2013/7/24  11:45

読書記録  

裸の時代
Kis-My-Ft2/著
集英社 2013年7月


クリックすると元のサイズで表示します

[出版社商品紹介]
挫折、友情、家族、そしてデビュー……。後輩に先を越されてもあきらめなかった7人がはじめて語る傷だらけの青春。キスマイがまだ何者でもなかったころの物語。緊急座談会、特写グラビアと見所満載。(e-honのHPより)


集英社の月刊誌Myojoに連載されたものです。この10000字ロングインタビューはわりと好きで、いつも興味深く読んでいる記事です。もちろんキスマイの時は全員読みました。
今月号は、A.B.C-Zの塚ちゃんが連載されてます。過去の記事全部はストックしてないのでキスマイだけでなく他のユニットのも書籍化してほしいなあって思います。
ジャニーズのファンになって結構長いので、デビュー組のJr.時代のころも知ってたりはしますが、さすがに本人の気持ちはわかりません。ああ、あのころはそんなこと考えてたのねってびっくりすることが多いです。そして誰もが悩んだりしながら成長してきているというのがとてもわかります。ファンでない人にとっても進路とか生き方とか考えさせられ、頑張ろうって気持になるんじゃないかなあ。私たち親世代にとっても子どもの気持ちがわかるしおすすめです。

2013/7/21  20:44

PLAYZONE‘13  ジャニーズ関係

ごたごたしていてだいぶ時間がたってしまったのだけど、自分の覚書としてプレゾンのことを書いておこうと思います。
7/14 娘とプレゾンを観に行って来ました。

PLAYZONE‘13
SONG & DANC‘N。PARTV。


2013.7.14(日) 開演17:30
青山劇場

1階 M列 5番  S席

キャスト
今井翼
中山優馬
ふぉーゆー(越岡裕貴、辰巳雄大、福田悠太、松崎祐介)
They武道(山本亮太、林翔太、江田剛)
"MAD"(池田優、松本幸大)
Travis Japan(川島如恵留、森田美勇人、仲田拡輝、七五三掛龍也、中村海人、吉澤閑也、梶山朝日、阿部顕嵐)
屋良朝幸

セットリスト
一部
1. ROAD TO PLAYZONE (全員)
2. 仮面舞踏会 (翼、優馬、屋良)
3. ケジメなさい (翼、優馬、屋良、林、江田、トラジャ)
4. ハッとして!Good ( 福田、越岡、山本、MAD)
5. 100%…SOかもね! (辰巳、松崎、仲田、七五三掛、朝日、顕嵐)
6. LOVE YOU ONLY (林、江田、海人、美勇人、閑也)
7. どーしようもない( 優馬、屋良、ふぉーゆー)
8. 水の帰る場所( 優馬、屋良)
9. 愛・革命 (翼、トラジャ)
10. まいったネ 今夜 (翼、優馬、屋良、福田(コントラバス)、林(トランペット)、松本(トロンボーン)、越岡(ピアノ))
MC
11. STAR LIGHT (ふぉーゆー、トラジャ)
12. パラダイス銀河(ふぉーゆー、トラジャ)
13. アンダルシアに憧れて(全員)

二部
14. 情熱の一夜( 屋良、ふぉーゆー、They、MAD、トラジャ)
15. 青春アミーゴ( 翼、優馬)
16. HONEY BEAT(They、MAD)
17. ズッコケ男道 (優馬、トラジャ)
18. 青いイナズマ( 翼、屋良)
19. よく遊びよく学べ (優馬、ふぉーゆー、They、MAD)
20. フラワー(翼、ふぉーゆー、They、MAD)
21. お祭り忍者 (屋良、They、MAD、トラジャ)
22. A・RA・SHI(ふぉーゆー)
23. 星屑のスパンコール(全員)
24. Guys PLAYZONE (全員)
25. Liar(全員)

カーテンコール


今回の席は後ろ半分の1列目、下手通路脇2席目でしたので、通路におりてきたときはかなり近くで見られたり、ハイタッチもできたりしました。
昨年のプレゾンは観なかったのですが、おととしに比べて客席におりてのファンサがかなり多かったです。
通路脇の娘は、近くにこなかったやらっち、優馬、辰巳くん以外はみんなさわれたって言っていました。
通るときにこちらからさわるのではなく手を出しているとタッチしてくれる感じでした。
私は、林くん、しめちゃん、みゅーと、ふくちゃん、こっしー、松崎、えださん、仲田くんは確実にタッチした記憶がありますがあと数名は覚えてません。ひゃー、わぁーとテンションあがりまくりで全体が見られない状態でした。
舞台というよりコンサートのようでしたが、ステージ上でのダンスはさすが、ダンスに定評のあるメンバーばかりなのでみごたえがあります。
印象に残ったのは、優馬とやらっちの「水の帰る場所」やらっちのダンスが感情がはいっていてとてもきれいでした。
やらっちといえば「お祭り忍者」が面白かったです。やらっちが中心にいて周りの数人とひもでむすばれていて、そのひもを結ばれてない子たちがとびこえたり、あと肩車したりと面白い演出でした。
翼が歌う「愛革命」も新鮮でした。動く階段の上に乗って歌ってましたね。
MCでは、翼が客席からタオルを借りるというのがあり、毎回あるようで、前の方のお客さんはしっかりタオルを用意してきてました。
「A・RA・SHI」では、ステージ上にふぉーゆー3人しかいなくて曲がストップ。マツが2階から登場です。小芝居っていうかコントっぽい演出は唯一これだけです。ふぉーゆーならではですね。
海人くんと顕嵐くんの区別がつかないので今回しっかり覚えて帰ろうと思ったのですが、やはりすぐわからなくなっちゃって娘に何度も確認してしまいました。
それから優馬くんはほんとダンス上手になったなあって再確認できました。
あと、この前のクリエから気になってたみゅーとくん。やっぱりスタイルよいしダンスうまいしいいなあって思いました。クリエの時、とっても照れ屋さんだとわかりなんだか好印象です。BBJのイメージとは全然ちがうんだもの。
あと、何の曲だったかなあ、曲最後に通路の扉のところにいて終わると同時にドアを閉めていくんだけど、林くんが近くの扉のところにいてね、その笑顔がとってもキュートだったのが印象的。
「アンダルシア」は前と後ろが赤、黒になっているスーツでとってもきれいでした。
カテコでは、しめちゃんがのえるとしずやに頭を何回もくちゃくちゃされていてかわいかったです。
かわいいといえば仲田くん、髪の毛ピンでとめてたんだけどにあってたし近くにきたとき笑顔可愛かったです。
楽しい楽曲が多かったので、みんなほんと笑顔でかわいくて、ほんととっても楽しかったです。

この日は表参道駅から青劇までの道のり、土砂降りの雨で雷はなるし、びしょびしょで最悪だったんですがそんな気分もすっかりふっとびました。
そして、サントラ買ってしまいました。


2013/7/9  13:29

本の読み聞かせ  

今日は2年生の読み聞かせの日でした。
3人で行って来ました。

1冊目
おいしいぼうし                           
シゲタサヤカ/作・絵  教育画劇  2013年5月


クリックすると元のサイズで表示します
ある朝、おじいさんとおばあさんの家の前に、
見なれないものが引っかかっていました。
ペトペトしててまーるくて、なんだかうっすら透けています。
ちょっとなめてみたら…「おい!」「しい!」
でもそれは、あの子の大事な大事な“ぼうし”だったのです…。


2冊目
あつさのせい?                             
スズキコウジ/作・絵  福音館書店  1994年9月

クリックすると元のサイズで表示します
とても暑い日。うまのはいどうさんは駅のベンチにぼうしを置き忘れ、それを拾ったきつねがじぶんのカゴを忘れ、それを拾ったブタの三吉は……。動物たちの愉快な愉快なぐるぐる話。

3冊目
どうするどうするあなのなか                      
きむらゆういち/文  高畠純/絵  福音館書店  2008年6月

クリックすると元のサイズで表示します
深い穴に落ちてしまった敵同士の野ねずみと山猫は、穴から出る方法を考えます。愉快なストーリーで、たっぷり楽しめる絵です。穴の深さが細長い縦の判型で表現されています

私は1冊目を読みました。最近はまってるシゲタさんの新作です。プリンのなげきのせりふが小さい文字でよみづらいのですが結構好きな部分です。
読み終わった後、子どもたちが「プリン食べたくなっちゃった」って言ってました。もちろん私も。

2013/7/5  21:13

人間ドック  

先月受けた人間ドックの結果が郵送されてきました。
受診後の結果説明でだいたい聞いてたのですが、再検査の必要はなし。経過観察が4項目。
脂質代謝、糖代謝、貧血で基準値外のものがありました。
あと胃ポリープがあったとか。でもこれは問題ないものですって言われたんだけど判定が自動的に経過観察になっちゃうんだそうです。
それから標準と肥満の境目くらいなので油断すると肥満になってしまうとかで、食生活に気をつけ運動をして、来年も健診をうけるようにってことでした。
一番気になってた貧血は血色素、ヘマトクリット、血清鉄の3つが基準値外でしたが、子宮の病気があるのでまあこのくらいは想定内だとかで今まで通り鉄剤やサプリを飲むようにとのことでした。

人間ドックははじめての受診。胃の検査もはじめてでした。
なので、その時のことを記録しておくことにします。
さて覚えているかな…

クリックすると元のサイズで表示します

6月13日
1日人間ドック+乳がん検診
7時半受付
検体(便2日分、尿)持参

受付のあと更衣室で健診着に着替え廊下の椅子で待機

採血

看護士さん?保健婦さん?と問診票確認と簡単な説明

血圧、脈拍測定

胸部レントゲン

マンモグラフィー

身長、体重測定 (身長が家ではかったのよりちょっと低かったです。162だと思ってたら160.9でした。)
腹囲測定

聴力検査

視力検査、眼圧測定、眼底写真撮影

心電図

肺活量測定

腹部エコー

胃部レントゲン
ブスコバン(胃の緊張や動きをおさえたり、胃液分泌を少なくする薬)を注射
機械の前で立ったまま発泡剤を飲む
バリウムを飲む(自分のペースで飲んでよいと言われたのでかなり時間をかけて少しずつ飲みました)
機械が倒れ、仰向けになったり右からぐるっとまわったり反対からまわったりと指示通りに動きます
楽にしてって言われて思わずゲップしちゃったりしたせいか途中で胃がしぼんじゃったとかで、発泡剤を追加

やっぱり検査の中で一番大変でした。

休憩室(マッサージチェアーとかあります)で待っていたら希望者だけ健康指導があるというので別室へ移動。ストレッチとか運動についてのお話と実践

その後昼食
品数も多くとても美味しいお弁当でした。

希望者のみ栄養講話。昼食のお弁当の栄養についてや、骨粗鬆症予防のお話

休憩室にて今後の説明を聞き、待機

医師による結果説明
問診(聴診)
乳がん検査(視触診)
腹部触診、足むくみ触診

保健婦さんから生活習慣などの個別指導(1年間の目標を立てましょうということで、私は腹8分目にするって書きました)


会計
今回は夫の会社の健保の補助があったので、約SHOCK1公演分でした。


あと子宮がん検診はかかりつけの婦人科でうけるつもりなので、これからです。
今回、知り合ったご夫婦は脳ドックも受けていました。
来年は私もうけてみようかなって思いますがちょっとお高いようです。











teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ