2013/3/28  22:18

観劇の前に  

SHOCK観劇の前に
佐賀からきたお友達と東京駅で待ち合わせ。

先日オープンしたJPタワーKITTEに行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ほとんどのお店が11時からだったので、あいている地下フロアへ。
12時までに帝劇に行きたかったので早めの軽めのランチ。
沖縄家庭料理琉球市場やむちんにて
沖縄そばを食べました。
リーズナブルだし美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




追記
お友達からいただいたお土産
クリックすると元のサイズで表示します

2013/3/28  21:41

SHOCK 4回目観劇  ジャニーズ関係

Endless SHOCK
2013.3.28(木) 13:00開演
帝国劇場

1階 L列 5番  S席

3月21日に1000回を迎えたSHOCK
今日の昼公演にはいってきました。
My千秋楽です。



下手はじから2席目でしたが双眼鏡なくても見える席でした。
ステージ奥は少しみえませんがまた違った方向から見るのも楽しいものです。

日替わりネタは
好きな花は押し花、好きな食べ物は氷
そして永遠の3歳。
辰巳君に3歳ならまだ髪が生える可能性があってよかったというようなことを言われてました。

今日は下手側だったので2幕のHigherは主にヤラを見ていました。
茫然とコウイチを見る姿、顔を覆い泣きそうな姿、胸がしめつけられます。
いつものようにリョウタが自然に体が動いちゃうとバク宙をして、今日はみんなにのせられ前宙、横宙などをして和やかなムードのあとのヤラがマツザキにどなって殴るシーン
ビクツとなるけど、わかるんだなあその心情。
そしてついていけないものはおいていかれるんだろ?のセリフ
ほんと悲しい。
今年は2幕冒頭にヤラの独白シーンがあるのでヤラの気持に感情移入してしまう。
ある意味主役だよね、ヤラ。

今日でもう見おさめだけど、もっと見たいなあ。特にダンス。早くDVD化してほしいな。




そして1000回記念のベア、無事ゲットできました。


これね、買ってしばらくしたら係員さんがベア売り切れとなりましたって言ってたんです。
で、夜公演で買う予定の友人がいたので、
ベアは夜はありますか?って聞いたらないです。って言うの。
あわてて連絡したんだけど、
結局数量限定で夜公演でも販売したそうです。
友人はmixiのお友達情報で夜も販売するというのがわかり早く並んだから買えたんですけどね。私に夜ないですって言った係の人のこと信じてゆっくり入ったら買えなかったかもしれないわけで、情報ってすごいなあ。そして係員さんってあてにならないなあって思いました。
その係員さんね、よくコンサートや舞台でみかける人で、以前にいやな思いさせられた人だったんで、ますます印象わるくなりました。事務所の人かコン事務局の人だよね。

まあなんだかんだありましたが
今回も感動をたくさんもらいました。
楽しかったです。

2013/3/20  10:17

ジャニーズワールド感謝祭  ジャニーズ関係

3月17日ジャニーズワールド感謝祭を娘と見に行って来ました。

JOHNNYS'Worldの感謝祭 in DOME TOKYO・OSAKA
2013.3.17(日) 開演17:00
東京ドーム

24ゲートスタンド3塁側40通路10列348番

セットリスト
オープニング
1 Ultra Music Power
2 Za ABC〜5Stars〜
3 SexyZone
4 Hero
5 Naked
6 完全マイウェイ
7 Dash!
ジャニーズワールド映像
8 Not Enough
水太鼓
仮面
9 百花繚乱
10 BEAT LINE
11 パーフェクトライフ
12 愛のかたまり
13 君と…Milky way
14 STAR SEEKER
15 shake it up
16 beautiful world
16 勇気100%
MC
17 Where My Heart Belongs
18 Twinkle Twinkle
19 Parental Advisory Explictit Content
20 エンジェル
21 Buning Love
22 ミステリーヴァージン
23 僕はヴァンパイア
24「ありがとう」〜世界のどこにいても〜
フライング
25 Love&Piece
26 明日の為に僕がいる
空中ブランコ
27 Sexy Zone新曲
28 HEY SEY JUMP新曲
29 Magic Power
30 SUPER DELICATE
31 LADYダイヤモンド
32 ずっとLOVE
33 瞳のスクリーン
34 Dreams come true
35 Let's go to earth

アンコール
36 High!!High!! People
37 孤独のRUNAWAY
38 スクール革命
Wアンコール
39 Thank you〜僕達から君へ
40 勇気100%


順不同で思ったことなど書き留めておこうと思います。

1階スタンドの実質前から8列目でしたが、ドームはやっっぱり遠い。
ジャニーズワールドは帝劇で最前列で見ちゃったもんね。余計遠く感じました。
それに横から見る感じの席だったので、ちょっと残念。トロッコで外周にまわってきたときだけは近くでみえたんですけどね。
ジャニーズマンションは可動式でかなりの大きさ(300人くらいはいってたそうです)でしたが、見えないところもいっぱい。特に真ん中は全然みえません。
娘の好きな誠治くんはおそらくこの見えなかったところにいたんだろうなあと思います。
花道にでてきたときはなんとか見つけられました。
私のお目当ての岸孝良くんは、今回はいなかったみたいです。

帝劇のジャニーズワールドというよりは、3ユニットのコンサートという印象。水太鼓、仮面、フライング、空中ブランコなどはやっぱり劇場でみた方がいいなあって思いました。
せめて、正面から見たかったです。
フライングといえば、山田くんのヴァンパイアフライング。印象的でした。でもあれ、佐久間くんがやってたんですね。まあ演出の都合上それはいいんですが、翌日のワイドショーでは山田くんってしっかり紹介されてましたね。
代役といえば、はっしーのダイビング。命綱つけずにあんな高いところから飛び降りるなんてこと絶対本人にやらせるはずないと思ってたんだけど、スクリーンをうまく使い本人のようにみせてました。こちらもワイドショーでは本人がやったように紹介されてましたね。
まあ、代役とわからないようにしたってことは大成功なんでしょう。
こういうパフォーマンスでは代役はあたりまえ。爆破とかダイビングのあとに全く別のところから登場というようなのって今までもありましたが、ワイドショーで、そのダイブがすごいって紹介しちゃうのってどうかなって思いました。

Jr.コーナーでは3曲ともKinKiの曲。
でもParental Advisory Explictit Contentは、この前少クラで曲名を確認した曲。最近KinKiの曲より他のグループの曲の方がわかったりして。(KinKiさんコンサートやって)

MCではJr.マンションの話からその中から将来デビューする子がいるってことで、2020年にTwentyTwentyという名前でとかやたらと言ってたんだけど、まあ冗談だと思ってたらどうやら、ジャニーさんが言ってた話だったんですね。
20人、20人の40人の大ユニットらしいですが、まあそうやって世間に知られてかないとJr.はたくさんいますからね。でもJr.ファンふえそうですね。今でもバカレア組の人気はすごいですもんね。
それから、震災復興にむけた直筆メッセージも紹介されました。
プレスの記念写真撮影もありました。カメラマンさんがステージにあがるとき、多分A.B.C-Zが階段をおりて誘導みたいにしてたのがちょっと印象にのこりました。

A.B.C-ZのTwinkle Twinkleは、ドームの入口からファンに応援されつつ入場するという演出で、スクリーンにうつった外の様子をみて、え?今? まばらなファンの数に今か?と一瞬思ったけど仕込みだね〜って。しかも録画ぽい。VTRをうまくさしこみながらやったようです。
そういえば、特別番組の番協募集が先日あったけど、これのことだったのかな?
こういうファンとからみながらの演出ってどっかでみたことあるなあって思ったら、そうそう、よく中居くんがやってましたね。

それから勝利くんが小さいJr.のインタビューしてセクシーローズを渡すくだり、ほんとかわいかった。そしてJr.と一緒にフライングからの落ちそうになる。おお、ここで、あのオープニング演出を使ったのかとちょっと笑っちゃいました。
やっぱりコンサートっぽいけど、ジャニーズの舞台のいろんなシーンをちりばめてます。

後半のMagic Powerからのメドレーは各ユニットが一緒に歌って面白かったです。山田くん、勝利くんの美しい2ショットとか、はっしーもふくめて川柳大会。別グループのからみとかはほんと楽しいですね。

ゲストはなしでしたが、関係者席に田中聖くんがきてました。山田くんがうしろからだきついたり、樹くんがとなりにならんだりしてました。

Let's go to earthでは帝劇で流れたVTRが流れました。光ちゃんが映った時も大きな声援があってほっとしたりしました(だってやっぱり客層若いんだもん)

Jr.紹介の時、岡本カウアンくん、初めて見ました。名古屋Jr.なんですか? 今推されてる子なのかな? 要チェックです。なかなかかわいい。

健人くんが主演のドラマのPVが少し流れました。Jr.がたくさんでるんで楽しみです。個人的にはしめちゃん。

JUMP、セクゾン、A.B.C-Z それぞれがこらからコンサートがあります。一応全部1公演ずつですが見に行く予定です。(JUMPはまだ当落でてませんが)
昨日はクリエでのジャニーズ銀座の詳細がでました。
楽しみがいっぱいで嬉しいです。






2013/3/15  15:29

SHOCK 3回目観劇  ジャニーズ関係

Endless SHOCK
2013.3.14(木) 13:00開演
帝国劇場

2階 H列 52番  S席

昨日は、Endless SHOCK 3回目の観劇でした。

たまたま休日なのに仕事関係で18時からのセミナー(東京駅近く)にでなくちゃいけなくなり、バドミントンの練習もやすまないといけないってことで、それならマチネを観ようってことで、頑張ってチケットさがしました。
2階席(しかもS席の中で一番後ろの列)でしたが運よくゲットできたので行って来ました。
SHOCKに関しては2階席は2階席で楽しめるので充分です。

1回目も2階席でしたが、その時はセンターで、今回は上手。
なので、下手そでの奥の方で、セットを準備するスタッフさんもみえちゃったり、せりの穴も見えちゃったりでそれはそれでおもしろいです。
一幕最初の方で、車マジックの前、リカが消えるところとか、カーテンの裏にかくれるのかなあっておもっていたんだけど、そこはセリで下がってたんですね。
2幕シェークスピアのリチャードのところも、コウイチがヤラをつかんであげるシーン。
同じ姿勢で立ってるヤラがせりあがってくるところしっかりみえました。

それから殺陣のところかなあ、太鼓のところかなあ、記憶が定かでないのですが、サイドに映し出される背景照明。今まで気がつきませんでした。

ソリタリーをはじめとする群舞での床に映し出される照明による模様ダンスとあいまって何回観ても素敵って思います。

2幕コウイチ登場シーンは
トイレの列が長くなるのは俺のせいではないですから と 永遠の12歳
好きな花は押し花。好きな食べ物はキャベツでした。
食べ物に関してはかなりのパターンがあるようですね。

今年のSHOCKはわりとやらくんのシーンが好きです。
2幕冒頭の独白〜シェークスピア劇〜再度独白
このときのヤラの衣装も好き。
あと、Higherの時の下手で困惑するヤラの表情とかしぐさ。ここ好きなんだけどHigherのダンスも見たい。どっち見ようかって葛藤。とくに後ろのほうだと表情は双眼鏡で見るから両方見られないのよね。

あとは一幕と二幕のONE DAY の違い。コウイチがすべてを受け入れて歌う二幕のONE DAYにはほんと胸がうたれます。


幸運にもSHOCKは2000年から毎年 観てきていますが、毎年毎年進化し、毎年毎年感動しています。でもここ数年入りこんで観ているせいか観ている方も疲れるなあって思うようになり、険しい顔でパフォーマンスする姿を見るのがつらいと思うようになってきていました。
で、単純に素晴らしいダンス中心の舞台や軽快なコメディの舞台やほのぼのする舞台、つっこみどころ満載な舞台なども観たりもしていました。
でも、今年のSHOCKは少し柔らかさ?のような雰囲気もでてきてずっと楽に観ることができるようになりました。パフォーマンス的にはより過酷だったりするんだろうけれどもね。
それはストーリー的にも超人コウイチではなくまだ未熟なところもあるコウイチがえがかれていたり、光ちゃんの舞台ではあるけれど、光ちゃん一人で頑張ってる感ってのが減ってきたり、光ちゃんが他のキャストを信頼してまかせてる感じが伝わってきてるからかなあって思います。植草くんがはいって時に幾分そういう傾向になってきてたけど、今年はもっとそんな感じがします。光ちゃんのすごいけど、他のキャスト、スタッフもほんと素晴らしいです。




2013/3/5  20:09

読書記録  

閃光スクランブル
加藤シゲアキ/著  角川書店  2013年2月


クリックすると元のサイズで表示します

5人組の女性アイドルグループ、MORSEのメンバー・亜希子は、年の離れたスター俳優の尾久田と不倫関係にある。パパラッチの巧は、ゲームに熱中するかのように亜希子のスクープを狙っていた。MORSEに押し寄せる世代交代の波に自分を失いかけている亜希子と、最愛の妻を失くして、空虚から逃れられない巧。最悪と思われた出逢いは思いがけない逃避行となって…。夜7時、渋谷スクランブル交差点、瞬く光の渦が2人を包み込む―。
女性アイドルとパパラッチ――心に傷を負った者同士が、本当の居場所を求め踏み出す一歩から始まる愛と再生の物語。(e-honのHPより)


芸能界の話というので、興味ももてるし、どうなるのかという期待感から一気に読んでしまいました。わかりやすい文章だし、スピード感もあります。
面白かったです。
次回作は読者をうらぎるような思いもかけない結末とかおもわずうなってしまうものとか読み応えのあるものを期待します。
でもシゲのセンス好きです。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ