2012/12/16  18:39

嵐コンサート  ジャニーズ関係

昨日嵐のコンサートに行って来ました。
ジャニーズのコンサートはいろいろ行ってますが、嵐は初めてです。
決して嵐が好きじゃないってわけではないんです。チケットがとれなかっただけです。

ARASHI LIVE TOUR
Popcorn


2012.12.15(土) 開演18:00
東京ドーム

41ゲートスタンド 3塁側 14通路 1列 482番

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回の席は2階スタンド外野席のほんとはじっこ。
でも1列目なので着席限定です(あぶないから)
しかも1列しかない。そう後ろがないので、前も後ろもいなくてゆったり。
メインステージの真横というわけではないのですが、ステージ奥だとセットのかげになりみえません。
あと、メイン演出のウォータースクリーンもよく見えなかったのが残念でしたが、距離的には近いし、外周にきたときは、しっかり見てくれる席でした。
大野くんはお友達の持ってたうちわにしっかり反応してくれたし、にのとか確実に見てくれてました。(光ちゃんとちがってみんな遠くまでしっかりみてくれてるよww)
でも、気球は1塁側からのスタートだったので、先頭の一つしか前にこなかったです。他はこないうちに地上におりてしまいました。
これって他のグループのコンサートでもそうなので、いつも前を通らない場所の人はかわいそうだなあって思ってたんです。
できれば両側からでてほしいですね。

演出で一番目をひいたのはやはりウォータースクリーン。水と照明でとっても綺麗でした。
スクリーンにうつった映像は角度の関係で見えなかったので、遠くのモニターをみてたんですが正面から是非見たいと思いました。
昨日はDVD撮りしてたので是非買わねば。

他にムービングステージ、トロッコ(ものすごく早い)、リフター、外周フロート、気球、動く歩道みたいなのもありました。(昨年のKinKiコンでもあったね)
それから大きな風船がたくさんでてきましたが、それが音にあわせていろいろな色に変化するのがとてもきれいで、これは初めてみました。もちろん一つづつスタッフさんがひもを持って移動してるんですけどね。

ドームの客席をぐるっと見渡せる位置でしたので、客席のピンクのペンライトの光もとっても綺麗でした。

セトリはアルバム曲中心で全体的にポップな感じ。
それぞれソロがあったのですが、にののソロが印象的。
ピアノをひきながら歌うにのにうっとり。
大野くんのダンスも素敵でした。
大野くんといえば何曲か振付をしたそうですが、うわさの釣りのダンス面白かったです。

バックはthey武道(林、江田) MAD、ジュニアボーイズ
さすがいつもプレゾンにでているメンバーだけあってダンスうまいなあって思いました。
娘と、あのちょっとかわいい子誰だろうって気になってた子が途中で松本拓朗くんだとわかりちょっとテンションアップ。今回出てる子で私のお気に入りは林くんと松本幸大くんです。あとひとり気になる子がいたんだけど、稲葉くんか守屋くんかわからず。
あいかわらず、嵐のコンサートでもバックJr.を双眼鏡でチエックしちゃう母娘です。

全体的に嵐は楽しくて優しいほんわかコンサートって印象をうけました。ファン層も小さい子や男性もいて家族連れが多いせいかしら。オラオラ感もないし、嵐の人柄の良さがでているコンサートだと感じました。

セットリスト
1.Up to you
2.Welcome to our party
3.Troublemaker
4.Believe
5.迷宮ラブソング
6.Cosmos
7.証
8.風の向こうへ
9.楽園
10.Fly on Friday
11.スーパーフレッシュ
12.a day in our life
13.きっと大丈夫
14.駆け抜けろ
15.ついておいで
16.君がいるから
17.Two
18.旅は続くよ
19.ナイスな心意気
20.Locky man
21.We wanna funk ,wi need a funk
22.それはやっぱり君でした
23.リフレイン
24.Face Down
25.Oh.Yeah!
26.Love so sweet
27.Your Eyes
28.Waiting for you
29.ワイルドアットハート
アンコール
30.CARNIVAL NIGHT Part2
31.エナジーソング〜絶好調超!〜
32.マイガール
Wアンコール
33.Wish
34.Happiness


初めての嵐のコンサート楽しめました。もっとチケットとりやすければ文句なしです。(FCはいってるのにとれないなんて悲しいです)

追記
今回ご一緒した台湾からきたお嬢さんにいただいたお土産

クリックすると元のサイズで表示します

日本語とても上手でした。嵐愛ですね。


それと、見学席にJr.らしき子二人。遠くてだれかわからなかったのだけど、椿くんと三浦くんだったらしいです。もう少し大きい子にみえたんだけど、みんなすぐ大きくなるからね、わからないです)

2012/12/16  15:47

職場忘年会  

12月13日は職場の忘年会でした。

院長、副院長、職員12名、薬局さん、プロパーさんで総勢26名

場所は毎年恒例のリストランテ・カステッロ
クリックすると元のサイズで表示します

アルコールなしのクリスマス食事会といったところでしょうか。

まずは食事
今回のメニューは

天然真鯛のカルパッチョ
クリックすると元のサイズで表示します

スカンピ(赤座海老)のガダイフ巻きソテー
クリックすると元のサイズで表示します

フォアグラと生ハムのパニーノ
クリックすると元のサイズで表示します

豚肉のコンフィ 蕪のコンソメスープ仕立て
クリックすると元のサイズで表示します

天使海老のラグーソースのスパゲティ
クリックすると元のサイズで表示します

和牛頬肉の赤ワイン煮
クリックすると元のサイズで表示します

ドルチェ
クリックすると元のサイズで表示します

スープはまだメニューにない新作だそうで、豚肉がとろけるほどやわらかくおいしかったです。

食事の後は
ゲーム大会、じゃんけん大会、プレゼント交換
今年は私のいたグループは3位でした。
賞品は
お弁当箱と花瓶がはいっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

プレゼント交換ではバスグッズをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

じゃんけん大会では商品券が賞品でしたが最後の3人までのこったのですがゲットならず。

今年は幹事じゃなかったので、気をつかうことなくおいしい食事を楽しめました。


2012/12/13  10:56

JOHNNY'S World 観劇 2回目  ジャニーズ関係

JOHNNYS' World

2012年12月9日(日) 12:00開演
帝国劇場
1階G列38番  S席


ブログUPがおそくなりましたが、12月9日
娘とジャニーズワールドを観てきました。
2回目の観劇です。

前回が最前列だったということもあり、全体的に見られなかったので、今回は新しい発見があったのですが、内容も結構かわっていて、前回もやっていて見逃したものか、変更された演出なのかこまかいところはわかりませんが、席的にはとっても見やすい席でした。
水もかからないので、殺陣のシーンもしっかりみられますしね。

前回から約1カ月
塚ちゃんの怪我による変更点や森光子さんがお亡くなりになったことにより追悼コーナーになったところや、客席もスタンディングする曲が2曲。幕間にサンタさんによるスタンプ押印などが大きな変更点だったかと思います。あ、7月の演目も変わっていました。

7月のまつりが服部良一さんのコーナーになり、風磨くんが「胸の振り子」という曲を歌ったらしい(ごめんなさい知らない曲です)
あとJr.で「青い山脈」ですね。いつものジャニーさんの好きそうな演出です。

そして9月が多分なくなりました。前回はコントだったんですが。
そして11月に森さんの追悼コーナー
ここは前回は壇ノ浦戦いだったのですが、塚ちゃんの怪我により大喜利になってたそうですが、森さんにかわりました。森さんの過去の映像がながれました。人生革命の稽古の様子や、kyo to kyo、ディナショーに参加したこどものころのたきつばの映像もありました。何人かが森さんとの思い出を語り最後は全員で人生革命。

客席がスタンディングするのは、Jr.が客席通路にでてくる赤い衣装の曲です。最前列の人たちは手を差しのべられてたたされてました。うらやましい。
あと、ラストの風船をでてくる曲ですね。
みんなでたちあがって盛り上がろうという演出なんだろうと思いますが見えづらくなるし座ったままでいいのになあって思いました。

あと、2幕でだったかなセクゾンが客席にサインボールなげるところもありましたね。

幕間にサンタさんがスタンプを押してくれるというのは聞いていましたが、まあいいかって私たちはトイレの列に並びましたが、何人ものサンタさんがいたので、客席にもどったときそんなに並んでなかったので記念に押してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

前回カミカミだった勝利くん、今回はあまり気にならなかったのはやっぱり成長したのかなって思ったんだけど、壇ノ浦がなくなったからあのセリフなかったんですね。でももうかわいいからなんでもOK。やっぱりアイドルオーラありますよね。

今回の席は目線の高さがちょうどよくてもう目があったような錯覚に何度もおちいりました。あくまでも錯覚ですけどね。娘は健人くんに見られたって言ってましたが、私ははっしーに見られてる気がしてちょっとドキドキ。
カーテンコールではとっつーが見てくれたようなww。とっつーといえばおじぎの角度が半端なくてひそかにうけてしまいました。

娘の好きな誠治くん、結構バックのセンターあたりにいるし、重要なサーポートしてるし頑張ってました。笑顔もいっぱい見られました。

今回のシェークスピアはとっつー。さすがです。やっぱりうまいねって娘と話したんだけど、それでも健人くんの方がひきつけられるっていうか見たいなあって思えちゃう。
舞台って芝居のうまさだけじゃなくそれこそオーラとかいろんな要素ないとより魅力的じゃないんだなあって思いました。
その点、山田くんはもうひとりで主役をはれるくらいのものありますよね。歌もダンスもパフォーマンスも上手だしお芝居もできるしオーラもあって、アドリブもうまいし、挨拶もしっかりできるし。身長の低さなんて全然補える。光ちゃんのあと立派につげるよって思えてしまう。光ちゃんより若さもあるし、光ちゃん以上かも。あとは経験をどんどんつめばね。楽しみです。

A.B.C-Zはメインでもやれるし、バックでメインをもりたてることもできて、安心してみていられて、そして楽しませてくれる。また別の意味で素晴らしいグループだなあって思えました。
Jr.1人1人もそれぞれが自分のポジションをがんばっての舞台なのでそういう子たちを見るのも好きです。
そんなわけで、たった2回じゃ見きれない。もっといろいろ見たいなあって思うんだけどまあ、来月まで我慢です。





2012/12/11  12:15

本の読み聞かせ  

今日は4年生の読み聞かせでした。
3人で行って来ました。

1冊目
ふつうに学校にいくふつうの日                     
コリン・マクノートン/作  きたむらさとし/絵  柴田元幸/訳
小峰書店 2005年5月

クリックすると元のサイズで表示します
普通の男の子が普通に学校に行っていた。何もかも普通の日々。ところが、ある日やってきたのは風変わりなギー先生。「音楽を聴いて、その音楽にあわせて頭の中に絵を描き、それをことばで書いてごらん」音楽が始まると普通の男の子のイメージはどんどんふくらみ……。

2冊目
いちにちぶんぼうぐ                           
ふくべあきひろ/作   かわしまなな/絵
PHP研究所   2010年12月

クリックすると元のサイズで表示します
クリップ、したじき、えんぴつけずりにホッチキス……毎日使うぶんぼうぐってかしこそうだな。よし、いちにちぶんぼうぐになっちゃおう!

3冊目
むこうがわのあのこ                           
ジャクリーン・ウッドソン/作  E.Bルイス/絵  さくまゆみこ/訳
光村教育図書 2010年11月

クリックすると元のサイズで表示します
その夏、町をしきる柵がいつもより大きく見えた。柵の向こう側にあるものは何もかもが遠く見えた。ふたりの少女をへだてる高い柵。少女たちの友情は、やがて、その柵をこえ……。人種をこえた少女たちの交流を詩情豊かに描く。

想像力の素晴らしさ楽しさが書かれた1冊目につづき、私が読んだのは想像力つながりで2冊目のいちにちぶんぼうぐという絵本。ほんとに絵が最高におかしいです。子どもたちも声にだして笑っていました。このシリーズいちにちおもちゃとかいちにちのりものとかあります。私はいちにちおもちゃの方が面白いかなと思ったのですが、小学校のよみきかせなのでぶんぼうぐにしました。簡単な絵本なのでどの学年でもいいかなと思います。
3冊目は人種をこえた交流のお話でしたが、ちょっとわかりづらかった子もいたかなという印象。でもとてもよい絵本なので、気にかけてもらえたらいいなあって思いました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ