2012/9/29  23:00

SMAPコンサート  

GIFT of SMAP
-CONCERT TOUR'2012-


2012.9.28(金) 18:30開演
東京ドーム


22ゲートスタンド1塁側25通路20列10番

クリックすると元のサイズで表示します


28日、娘とSMAPのコンサートに行って来ました。
今回の席は1階スタンド下段の後ろの方
1塁側だけど、ほぼ真正面。ただしバックネットがちょっと邪魔な席でした。

セットリスト

1.Theme of gift –prologue-
2.Just Go!
3.BANG!BANG!バカンス!
4.KANSHAして
5.君とBoogie Woogie
6.I Wanna Be Your Man
7.gift
8.WOW!WOW!WOW!
9.夜空ノムコウ
10.唐獅子牡丹(草塙筺

2012/9/27  11:07

読書記録  

ジャニヲタあるある
みきーる/著  仁平瑞樹/漫画  アスペクト 2012年10月


クリックすると元のサイズで表示します

ジャニヲタ(ジャニーズオタクを自認する女子たち)のLOVEと涙の日々☆ジャニヲタ歴・約20年の著者が、長年のジャニヲタ活動を経て体験してきた「コンサートあるある」「握手会あるある」「テレビあるある」などを描き出します。まわりのヲタ仲間から取材したネタも含めて、その数およそ400個以上! 愛あればこそ「うふふ、あるある〜」とうなずいてしまう事象が満載です。Part1「ジャニヲタあるあるベスト50」は、ジャニヲタの生態に詳しいイラストレーターによる1コマ漫画入りで、より味わい深い内容となっています!★ジャニヲタあるあるベスト50☆給料日やボーナスを見計らって、振り込め用紙が届く。☆「当たった」ツイートがクソうざい。☆売り切れと聞くと、欲しくなる。☆隣が誰担か、横目でチェックする。☆やたら可愛い同担が隣に入る。☆トロッコが来たと思ったら、直前で後ろを向く自担。☆ファンサのいいタレに浮気中、自担が通り過ぎる。☆ファミレスや居酒屋で反省会。☆“城ホール”には何度も入ったが、大阪城には入ったことがない。☆他Gのイベントに急遽、自担がブチ込まれる。etc.★特別コラムでは、印象評論家の重田みゆきさんが、女の子をより可愛く見せる印象アップテクニックを紹介。ジャニと共演したテレビ番組でも話題の「モテしぐさ」を活用して、コンサートで自担からファンサをもらおう!★そのほか、ジャニヲタを傾向別に分析した「老若女女ジャニヲタ図鑑」、ジャニヲタと付き合っている男子やジャニヲタの娘と同居する主婦らが日々の苦労話を暴露しあう「“ジャニヲタのまわりの人”座談会」などなど。遠征時のおともに、コンサートグッズ列の長〜い待ち時間に、自担出演のテレビを待つまでのスキマ時間に、ぜひ読んでほしい、ジャニヲタのジャニヲタによるジャニヲタのための1冊です!(e-honのHP おすすめコメント より転載)

いやあ、面白かったです。
たまたま本屋さんでみかけてタイトルだけで買ってしまいました。
帰宅して早速読み始めると、まさにあるある。
一気に読んでしまいました。
雑誌などにたまにジャニーズファンのこととか掲載されたりもしますけど、それは一般人にむけてジャニーズファンってこうなんですよ。こうやってコンサート楽しむんですよ的なもので、ファンとかヲタにとっては今更的でたいして面白くない。
でもね、この本はほんと共感できるっていうか、仲間うちでヲタトークしてる感じです。
しかもデビュー組だけでなくJr.ファンの気持もわかってらっしゃる。
ツイッターで本のことつぶやいたら、みんな知ってたのね。
そしてまさに昨日が発売日だった模様。
なんというラッキー。
だって新刊とか入荷が遅い小さな本屋さんだったし、しかも1冊だけ、棚のはじっこにあったわけ。
著者はどんな人?と思ったら本にプロフィールが載っていて
元はKinKi担で、今は事務所担だとか。
納得です。そして親近感が増しました。
ツイッターのアカウントも載ってたので、すぐフォローしてしまいました。
今後も著者のツイートが楽しみです。




2012/9/21  20:02

KinKiオフ会と岸くん  ジャニーズ関係

ブログUPをさぼってました。

16日はKinKi会でした。
今回は、5人。
場所はいつもの上野のパセラ。
光ちゃんのアルバムもまだないし、新しいDVDはないので、KコンDVDをかけておしゃべり。
別に何もイベントなくても、ジャニーズの話をこころおきなく話せるだけで幸せ。
今回はめずらしくハニトー食べなかったなあ。
でもこんなもの食べました。
クリックすると元のサイズで表示します

玉ちゃんを思い出しちゃったww



それから、9月18日は、応援しているJr.の岸孝良くんの20歳の誕生日。
でも今年は特にお祝い事はいなかったのですが、
18日はツイッターにのタイムラインにたくさんのお祝いメッセージが並びうれしくなりました。フォロワーさんの1人がいっぱいリツイートしてくれたおかげです。

それから20歳を記念してオーダーしたのどあめ。
仲の良い岸担さんに送りました。


2012/9/21  19:39

読書記録  

舟を編む
三浦しをん/著  光文社  2011年9月


クリックすると元のサイズで表示します

玄武書房に勤める馬締光也。営業部では変人として持て余されていたが、人とは違う視点で言葉を捉える馬締は、辞書編集部に迎えられる。新しい辞書『大渡海』を編む仲間として。定年間近のベテラン編集者、日本語研究に人生を捧げる老学者、徐々に辞書に愛情を持ち始めるチャラ男、そして出会った運命の女性。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく―。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか―。(e-honのHPより)

図書館にリクエストかけて1年ちかくまたされたこの本。さすが本屋大賞受賞作だけあって面白い。本好きの人は出版業界物って興味あると思う。
出版物のなかでも特殊な辞書。辞書ってこんなに大変なのねって改めて思いました。
今日、ニュースで、「国語に関する世論調査」がとりあげられてました。
漢字ばかりでなく、言葉の誤用も多いとか。
私自身間違ってつかってるものがかなりありました。
やっぱり辞書ってとっても大切。それを編集されている方に尊敬と感謝の念を抱かずにはいられません。
普段つかってる日本語、正しく使いたいなあって思いました。
そして、最近はPCで調べちゃうけど、辞書をめくってみたくなりました。
この話でもでてくるぬめり感、確かめてみたいです。




2012/9/15  21:36

少年たち  ジャニーズ関係

少年たち
Jall In the Sky


2012.9.13(木) 18:00開演
日生劇場


2階B列41番

9月13日少年たちを娘と観に行って来ました。
ドリボとか少年たち観に行く?と娘に聞いたら少年たちなら観に行きたい。ドリボはいいや。っていうので、ドリボは私一人。少年たちは娘と二人で申し込みました。
そうそう何日も外出できないだろうと娘が行くっって言わなかったら私は少年たちは行くつもりはなかったんです。だから同じ日に行こうと申し込んだのですが、FCでは少年たちは落選でした。それで、ダメもとですぐJチケットに申し込み、運よくとれて同日に2公演観ることができました。
Jチケなので席は期待してなかったのですが2階席の2列目だったのでとてもよく見えました。



キャスト
A.B.C-Z
関西ジャニーズJr.(桐山、中間、濱田、重岡、神山、藤井、小瀧)
They武道(林、江田、山本)
Travis Japan(川島、森田、七五三掛、宮近、阿部)
ジャニーズJr.(安井、アンダーソン、渡辺、山倉)
Question?(後藤、石垣)


この日は、中間くん、山本亮太くん、阿部顕嵐くんが欠席。
顕嵐くんと宮近くんはWキャストなのかも。しげの弟役

昨年同様、死んでしまう役はトッツー。
看守長は濱ちゃん、昨年のんちゃんがやってた役は小瀧くんでした。

ストーリーはほぼ同じ。
でも昨年はふみきゅんが骨折してたので車椅子で入院してる役だったのでそれはなし。
今年は塚ちゃんが怪我をしてましたが普通にお芝居はしてました。ただ激しいダンスやアクロバットはなかったです。
はっしーと桐山くんの関係の設定が昨年ほどではなかったかな。
まあ全体的にすっきりしたのと笑いの部分が増えた印象。

とっつーのお芝居の安定感はさすが。
ふみきゅんと桐山くんのコントもプロのお笑いのよう。
あいうえお作文は毎回お題が違うようですね。
むちゃぶりのアドリブも多く楽しいけど、やる方は大変そう。でも確実に実力つきますよね。
関ジュのお笑いのセンスもなかなかですがえびじも負けてない感じがしました。
しめちゃんが相変わらずかわいい。たいほしちゃうぞってほんとかわいかった。その反面上半身裸になったら意外に男っぽい。
後藤さんとガッキーはまさに最強コンビ。
私は上手のガッキー側だったのだけど、ステージのお芝居にあわせながら演奏さすがです。
ツイッターで見たんだけど、後藤さんの譜面台には譜面がなくセトリのみなんだそうです。

そういえば昨年は本編の最初と最後にショータイムがあったけど、今回はラストだけ。

ショータイムセトリ
A.B.C-Z
♪DREAM〜5つの願い
♪InaZuma☆Venus
Jr.メドレー
♪スワンソング
♪Shelter
♪言葉より大切なもの
関西Jr.
♪Let's go West KANSAI
A.B.C-Z
♪ずっとLOVE
全員
♪We'll Be Together


クリックすると元のサイズで表示します

2012/9/14  15:33

DREAM BOYS  ジャニーズ関係

DREAM BOYS 2012

2012.9.13(木) 開演13:00
帝国劇場



1階V列54番

昨日はDREAM BOYSを観てきました。

SHOCKでは何回も足を運んでいる帝国劇場。
ドリボは今回が3回目
1回目は2007年 聖、やらっちがでていた回
2回目は2008年の聖、藪くんがでていた回です。
ということで4年ぶりのドリボ。
大筋はあまりかわってませんでしたが、ほとんど忘れちゃっていたので観ているうちにああ、そうそうこういう展開だったっけって記憶がもどってきました。
そのころにも、今回でているたまちゃんはじめキスマイメンバーでてたんですよね。
2007年にはたしかA.B.Cの入り待ちなどもしたんでした。当時のブログ読んで思い出しました。


キャスト
亀梨和也
玉森裕太
八乙女光
千賀健永
宮田俊哉
Snow Man
ジャニーズJr.
鳳蘭
樹里咲穂


今回、パンフレットに載っているキャストとだいぶ変更があったようで、
キーボードは石垣くんではなく、岸くん
バイオリンの後藤くんではなくギターとして小川くんが出ていました。
他のジャニーズJr.もパンフにはたくさん載っていますが、交替要員なのかでなくなったのかわかりません。
この日にでてたのは、金田くん、原くん、川口くん、千田くん、田中くんだったかなって思いますが自信ありません。

今回の席は上手のはじから4席目くらいで、後ろに2列ありましたが、予備席のようで黒いシートがかけられていて実際私の後ろには人がいませんでした。
これは姿勢に気をつかわなくていいのでほんと楽です。
特に今回、キーボードの岸くん、下手サイドの高い位置で演奏していることが多いので、かなり他の人と違った方向を双眼鏡で見ていたからです。

岸くんは最初から登場。最初はステージ下手側。青いシャツに学ラン。腕まくり。大学生ですがとってもお似合い。まあ、亀ちゃんも学生服で違和感なしなんですけどね。
その後はほとんど、下手の高いところ(キーボード演奏の定位置)
ボクサーパンツ姿でもでてくると聞いていたのですが、みつけられないまま1幕終了で、もうボクシングシーンないよねって意気消沈。後ろのほうにいたのかな? 見逃しちゃったと思ってたんですが、どうやらこの日はそのシーンにはでてなかったようです。
桟橋で亀ちゃんが歌うときの演奏。とっても素敵でうっとり。
岸くんがでてるときは、亀ちゃんも玉ちゃんも見てなかったです。双眼鏡じゃないと顔の表情が見えない距離だったので、もうそこだけです。
岸くんの衣装は白のパーカーのラフな感じのと、白上下と黒上下(これグレーかな?)のスーツ。照明で黒っぽく見えたんだけど。どちらも左胸の花がほんとお似合い。
白の上下のときは、ステージで踊ってたような。
ショータイムのラストの曲だったかな演奏しながら口ずさんでました。
ほんと素敵、でもあまりピアノ要員としていろんな舞台やコンサートでぴっぱられてバンドくまされちゃったら残念だなあ。だってやっぱりダンスしてるところも見たいもの。

さてさて肝心のメインの亀ちゃんですが、やっぱりねフライングとか中国雑技団に習ったというロープを使った大回転のパフォーマンスとかほんとすごいです。
息を整えて勢いつけてジャンプする様子。緊迫した空気が流れます。そして回ってるときの息遣いも聞こえるんですね。
ハラハラする感じはないのですがやっぱり息をのんで見てしまいます。
一緒にやっているGロケッツのメンバーもすごい。SHOCKにでてた人もいたような気がします。
SHOCKといえば、樹里咲穂さん、以前SHOCKでてました。endlessになる前ですね。義姉役だったので。ショータイムで鳳蘭さんとアンダルシア踊っててかっこよかったです。
以前観た時も真琴つばささんと鳳さんがアンダルシアを踊ってたんだけどこれは定番なのかな?おふたりの演技はほんとすごい!舞台がひきしまりますね。声量がすごいです。でも鳳さんは岩本くんとのアドリブでのやりとりなどもありかわいらしかったりもしました。

SHOCKではやらなくなったショータイム。他の舞台ではまだやってます。今回はキスマイメドレー。バックはスノーマン。
光くんはYour Seed お得意のジャグリングしながら歌ってました。
亀ちゃんソロは1582というんですか? 着物の衣装でとっても妖艶でした。



追記
有楽町駅から帝国劇場に向かう途中、交差点でふと左側をみると、背の高い男の子。え? 二度見しちゃいましたよ。あれは岸くんではないかい?
白い薄手のトップスに下には赤白のボーダーのタンクトップらしきものを着ていて、ジーパンは薄い青っていうか水色?薄グレーみたいな感じの古着っぽいたぽっとした感じ。足元はブルーのビーサンっぽい。(素足にはなおが見えた)黒い小ぶりのウエストバックみたいなのをななめにかけていてちょうど胸のあたりにバックがきてました。帽子はかぶってなくてイヤホンがみえました。
帝劇は私がいる側なので、絶対ななめにわたってくるな。歩調をあわせて声かけちちゃおうか、にこってしようかなっていろいろ思ってたら、信号が青になったとたん、岸くんダッシュ。私の目の前を通り、角のビルにはいって行きました。
そうよね、12時ちょっと前だもん。入りにしては遅い時間。急いでたのね。
でもでもすごいラッキー!!
そして心臓バクバクww



パンフレット 岸くん載せてほしかったなあ。

2012/9/11  14:43

本の読み聞かせ  

今月の朝の読み聞かせは3年生。
うちのお向かいに住んでる女の子や、裏側にすんでる男の子がいました。

今日はKさんとSさんと私の3人でした。

1冊目
かさどろぼう                           
シビル・ウェッタシンハ/作・絵  いのくまようこ/絵
徳間書店 2007年5月 

クリックすると元のサイズで表示します
町で、生まれて初めてかさを見たおじさんは、「なんてきれいで便利なものだろう」と、喜んで村へ買って帰りました。ところが何度かさを買っても、そのたびにぬすまれてしまい…? 小さな村を舞台にのびのびと語られる、ユーモラスなお話。

2冊目
ぼくのかえりみち                            
ひがしちから/作・絵  BL出版  2008年10月

クリックすると元のサイズで表示します
ある日の放課後、そらくんは道にかかれた白線の上をたどって家に帰ることにしました。落ちないように、ゆっくりゆっくり、そろーりそろり…。まぶしいくらいの青い空に、あざやかな緑の田舎道。そんななかで、そらくんの頭の中には さまざまな想像が広がります。さて、そらくんは無事に家に帰れるでしょうか。子どものころ誰もが一度は試みた遊びを、子どもの目線でダイナミックに描いています。

3冊目
アレクサンダとぜんまいねずみ                        
レオ・レオニ/作・絵  谷川俊太郎/訳  好学社 1975年1月

クリックすると元のサイズで表示します

ねずみのアレクサンダは、子供達にちやほやされる玩具のぜんまいねずみがうらやましくて仕方ありません。しかしある日、その玩具はゴミ箱に捨てられていたのです・・・


1冊目の「かさどろぼう」はスリランカのお話で、絵がとっても綺麗です。どろぼうされちゃうおはなしですがとってもおおらかでいいお話でした。
私は2冊目の「ぼくのかえりみち」を読みました。前後2冊に比べ短く3分弱の簡単なお話。きっと誰でもやったことあるだろうなあっていう身近なお話で、ラストは子どもたちも「ああ、よかったね」っていう気持ちになったのが伝わってきました。
3冊目は2年生の国語の教科書に載ってたらしく「知ってる。知ってる。」と歓声があがりました。子どもたちって知ってるお話を読むのも好きなんですよね。

2012/9/9  14:32

タッキー&翼10周年in東京ドーム  ジャニーズ関係

タッキー&翼
10周年 in 東京ドーム

2012.9.8(土)
開演 17:00





23ゲートスタンド
3塁側 34通路 24列 224番

昨日は娘とタッキー&翼のコンサートに行って来ました。
席は1階スタンド下段の後ろの方。
エキサイトシートよりはちょっとセンターよりの3塁側。
バクステもちょっと遠かったかな。

ゲストっていうか出演者は
Kis-My-Ft2
A.B.C-Z
Sexy Zone
Hey!Say!JUMP
中山優馬
屋良朝幸
山下智久
関西ジャニーズJr.
ふぉーゆー
They武道
MAD
noon boys
snowman
トラビスジャパン
その他ジャニーズJr.


タキツバの後輩君たちが勢ぞろいしてバックをつとめたりしてました。

ゲストの歌もあったりしたので5時開演で終わったのは8時15分くらいかな?
セトリはメモしなかったので、ネットでさがしました。


1.空のスクリーン
2.夢物語
3.Venus
4.時間旅行
5.Can do!Can go! 
6.きまぐれJET
7.WORDS OF LOVE
8.キ・セ・キ
9.Get Down
10.AXEL
11.Za ABC〜5stars〜
12.SHE!HER!HER!
13.仮面
14.one day one dream
15.To be, To be, Ten made To be
16.Ho! サマー
17.ひと夏の…
18. ラブ・スパイラル
MC
19. True Heart
20. Heartful Voice
21. ずっとLOVE
22. WANNA BEEEE!!!
23. SexyZone
24. Sexy Summerに雪が降る
25. LET'S GO WEST〜KANSAI〜
26. よく遊びよく学べ
27. SUPER DELICATE
28. 小悪魔ジュリエット
29. 24時間・美happy
MC
30.Pride♂theEND
31.山手線外回り
32.パピプペヤッポ Alright!
33.絆も軌跡もここにある
34. SAMURAI
35. カミラタマラ
36. 生きてる証
メンバー紹介
37. REAL DX
38. epilogue
39. Journey Journey〜ボクラノミライ〜
40. 愛はタカラモノ
アンコール
41.WonderlanDream
42.夢物語



オープンングで、亀ちゃん、山P、山田くんなどのメッセージ映像がながれたんですけど、歓声であまりよく聞き取れなかったです。
今回はアリーナ席がなく十字の花道。アリーナの後ろ(こちら側)の床には風船がたくさん並べられてました。
席が正面じゃなかったのであとで気付いたんですが小さい風船で10って表してたんですね。
アリーナ席がないということでファンサの不公平感は少しは減ってるのかもしれないけど、それならバクステを大きくするとかしてほしかったなあ。せっかくのダンスがはるか遠くのメインステージじゃもったいない。
Ho! サマーの時水路みたいなのがでてきたのは目を引きました。どうせならもっと長い水路でもいいけどね。あ、サマリー定番の水着Jrも登場。
クレーンがほんとのクレーン車だったり、四角いバルーンはかなり高くあがったりしてましたね。
タッキーのバイクの演出は、あれこれどっかでみたよ。今、スタントさんに入れ替わったよね。きっとジャンプして爆発するよねって娘とひそひそ。そうKinKiの初ドームのときにもあったし、Jr.のドームコンかタキツのデビュードームかどっちかでタッキーやったよね。
なんか懐かしい。
あと演出でおおって感嘆の声を思わずもらしてしまったのは、タッキーが筒状のものをもって上に飛んでいって聖火台に点火するようなシーン。点火したあとぱっとJr.マンションがあらわれます。

今回はキスマイとえびじがメインJr.って位置で、みっくん、ふみきゅんが進行補助的な役割な印象をうけました。
今回のコンサート、キスマイやえびじ、JUMP、セクゾンのファンの子たちもたくさんはいってて、たきつ大丈夫かなあ、そっちばっかりもりあがうんじゃないの?って正直心配でもありましたが、みていて後輩たちはタキツバを尊敬してるし大好きだってのが伝わってきて、今、輝いている彼らを従えてるタキツバがとっても偉大に見えました。
他担の子たちもそれを感じとったんじゃないのかなあ。

一番印象に残ったのはやっぱりREAL DX
メンバーを紹介しますといって真ん中からステージにでてくるんだけど、最初はみっくんだったかな? え?ひとりずつ?って思ったら、二人ででてきたりグループで紹介されたり、これ何順なの?っておもってるうちにジャニーズJr.で最初にでてきた二人のうち左側が岸くん。
ここでも思わず「わっ!」って声だしちゃった。一緒に出てきた子誰だかみてなかったけど、あとでTLで安井くんだと知りました。
そこで、メインステージに全員がでてきてリアデラ。すごいみんなで踊るんだあ。途中からJr.マンションでも踊ってるのに気付いたの。双眼鏡で岸くん中心にみてたけど、これはほんと圧巻っていう言葉がぴったり。
リアデラはタキツバがJr.の頃から歌ってた曲で、ファンもJr.も大好きなのね。
カウコンでアンダルシアを選抜メンバーで踊るでしょ。あれよりも感激しちゃった。
あと、アンコールの夢物語ではメインステージの中央にみんながかたまって踊るんだけど、これもすっごい楽しそうでよかったです。

それから小悪魔ジュリエットではたきつ、ふぉーゆーにやらっちがはいったんだけど、すごいよかったです。やらっちかっこいい。

たきつと山Pで歌ったのはPride♂theENDかな? これは私知らない曲。
他の曲でも山P楽しそうに踊ってたなあ。

あと、たきつコンおきまりのタッキー、翼コールもあってそしてあいかわらずのラブラブぶり。手をつないでるのも違和感なし。
翼くんはビジュアルが私好みじゃなくなってしまったけど、でもダンスはめちゃくちゃかっこいい。そしてMCもおもしろい。
優馬くんにどっちが好きか聞いたり。
MCといえば塚ちゃんがまたとってもおかしくて和ませてもらいました。

さてさて、お気に入りのJr.の岸くんですが最初はセンター付近の下で踊ってました、小さい子の隣だったんですぐに発見。しかももう少しセンターよりだったら死角で見えなかったのでラッキー。ダンスのあいまにターンをいれる余裕ぶり。
メインステージ上手にいたときはちょっと遠くてしかも照明が手前のキスマイやセクゾンにあたってたのでシルエットくらいしかみえなかったかな。
下手にいたときはわりとよくみえました。はけるときとかすごく手を振ってた印象です。
背が高いので夢物語のだんご状態のときも一番うしろなのに顔が見えてラッキー。
今回も楽しそうにダンスしててこちらまで嬉しくなりました。
娘のお気に入りの誠治くんは、どうやら上手はじだったようで、移動のときにやっと確認。髪の毛ピンでとめてたのかな?かわいかったです。Jr.マンションも上手側だったので、セットがじゃまをしてよく見えなかったけど、振りでそったときとか一瞬見えたときに発見。
誠治くんも背が高い方だし体つきが華奢でわりと見つけやすいのですが、好きって気持ちが強いとあせるのでしょうか? 娘はいつもなかなか見つけられず私が先に見つけちゃいます。

SAMURAIではバンドがでてきましたがキーボードが用意された時、もしや岸くんかと期待してたら健人くん。健人くんもすきだけど、ちょっとがっかりしてしまってごめんなさい。
ドラムはゆうとくん。ギターは圭人と小川くん、ベース光。トランペットって誰?
娘とわかんない、わかんないけど、さねやすに似てるけどちがうよね。誰だろうって気になってましたが石田くんという子でした。
この時間クエスはライブしてるもんね。クエスもでてほしかったなあ。娘はたきつといったらFiveだそうで、ああそうかもねって納得。

タキツバにかかわってる人たちはホント多いと思う。
今日の公演はドリボに出てる子たちはでられなから、昨日とはまた違うんだろうね。
違うゲストきたりするのかな?

DVD化希望です。10周年だからDVDになるよね。で、できたら両日のいれてほしいなあ。


本当に豪華で楽しいコンサートでした。
10周年ということで、記念にパンフレットも購入しました。分厚い!



それから、水道橋駅についたとき、偶然にみかけました。

今回はお友達も何人かはいってたんですが、時間があまりなく会えそうもなかったのであえて連絡をとりませんでしたが、また何かの機会にお会いできたらと思います。

2012/9/4  19:59

るろ剣  

昨日、仕事帰りに映画を観に行って来ました。

るろうに剣心です。

キャスト
佐藤健 武井咲 吉川晃司 蒼井優
青木崇高 綾野剛 須藤元気
田中偉登 奥田瑛二
江口洋介 香川照之

原作
和月伸宏
「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー」

監督
大友啓史


るろ剣は息子がこどものころ一緒にはまった漫画で、アニメもみていました。
アニメ版の映画も観にいった記憶があります。

剣心を実写化するならぜひ光ちゃんにやってもらいたいなあって思っていたのですが、健くんがやるということが発表になった時、すごい適任だと思いました。
実際観て、光ちゃんよりイメージに近い。
演技力もあるし、身のこなしも軽いし、ビジュアルもぴったり。
ひょうひょうとした優男なんだけど、たたかいでは険しい表情で、強い!!
そのギャップ感がとってもでてました。
原作の長いストーリーも不殺(ころさず)の誓いをテーマにうまくまとめてありました。

冒頭の鳥羽伏見の戦いのシーンをはじめ、ラストの観柳邸での闘い、刃衛との闘いは大迫力。早いので、見るのも大変って感じ。大スクリーンで観る価値大いにあります。

また江口洋介さんはやっぱりオーラがあるなあって思いました。
香川照之さんの怪演も素晴らしいし、
声が素敵だなあって思った外印が仮面をとったら綾野剛さんでした。
青木崇高さんもドラマ(はつ恋)のイメージとちがってよかったです。
ダンスで話題の須藤元気さんもでてましたね。
武井咲ちゃんも元気な薫を好演してました。

でもなにより健くん最高。もともと健くんファンであって緋村剣心ファンであるので相乗効果もあるのでしょうね。めちゃめちゃ素敵なキャラになってました。



クリックすると元のサイズで表示します

2012/9/2  9:03

読書記録  

50歳を超えても30代に見える生き方
南雲吉則/著  講談社 2011年10月


クリックすると元のサイズで表示します

[要旨]
56歳なのに―血管年齢26歳、骨年齢28歳、脳年齢38歳。食事の内容と生活習慣を変えるだけ。お金や時間をかけず、日常生活の延長上でできる。
[目次]
まえがき―「二〇歳」の若返りを実現した究極の方法;第1章 アンチエイジング実現の条件;第2章 メタボの真実;第3章 ガンは悪者ではない!;第4章 免疫を高め過ぎてはいけない!;第5章 「老い」にも「病気」にも意味がある;第6章 細胞から若返る食事術;第7章 二〇歳若返るシンプル生活術;あとがき―危機のときに現れる「生命力遺伝子」とは何か
(e-honのHPより)


気持は若いつもりでも実年齢はもうじき50代になります。アンチエイジングにはやっぱり興味津々。TVや新聞広告でみたこの著者の南雲先生はほんとお若い。お医者さまだけあって医学的根拠のあるお話だと思い読んでみました。
どれもわりと簡単にできそうですが、結局のところ摂生につきるわけです。
喫煙はクリアできますが、腹6分目の食事、早寝早起き(9時〜10時に寝て3時〜4時に起きる)というのは難しそう。でも気にかけてみようかなあ。
細胞の話とか面白かったです。病気になる理由とか、まちがった常識とかへえ〜って驚かされました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ