料でなおしてもらって、油さしてもらって、まあ自転車にとってはかえってよかったのだけど、年の最後の最後にこわれたか?ってあせったりして精神的に疲れました。

そして2011年元旦
大晦日、朝方までおきてたから、みんながおきたのってお昼ちょっと前。
一応、おせちやら、お雑煮やら用意してゆったりのんびりお正月。
でも咳がではじめて、夕食後だるいと思って熱をはかったら37度。

で、2日(日)朝からだるかったけど、とりあえず、お雑煮つくったりと朝食の用意してたべたんだけど、咳もでるので、初詣と実家への年始挨拶をとりやめて、1日寝ることにしました。風邪薬を飲んでたんだけど、熱が38.6度まであがったので、休日夜間診療に行ってきました。インフルエンザの予防接種はうけてたんだけど、とりあえす検査をしてもらおうと思ったのになんと検査キットがないとかで、解熱剤で様子をみることに。

3日(月)はJUMPのコンサートだったんです。昼夜公演行く予定だったんですが、朝の時点で37度あったので、行くのを断念。娘は一人ででかけました。
出かけたあと平熱に下がったので、夜公演のみに行くこともできたんですが、翌日から仕事なので、無理はしないことにしました。
夫も息子もそれぞれ帰っていきました。

4日(火)
咳はでるものの、解熱剤をのまなくても平熱なので、無事仕事に行くことができました。
仕事は午後シフトだったので、朝もゆっくりできました。
昼食をかねた職場の新年会がお昼休みにあったので、いつもより2時間ほどはやめに行きましたが、栄養補給もできてよかったです。
お寿司とスイーツのセットでした。

5日(水)午後仕事
6日(木)仕事休みなので、実家に行こうかと思ってたんですけど、咳がぬけないので、やっぱり家で休養。
7日(金)午前仕事。娘の学校がはじまり、お弁当もあるので、また5時起きのパターン。
8日(土)午前仕事
9日(日)娘と津田沼パルコのバーゲンへ
10日(月)娘と滝沢革命へ。
11日(火)朝の読み聞かせは、咳こむことなくできてほっとしました。午後仕事。
12日(水)午後仕事
13日(木)仕事休み。だいぶ咳もへってきたのに、午前中掃除をはりきったらまた咳がではじめ、だるくなってきたので、午後のバドミントンはお休みしました。
風邪も完治してないけど、アレルギーもでできたかなあって気もします。

という感じで、体調がなかなかよくならないのですが、来週から娘は自宅学習期間になるので、朝はちょっとらくになるかな。
土、月曜はまたおでかけの用事もあるし、早くなおさなくちゃ。

でもね、また夫が1週間ほど仕事で帰国するんです。ふだんいない人がいるとリズムがくずれるので、疲れないよう気をつけようと思います。

2011/1/13  12:12

読み聞かせ  

1月の朝の読み聞かせは
1月11日で、1年生でした。

教室にはいったら先生が職員会議中だったので、とってもにぎやかで、落ち着かない様子で大丈夫かしら?と思ってたのですが、いざ、本を読み始めたら集中して聞いてくれました。

今回は
1冊目
十二支のおはなし
内田麟太郎/文  山本孝/絵 岩崎書店 2002年11月
クリックすると元のサイズで表示します
年のくれに、かみさまがいわれました。「しんねんのごあいさつにきなさい。はやいものからじゅんに十二ばんまで、一年かんずつその年のたいしょうにしてあげよう」どうぶつたちはおおよろこび。さてさて、だれがいちばんになるのやら…。

2冊目
はなさかうさぎのポッポ 
はまちゆりこ/作・絵  ポプラ社  2002年1月
クリックすると元のサイズで表示します
はなさかうさぎのポッポは、ピートの願いをかなえるため雪の中に花をさかせようとするのですが - - - 。ポッポの冒険と活躍を描く。

3冊目
しゅくだい
いもとようこ/作・絵  岩崎書店 2003年9月
クリックすると元のサイズで表示します
やぎのめえこ先生が、生徒のみんなにいいました。
「みなさん、きょうのしゅくだいは“だっこ”です。
おうちのひとにだっこしてもらってください。」
みんなの前では「やだ〜」って言っていたもぐらのもぐくんは、急いでおうちに帰りますが、おかあさんは赤ちゃんのお世話に大忙しでかまってくれません。
でも夕ご飯の後、しゅくだいのことを言うと、おかあさんも、おとうさんも、おばあちゃんも、やさしくもぐをぎゅ〜っとだっこしてくれました。



私は2冊目の「はなさかうさぎのポッポ」を読みました。うさぎ年なので、選んだ本ですが、とってもかわいい絵、お話もあたたかい気持ちになれます。シリーズものなので、全部読んでみたくなりました。

2011/1/11  22:39

滝沢革命  ジャニーズ関係

帝劇開場100周年記念公演
新春滝沢革命

2011.1.10(月・祝)開演13:00
帝国劇場
1階 R列 11番 S席




昨日は娘と滝沢革命を観に行ってきました。

パンフよりSetlist
第一幕
帝国劇場100周年オープニングショー
1−1 森の海賊
1−2 紀伊の海
1−3 竜宮城
1−4 紀伊の王妃との決戦
第二幕
2−1 再び、熊野の森
2−2 100年前の帝劇
2−3 紀伊の王妃
2−4 決戦前夜
2−5 決戦
カーテンコール

感想を少し書いておきます。
中山優馬くんが弟役ということで、ストーリーも昨年と少し変わっていましたが、よりわかりやすいストーリーになっていたと思います。
観終わってからパンフを見て、王妃の娘の姫がなぜヒデアキたちと一緒にいたのかとか、ユウマは姫のヒデアキに対する気持ちをしりつつも姫が好きだったのねなどわかりよりすっきりしました。
タッキーのアクションは迫力があります。特にバンジーは結構時間も長くスピード感もありすごいです。でも安定感がありひやひやするわけでもなく単純にわあすごいおおーすごいって見入ってしまいます。
革命名物の水のカーテンはやっぱり素敵。
そして殺陣の時の滝。17トンの水でしたっけ。これでもかって感じで、ほんとすごいの一言です。
こうした派手な演出にならんで、私の楽しみにしていたもののひとつが変面です。
中国に行かずとも変面が観られるなんて!!  ほんとに不思議です。
それから、今回よかったのは三味線。
圧巻ですね。かっこよかった。
今回も指導は村冶さんですよね。(そういえば骨折よくなったのかしら)
タッキー以外のキャストで私が気になったのは五関さんかな。
ダンスがとても素敵。特に一幕最初の方。
二幕のタッキーが死んじゃうところも後ろの水辺でのダンスが気になり、タッキーより五関さんばかりみてました。えー五関さんも死んじゃうの?あ、生きてたよ〜、よかった。ってww
殺陣のシーンでもユウマの頭を水につけるとことかもう素敵すぎる。(優馬くんごめん)
優馬くんは、やっぱりかっこいいんですが、なんかひかえめな感じがかわいくもあり好感もてます。
スノーマンのメンバーはセリフも聞き取りやすくよかったと思います。
A.B.C-Zもしっかり脇を固めてる感じがしました。はっしーもずいぶんしっかりした印象をうけました。
他のJrも頑張っていましたね、特にスノプリ。今からこんなに経験つんでたらかなりの力になると思います。
そうそう、クエスの後藤さん。幕が上がる前にでてきてバイオリン演奏します。
ただ、客がちょうど席に入ってくるときだったので、私の席からはあまり見えなくて残念でした。
そして錦織さん。あいかわらずコミカルな演技が上手で、安心感があります。
SHOCKでの植草さんもすですが、やっぱり先輩が一歩引いた立場で共演するというのは、主役にとって精神的支えになっているんだろうなあと思います。
王妃役は大空真弓さん。さすが貫禄がありました。姫役の桜乃彩音さんは元宝塚なんですね。とてもかわいらしかったです。



2011/1/5  11:59

あけましておめでとう  

クリックすると元のサイズで表示します


おそくなりました。
あけましておめでとうございます。

新年そうそう体調をくずしまして、2日、3日と熱で寝込んでいました。

昨日は仕事はじめ。
まあ完治はしていませんが、熱も下がったので仕事してきました。
今日もこれから仕事です。


年末より、ツイッターをはじめました。
まだ、よくわからないままやっております。
kazekoichiです。
くだらないことばかりつぶやいています。


年末年始の近況その他はまたのちほどUPします。


どうぞ今年もよろしくお願いします。

2011/1/1  2:40

2010年楽しみました  

2010年もたくさん、コンサートや舞台を観に行くことができました。
2011年もいろいろ行けるといなあって思います。

1.3(日)1部 Hey!Say!JUMP WINTER CONCERT 2009-2010 (横アリ)
1.3(日)2部 Hey!Say!JUMP WINTER CONCERT 2009-2010 (横アリ)
1.15(金)新春滝沢革命 (帝国劇場)
1.28(木)SHE LOVES ME (クリエ)
1.31(日)新春人生革命 (帝国劇場)

2.10(水)カーテンズ (東京フォーラム)
2.13(土)近藤真彦 30周年記念コンサート (武道館)
2.18(木)Endless SHOCK (帝国劇場)
2.25(木)Endless SHOCK (帝国劇場)
  
3.5(金) Endless SHOCK (帝国劇場)
3.11(木)Endless SHOCK (帝国劇場)

4.4(日)1部 Hey!Say!2010 TEN JUMP(代々木)
4.4(日)2部 Hey!Say!2010 TEN JUMP(代々木)
4.25(日)滝沢歌舞伎 (日生劇場)

5.5(水)1部 Hey!Say!2010 TEN JUMP(横アリ)
5.10(月)ザ少年倶楽部公開収録 (NHKホール)

6.23(水)THE ALFEE AUBE 2010新世界 NEO UNIVERSE (市川)

7.8(木) Endless SHOCK (帝国劇場)
7.17(土)KAT−TUN NO MORE PAIN WORLD TOUR 2010 (東京ドーム)
7.21(水)SUMMARY 2010 (JCB)
7.25(日)PLAYZONE 2010 ROAD TO PLAYZONE (青山劇場)
7.31(土)Endless SHOCK (帝国劇場)

8.15(日)Tackey Summer Concert 2010 (横アリ)

9.16(木)We are SMAP! 2010 SMAP CONCERT TOUR (東京ドーム)

10.10(日)1部 KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BMP (横アリ)
10.11(月)1部 KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BMP (横アリ)
10.11(月)2部 KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BMP (横アリ)

11.7(日)タッキー&翼 CONCERT TOUR 2010 滝翼祭 (横アリ)
11.20(土)KANSAI SUPER SHOW 「七人の侍」(有明コロシアム)
11.25(木)SAMURAI7 (青山劇場)
11.27(土)年末ヤング東西歌合戦! 東西Jr.選抜大集合2010!(NHKホール)
11.29(月)0号室の客 〜帰ってきた男〜 (グローブ座)

12.10(金)近藤真彦30周年記念あの街この街マッチとデート思い出ツアー第2弾(武道館)
12.30(木)KinKi Kids 2010-2011 〜君も堂本FAMILY〜 (東京ドーム)

































teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ