2014/5/31  22:57

見上げればあの日と同じ空  

見上げればあの日と同じ空[再演]


クリックすると元のサイズで表示します


2014年5月25日(日) 開演14:00
本多劇場  

D列7番

脚本 小峯裕之
演出 及川拓郎
出演 平埜生成 戸谷公人 松島庄汰 木下美咲 溝口琢矢
    伊藤直人 向野章太郎 土屋裕一 九ヶ沢徹

ストーリー(パンフレットより)
1945年、太平洋戦争の末期ー。
数名の若き航空兵たちが、九州のとある基地に呼び寄せられた。
彼らは神風特攻隊の作戦要員として、出撃の命令を待つ身。集合初日から厳しい隊長に罵倒され、過酷な日々が始まることとなる。
そんな隊の中で、2人の旧友が再会を果たす。彼らは大学時代、駅伝大会をともに走った仲間であり、恋の宿敵でもあった。
あわただしい日々に身を置きながら、彼らは大切なものを巡り、互いの信念に基づき対立していく。
2人を囲む隊員たちも、映画好きや家族思いなど、それぞれに大切な「なにか」を持つ若者たち。彼らはときに共感し、ときに反発しながら、次第に絆を深めていく。
特攻による死を運命づけられた彼らは、限られた時間を前向きに過ごし、“栄えある”出撃の日を待つのだったー。


先週、「見上げればあの日と同じ空」という舞台を観てきました。下北沢の本多劇場は初めてでした。D列という見やすい席でとてもよかったです。
この作品は昨年上演された同舞台の再演です。昨年も観にいきました。ストーリーは同じですが、キャストが多少かわり、昨年とはまた印象が少し変わったように思えました。どこがどう変わったかはわからないのですが。ストーリーはわかっていましたが今年も感動をもらえました。
戸谷くんは昨年に比べ、なんとなく座長感がただよってました。きっとみんなをリードしまとめてきたんだなあって思います。
悲しいストーリーのなか、戸谷くんと久ヶ沢さんとのコミカルなやりとりが好きです。

2014/5/28  14:08


ABC座2014 ジャニーズ伝説

2014.5.24(土) 18:00開演
日生劇場


GC階B列67番

Cast
橋本良亮
戸塚祥太
河合郁人
五関晃一
塚田僚一

岩本照 佐久間大介 渡辺翔太 宮舘涼太 深澤辰哉 阿部亮平
宮近海斗 岩橋玄樹 石垣大祐 後藤泰観 小川優
金田耀生 井上瑞稀
原嘉孝 寺西拓人 森継亮太 田中斗希 田中誠治 目黒蓮


パンフレットより
Scene & Music
<一幕>
一場  公園
      悲しき雨音
二場  病院
三場  公園
      悲しき雨音(バラード)
四場  アメリカ横断ツアー
      On the town
      New York,New York
      Hellow Broadway〜Let's Go To Tokyo
      TOUR
五場  ロサンゼルスのハリウッドパレス前
      Put On A Happy Face
六場  ロスのレッスン場
      悲しき雨音
七場  デボーゾンの家
      執事のダンス
      THAT'S WHEN IT HAPPENS
      Nothing Sacred
      I remember
      Never My Love
八場  束の間の休息
      真家(塚田)のアメリカ[ドライブ]
      飯野(五関)のアメリカ[ダンススタジオ]
      中谷(河合)のアメリカ[Daydream Believer]
      青井(橋本)のアメリカ[Never My Love]
九場  帰国
十場  ウエスタン・カーニバルの会場
      なんとなくなんとなく
      太陽のあいつ
十一場 ウエスタン・カーニバルの楽屋
十二場 ジャニーズのリサイタル
      Shining Star
      Never My Love
      Walking on Clouds

<二幕>
一場  Opening Dance Nissay Special
      Overture
      Legend Story(Opening ver.)
二場  楽屋
      ハッピー!ハッピー
三場  初代A.B.C.結成
      逃亡者
      キ・セキ Vanilla
四場  橋本のこと…その1
      Mr.Lonely
五場A 戸塚のこと…
      キミは泣いてツヨくなる
五場B 塚田のこと…
      竜神〜ボクシングダンス
五場C 五関のこと…
      マリオネット
五場D 河合のこと…
      JRA(Johnny's Respect Artist)
五場E 橋本のこと…その2
      Dance!
      BIG STAR
六場  五人での道のり
      Here We Go
七場  THIS IS A.B.C-Z
      Legend Story
八場  未来へのA.B.C-Z
      Za ABC〜5Stars〜
      5 Rings
      Never My Love




先週の土曜日、えび座のジャニーズ伝説を娘と友人の3人で観に行ってきました。昨年の再演ですが
一幕のジャニーズの伝説はほぼ同じで、二幕はA.B.C-Zの伝説ということでだいぶ変わった印象をうけました。
今回の席はGC階の上手サイドでした。日生劇場は何回か行っていますがGC階は初めてでした。サイド席ということで、ステージはじは、やはり少し見きれます。GC階センター席は著名人の方がよく座っていますが、この日はキスマイの北山くんと玉森くんが観に来ていました。
玉森くんは言葉を発しませんでしたが、北山君は二幕で河合くんから、今日は観に来ていると紹介があったときに席からステージ上の河合くんと会話をしていました。

この日の少年役は井上瑞稀くんでした。
他のキャストはメインのスノーマンは変わらず、他数名が変わりました。今回は娘の好きな田中誠治くんが出演ということで、Jr.がでてくるとまず双眼鏡で確認。上手はじにいることもあり体しか見えないってとこもあってちょっと残念。でもまあ全く見えないってことはなくよかったです。ピアノの石垣くんにいたっては全く見えなかったのですから。もし、石垣くんにかわってピアノ要員で岸くんが出ていたらと思うとかなりショックです。石垣くん見えなかったのももちろん残念でしたけどね。
昨年も思いましたが一幕ではSHOCKで使われていて曲もあり懐かしい気持ちになりました。
二幕ではA.B.C-Z伝説ということで、昨年の歴代グループなどはコンパクトにまとめられてました。A.B.C-Zに関しても昨年ははっしーの加入したときのことをメインにしてた感があったのですが、今年はメンバーそれぞれの今までの心情をソロで表現してたという感じです。
印象に残ったのは河合くんの歌。ラップ調になっててジャニーズの楽曲メドレーでそのエピソードなどが詞になってました。その詞の中で「KinKiのMCが長くて体が冷えた」とかあり思わず笑っちゃいました。全文だれかメモしてないかなあ。もう一度聴きたいです。
それから塚ちゃんの竜神はSHOCKの時のこと思い出しました。
バックで踊るJr.の主役になれない気持ち、デビューできないんじゃないかっていう不安な気持ち等を表現するセリフがあったんですが、うーんどこのシーンだったかな。そこはなんか聞いててつらかったです。「あと5年デビューできなかったらやめます」「そんな気持ちなら今やめちゃえ」とかね。これはどういうことを言いたかったのかな。それぞれが自分の個性を伸ばし頑張っていけば…ってことでしょうか?
実際のところなかなか努力が報われない世界ってわかってるので何とも言いようもない気持ちになります。

A.B.C-Zのパフォーマンスはほんとに素晴らしく、とくに5 Ringsは楽曲のせいもあるんだろうけど泣きたくなってしまいます。
今回は1回しか観る機会がなかったので、今年のも映像化されるといいなあって思います。
















































































































































































































































































































































     






















       





2014/5/18  11:57

ジャニーズWESTコンサート  ジャニーズ関係

ジャニーズWESTコンサート デビュー記念
なにわ ともあれ、ほんまに ありがとう!! in TOKYO


2014.5.17(土) 18:00開演
新橋演舞場

2階右列34番

昨日、娘とジャニーズWESTのコンサートに行ってきました。
特にジャニーズWESTのファンというわけではないのですが、バックにJr.がつくんじゃないかな?と思ってチケットをゲットしていたのですが、残念ながら、バックなしのWESTのみのコンサートでした。11日から公演がはじまりそれはわかっっていたのですが、まあ前回のなにわ侍がとっても楽しかったし、デビュー記念だしってことで、楽しみにしていました。

セットリスト(ネットより)
01.OVERTURE〜Long Story
02.ええじゃないか
03.浪速一等賞!
04.その先へ…
05.バンザイ夢マンサイ!
06.粉もん
−コント−LET'S GO WEST ~KANSAI!!~
07.7P&P
08.Wake up!
09.My Best Friend
10.オンリーロンリー
11.Break Out!
12.Criminal
13.バンバンッ!!
14.Rainbow Dream
アンコール
ええじゃないか


今回の席は2階の上手サイドの3列目でした。
滝沢歌舞伎で演舞場の3階席サイドにはいったとき、かなりの見切れがあったので、期待していなかったんですが、ほぼステージは見えましたし、双眼鏡もいらない感じでした。
コントの時のセットのごみ箱は見えなかったくらいです。
2階席、3階席は着席観覧なんですが、私にとっては結構これが楽でした。座ってても充分のれるしね。
開演前客席がざわざわしてなにかな?と思ったら、セクゾンの中島健人くんと関西Jr.の永瀬廉くん、平野紫耀くんが2階センターの1列目に座ったとこでした。
開演後コントの中で3人が呼ばれステージにあがり、物まねを披露しました。
大学の一芸入試の模擬練習で、ママのお友達がきてるのでやってもらいましょうっていう流れで、平野くん、永瀬くんは、最初から聞いていたのか、すぐ席を立ったのですが、健人くんは、俺も?って感じでちょっと突然で驚いた様子をみせながら席をたちました。
WESTのメンバーの真似というお題で、永瀬くんは重岡くんの真似、平野くんは桐山くんの真似で、ふたりとも上からたらいが落ちてきて、健人くんは重岡くん真似。なかなかたらいが落ちてこないなあって思ったら、虫のおもちゃがどっさり落ちてきて健人くんもかなりのびっくり。
あ、コントは結構な時間をさいてやっていてコントというよりお芝居?
中間くんがお母さん、その子どもがお兄ちゃんの濱田くん、お姉ちゃんが神山くん、高校生の重岡くん、赤ちゃんの小瀧くん。おじいちゃんと死んだお父さんの二役が桐山くん。おまわりさんが流星くん。家族旅行にいくためにためてたお金がなくなってしまうという事件がおきた家族の物語みたいな…。
もう笑いっぱなしです。セリフも動きも一つ一つが面白くて最高でした。
どこまでが台本でどこがアドリブとか日替わりネタなんだろうって思いました。また入りたくなります。
コンサートは前半楽しい曲中心でもりあがり、コントのあとは比較的かっこいい曲中心って印象でした。楽しい曲の時は、いつ誰が変なことをするか目がはなせません。自由だなあって感じがしました。かっこいいダンス曲は息をのむほどかっこいいし、WESTのふり幅の大きさに感心させられました。
あと、映画の番宣や終盤にWESTのキャラを決めようみたいなコーナーがあり、この日は「結婚相手にしたい人」でメンバーが一人選びその理由を言い、再度投票して決めるというもの。
結局中間くんになったんだけど、その理由とかをエピソードとかいろいろしれて面白かったです。客席にもきいたのだけど、私は濱田くんに拍手しました。

ほんとに楽しいコンサートでした。ジャニーズWESTを知らない人でも絶対楽しめると思うし、メンバーもほんとに楽しそうで元気をいっぱいもらえます。
メンバーひとりひとりがそれぞれ個性的で、役割があるんだけどみんな歌えるし、たとえば衣装変えとか曲の途中で交代で抜けたりするのもすごく自然なんですね。息もあっていて、長く一緒にやってきた感があります。まあデビューしたての初々しさはないんですが、スキルはかなり高いと感じられます。

最後のあいさつの時に桐山くんが、ジャニーズWESTを、そして関西Jr.を、ジャニーズ(みんな)を応援よろしくお願いしますっていうようなことを言ってたんですが、いろんなグループを見に行く自分にとってとっても好感がもてました。

2014/5/14  16:16

JUMPコン  ジャニーズ関係

5/10 娘とJUMPのコンサートへ行ってきました。

Hey!Say!JUMP
Live with me in TOKYO DOME


2014.5.10(土) 18:00開演
東京ドーム

24ゲートスタンド 3塁側 44通路 34列 427番

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


セットリスト(ネットより)

01. Ride With Me
02. Come On A My House
03. Magic Power
04. OUR FUTURE
05. TIME
06. Beat Line
07. together forever
08. GET!!
09. Oh !My Jelly!〜僕らはOK〜
10. スギルセツナ
11. ス・リ・ル
12. 桜、咲いたよ
13. School Girl
14. 愛ing
15. 愛すればもっとハッピーライフ
16. AinoArika
MC
17. 切なさ、ひきかえに
18. つなぐ手と手
19. Hands Up
20. Your seed
21. Go To The Future!
22. To the top
23. FOREVER
24. 真紅
25. 僕はVampire
26. 情熱JUMP
27. Dreams come true
28. Born in the EARTH
29. Thank You〜僕たちから君へ〜
挨拶
【アンコール】
30. AinoArika
31. スクール革命
【ダブルアンコール】
32. Ultra Music Power



娘の付き添いというスタンスで行ったJUMPコン。肝心の娘は当日面接試験があったので、開演に遅れての到着。5曲めごろだったかな。最初Jr.がでてなくて、あれ?Jr.出ないの?って思ってって銀テープも取れなくてあ〜って思ってたら、Jr.登場。娘も到着。
今回のお席も1階スタンドだけど、あまりよくは見えないっていうか遠くに感じるお席。まあドームだから仕方ないですね。お目当てのJr.はでてないけど、誰がでてるのかなあって気になって双眼鏡でJr.ウォッチング。
一番最初に気付いたのは笹原くん。あと秋山くん。え? MADEでてるの? 冨岡くんもいるじゃない?
で、福士くんや稲葉くんはわかったんだけど。小さい子たちはわからない。そうかな?って思っても確信持てなくて、娘と誰だかしらね?て。
好きな子は遠くでもダンスとか体型とかでみつけられるんだけどね。近くの花道にいる子しか顔見えないし、照明が反射しちゃって。
でも、Jr.がいっぱいでてる風景って好き。
あ、JUMPコンでした。JUMPはメンバー発表になったコンサートに行っていたということもあり思い入れのあるグループ。娘も好きだしね(最近、熱がさめてきたかな?)だから見るたびに大人になったなあって思ってしまう。今回のコンサートは特に今までより子供っぽさが抜けた感じ。でも会場は若い若い。声援が半端ないもんね。声若いわあ〜。
最近のJUMPはダンスがそろっててかっこいいんだけど、なんせ遠いししかもサイドから見るような感じだったので、その良さを堪能できず残念。DVDでたらしっかり見ます。
今回は前日が山田くんの誕生日ってことで、お祝いのケーキがでてきてみんなでお祝い。山田くんの21歳の抱負などきけました。他メンバーからのプレゼントは光くんデザインの山田くんのキャラクターのイラストをぬいぐるみにしたもの。ゆくゆくは、全キャラのグッズ化も考えてるようです。
山田くんといえば、最後にひとりひとりセンステであいさつして照明の落ちた花道をはけていくんだけど、彼一人だけは、メインステージのところまできたときに振り返って一礼したんですよね。暗くて誰も見てない場所なのにね。なんか他の子とはちょっとちがうなあって思いました。
MCは各自のTVや舞台などの番宣中心でしたが、それぞれが活躍できていてよかったなあって思いました。
そしてなによりドームが満席でほんとよかった。前回はさびしかったですものね。
アンコールでのペンライト演出は、指定された席の人だけが点灯すると文字がうかびあがるというもの。
最近多いペンライトを買わないと参加できない色を変える演出じゃなくてよかったと内緒ですが思いました。
JUMPの曲あまり予習していかなくてちょっと反省。でもね楽しめました。


2014/5/9  22:22

ジャニーズ銀座2014  ジャニーズ関係

ジャニーズ銀座2014 
Johnnys's Sound


2014.5.8(木) 18:00開演
シアタークリエ

2扉 9列 7番

出演者
京本大我 諸星翔希 増田良 
小林瑞生(ドラム)小川優(ギター) 石田直也(トランペット)
岸孝良(ベース)石垣大祐(キーボード) 後藤泰観(バイオリン)
松本幸大 池田優

セットリスト
01.keep the face
02.宙船
03.Weeeek
04.Life
05.SAMURAI
06.Butterfly
07.ミッドナイトシャッフル
08.喜びの歌
09.雪白の月
10.CODE
11.まだ涙にならない悲しみが
12.ズッコケ男道
13.Secret Code
14.言葉より大切なもの
MC
15.もう君以外愛せない(諸星、京本)
16.夜空ノムコウ(増田)
17.絆
18.CARE
19.Pride The End
20.シェルター
21.Road To Glory
22.Breathless
23.ひとりぼっちのハブラシ(諸星)
24.Tears(京本)
25.スワンソング
26.She Said..
27.Happiness
28.Precious One
アンコール
29.SHAKE
30.Ambitious Japan
Wアンコール
31.サクラ咲け


見学
屋良朝幸 長谷川純 ジェシー 田中樹 半澤暁 森田美勇人
秋山大河 冨岡健翔 稲葉光 福士申樹 高橋颯 松田元太


席は下手よりの通路脇。前から9列目。双眼鏡いりません。
岸くんは上手が定位置なので、ちょっと遠いけど、遮るものがないのでよく見えます。
素敵!!
セクゾンの時よりも演奏する姿が決まってるようにみえました。
セトリもとてもよかったです。
KinKiの曲も数曲あったし。雪白の月は大好きな歌です。あとSecret Codeがバンドだなあって感じがして好きです。ノリノリ。
見学のやらっちがこのメンバーはグループじゃないんだね。って言ったら、後藤くんだったかな、楽器のできるメンバーの寄せ集めです。って言ってたけど、生演奏生歌でさすがって感じでした。トークも楽しいし、小芝居をいれたりして頑張ってる感じがしました。
あ、岸くんはあまり話さなかったな。それでも何でも屋ですって自分から言って石垣くんに振ってもらってピアノを即興で。ジャズ。大人な雰囲気でうっとり。
京本くん、諸星くん、増田くんは歌担当。みんなうまいです。
MADの二人はダンス担当。でももちろん歌も歌います。
石垣くんはまとめ役って感じかな。で、後藤くんがすごい。こんなに芸達者だったとはって思えるほどしゃべるわ、歌うわ、キーボードもやれば、ダンスも。バク天までするし、もちろんバイオリンは完璧。
そうそう通路脇でしたので、何人か通路を通りました。京本くんにタッチしてもらいましたが、他の人はちょっと遠慮しちゃいました。だって岸うちわしっかり持ってたし、常に岸くんの方を見てましたからね。後ろのお立ち台で歌ってるときも振り向かずステージ上の岸くんを見てました。時折、下手に移動してくれたり手も降ってくれました。私にではないかもね。でもこちらをみてにこって笑ってくれたような気がします。
ほんとにみんなが楽しそうでこりらもより一層楽しくなりました。
見学の人とのやりとりも面白かったし、歌舞伎ネタも面白かったし。
それからアンコールのSHAKEは全員でダンス。後藤くんがジャニーズJr.をやった!!ってはしゃいでました。石垣くんも踊ってましたが、実のところ岸くんばかりみてましたww
バンド演奏もいいけど、やっぱりダンスする姿が見たかったのでうれしかったです。あと、欲をいえば、岸くんのソロも聞きたかったな。ヘッドマイクつけてたけど岸くんの歌声は聞きとれなかったの。
でもでもほんとに楽しいライブでした。
瑞生くんや石田くんの笑顔も印象的でした。
MCの内容なども書こうと思ったのですが、タイムリミット。
とりあえずUPします。
後日書けるかな?

2014/5/9  19:27

5月7日 落選  ジャニーズ関係

5月7日はジャニーズ銀座2014のJohnnys'Soundの初日公演の日

8日のチケットはありましたが、できればこの日もはいりたかったので、当日券抽選に並びました。

HPで詳細を確認していざクリエへ。
当日券のことは知ってたんですが並んだことはなかったんです。
友人と行っても一緒にあたる確率は低いだろうし、倍率も毎回すごいし、うちからは決して近くないし。
でも、この日は仕事も午前シフトでしたし、一人だし、なにより行きたかったので。

以下 ジャニーズ銀座のHPに記載されてしたものを転載しておきます

シアタークリエの窓口にて当日補助席の抽選販売を致します。
下記の抽選開始時間までにお集まり頂いたお客様に整理券をお配り致します。

【当日補助席 抽選開始時間】各公演の開演 1時間30分前

開始時間を過ぎてからのご参加は頂けません。お時間にご注意ください。


※ 整理券はお一人様1枚までの配布とさせて頂きます。
複数枚所持、もしくはお受取りになった場合は当選いたしましても無効とさせて頂きます。
※ 整理券をお受取りになりましたら、係員が指定いたします列にご整列ください。
列から離脱された場合は当選いたしましても無効とさせて頂きます。
やむを得ず列から離れる場合、係員へお申し出ください。
※ 当選番号発表後、整理券の交換はお断り致します。そのような行為が見受けられた場合、当選は無効となります。
※ 急なキャンセルに備え、多めに当選人数を発表致します。
そのため、当選となりましてもお求め頂けない場合がございます。何卒、ご了承ください。
※ ご当選のお客様には、当選発表時・当日券購入時にご本人確認できるものをご提示頂きます。
異なった内容のものをご提示頂いた場合、当日券はお求め頂けませんのでご注意ください。
※ ご当選のお客様には、再度集合時間と注意事項をご案内いたします。
指定の集合時間に遅れて到着し、販売を開始していた場合は当選番号順問わず、列最後尾にお並び頂きます。
お時間にお気を付けください。
※ 当日券をお求め頂いた後はそのまま場内へご入場ください。
お求め頂いた当日券を他者に譲渡・販売された場合、ご入場をお断り致します。
その場合、返金致しかねますのでご注意ください。

※ シアタークリエ周辺では、通行の妨げや近隣の方にご迷惑とならないようご配慮お願い致します。
※ 入場のための列整理は当日券抽選終了後に開始致します。
抽選に参加されないお客様は抽選中、シアタークリエ周辺での滞在、お待ち合わせはご遠慮ください。

シアタークリエ


4時すぎに列の案内がありました。早く並んだからと言ってあたりやすいとかいうのはないのだけど、早くついてしまったので並ぶことに。
開演1時間半前の4時半ころ整理券が配布されました。4番でした。全員に配られてから当選番号の発表。この日は83人並んで15人当選とのことでした。
番号が呼ばれた人が一人ずつ列からでてスタッフさんの元へ。15人分の番号の発表終わって解散。当選者は手続きをしたあと5時半に再度集合しチケットと引き換えのようでした。この時に最終的当選者が決まります。ここで落選になるのは、かなりきついですよね。
私ははなから落選でしたので、すっきりあきらめました。まあやるだけのことをやったのでよしとします。でもいつもに比べて並んだ人が少なかったのでちょっと期待はしてたんですけどね。

それから、この日に入る友人とお茶をしました。
開演後15分すぎから、チケットのない人もグッズが買えるというので、友人が中にはいったあとも外で待機。ちょうど向かいの宝塚の出待ちの人がいっぱいいたので、ちょっと離れたところから見学していました。宝塚は写真OKなんですね。

結局買いたかったものは売り切れで買えなかったのですが、久しぶりに友人と会えたし、行ってよかったです。


2014/5/9  16:26

Sexy Zone コンサート  ジャニーズ関係

Sexy Zone
Spring Tour Sexy Second


2014.5.5(月・祝) 16:00開演
横浜アリーナ

スタンド 南ブロック 5列 82番

5月5日、娘とセクゾンのコンサートに行ってきました。
最初は行くつもりはなかったんですが、TVでセクゾンのバックで岸くんが演奏してたので、もしかしてでる?って、それでとりあえず1公演はいろうかと。まあセクゾンも嫌いではないし、Jr.いっぱいつくだろうって思ったし。松倉くんや元太くんのダンス見てると元気もらえるし。
で、3日、横アリ公演がはじまり、岸くんがやっぱり出ていることが判明しました。しかもいつものキーボードではなくベース。
???????
ベース? ベース? もうほんとびっくり。
ドラムもできると知ってまだそんなにたってないのに、新たな衝撃。え〜ベースもできるんだあ?すっごい!!
って。
そして期待いっぱいで迎えた当日
席はスタンド席5列目。まあ全体を見渡せる位置でした。
岸くんはステージ下手固定。キーボードの石田くんのとなり。
双眼鏡ロックイン。ひさしぶりに野鳥の会でした。ペンライトもうちわも持たず双眼鏡のみ。
岸くんの紹介は風磨くんが「キーボード 孝良!」って。
あ、岸じゃないのね。名前ね。まあ岸優太くんもいるしね。
岸くんはほぼ出ずっぱり。
定位置の他、最下手に設置された電飾ありのミニステージwwの上に乗ったり、あと、BAD BOYSの時に上手に移動して、その後ステージ中央で、ギターの小川くんと背中あわせになったり、風をひたいにあびたり、もうそれが一番の興奮でした。

双眼鏡で岸くんばかりを見てたので、セクゾンとかまわりがほとんどわからず。時々キャーって歓声があがって、ん?何がおこったの?って感じ。
それでもスタンドトロッコの時だけは岸くんから目を離しました。
だって真後ろがそのトロッコの始発点だったので。
最初は、勝利くんでした。東ブロックの方に移動して、そのあと健人くんがもどってきました。
次に平野くんと神宮寺くんが乗り込み、出発。マリウスと高橋海人くんがもどってきました。
真後ろで見上げる感じなんですが、みんなとってもきれいな顔をしていました。

今回のコンサートではペンライトの演出が結構多かったですね。5色で点灯の支持がありました。もともと双眼鏡でずっと見てるつもりなんで買わなくてもいいかなって昔のセクゾンのペンライト持って行ったんですが、それが白色だったのでまったく使えず。しかしみんな持ってましたね。だから最終日は売り切れになったとか。他のグループもペンライトを使っての参加型の演出多いですよね。楽しくていいんだけど、グッズ列に並ぶのが面倒なの。売りに来てほしいww

なんか書き出して全然レポにならないと気付きました。
セクゾンは見てないし、岸くんもただ見とれてなだけ。一緒にくちずさんでるとことか指先きれいだなあとかただ見とれてるだけでした。でもまあそれだけでも嬉しいんだから、ね。

セットリスト(netより)
01.We Gotta Go
02.Real Sexy!
03.Lady Diamond
04.好きすぎて
05.ドキドキBreak Out!!
06.Be Free
07.Silver Moon
08.A My Girl Friend
09.4 Seasons
10.Paraiso
11.きみを離さないきみを離れない
12.Don't Stop Sexy Boys
13.Youg and Beautiful
14.Sexy Summerに雪が降る
〜MC〜
15.絆(永瀬廉、平野紫燿、高橋海人)
16.King&Queen&Joker
17.バィバィDuバィ〜See you again〜
18.待ったなしなんてなし
19.$10(Jr.)
20.キスウマイ(Jr.)
21.砂のグラス(Jr.)
22.Happy Happy Lucky You
23.Congratulations
24.ぶつかっちゃうよ
25.Ghost〜君は幻〜
26.BAD BOYS
27.パワーオブラン
28.Just今しかない
29.そばにいるよ
アンコール
30.Sexy Zone
31.勇気100%


2014/5/6  15:29

たまには母と  家族

GW中の平日の5月1日と2日 母親と都内に遊びに行ってきました。母の日もちかいので親孝行。
実家の最寄駅まで迎えに行って、浅草へ。
浅草文化観光センターで街並みを一望してから雷門へ

クリックすると元のサイズで表示します
(これ写ってる人関係ないです。おちろん母が写ってるのはちゃんとあります。)

仲見世を通り浅草寺にお参りしてランチ
クリックすると元のサイズで表示します
今半別館の開運弁当

その後また仲見世などをぶらつき水上バスに乗りました。

クリックすると元のサイズで表示します

たくさんの橋をくぐり日の出桟橋で下車。浜離宮に行ってもよかったんだけど、この日はかなり暑くなってきたし足が疲れたのでパス。
でも特に行くところもなく、思い付きで東京タワーへ行くことに。
途中汐留で日テレを通ったら、なにやらひとだかり。誰か待ってるんですか?って聞いたら、everyの放送中で天気コーナーで小山くんが出てくるのを待っているという。なんでもこの日は小山くんのお誕生日なのでいつもより人が多いんですって。でもあと1時間くらいっていうので、私たちはパス。
で、東京タワーへ
クリックすると元のサイズで表示します

76歳の母はなんと東京タワーは初めてだとか。
私も10年ぶりくらいかも。
展望台乗って、お茶してゆっくり。
夜はライブもあるようでした。

そのあとホテルにチェックイン。第一ホテル両国です。両国なので夕食はちゃんこ鍋を食べに行こうかと思ってたんですが、やっぱり母が疲れちゃったので、ホテル内のレストランで食べることに。ちゃんこ鍋もあったし。
クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの部屋から
クリックすると元のサイズで表示します

翌日はホテルで朝食バイキングのあとバスでスカイツリーへ。
クリックすると元のサイズで表示します

展望シャトルはのぼりが春の桜の空で、くだりが冬の都鳥の空でした。
去年行った時も春と冬でした。タイミングの問題なんですけどね。

もちろん451mの展望回廊にものぼりました。
クリックすると元のサイズで表示します

その後はやはり見たことないという母のリクエストに応えプラネタリウムへ。
「銀河鉄道999赤い星ベテルギウスいのちの輝き」というプログラムでした。
もし機会があったら次は夜のヒーリングプラネタリウムというのを見てみたいです。

ランチはうどん本陣山田家にて
クリックすると元のサイズで表示します

ソラマチ商店街でお土産を物色したり郵政博物館や観光プラザすみだまち処や千葉工大の展示コーナーをみたりしました。
郵政博物館では蕗谷虹児展を開催していました。

休み休みでしたがあまり外出をしない母はさすがに疲れてきたので、早めに帰路につき地元駅まで送り、そごうで夕食を食べて別れました。

もっと計画を立てて行った方がよかったかなあって思いましたが、まあ母にとってっは初めてのことばかりだったので楽しかったようです。ホテルに泊まったのも初めてなんだとか。
確かに私が子供のころ家族旅行は1回だけで、しかも会社の保養所の民宿だったし、その後も実家や私の家以外は外泊したことなかったようです。
私も子育てがひと段落してやっと親を連れて行ってあげることができるようになったので、今後も元気なうちにいろいろ旅行に行けたらいいなって思います。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ