2014/11/27  21:53

原宿にて  

11月24日いつものメンバーとのオフ会。といってもこの日は3人。
まずはジャニショ。ドリボの新写真がでたということだったけど、私的には欲しいものはなく、KinKiのまだ買ってなかった写真を数枚購入。

そのあとまずは、珈琲茶館集でランチしながらおしゃべり。
クリックすると元のサイズで表示します

デザートは場所を変えてということで
Eggs'n Things
クリックすると元のサイズで表示します
4時位から並んで50分位で入れました。まあ並んでる間もおしゃべりしてたからあっという間。寒くなかったし。90分の時間制限あり。私たちは2階席でしたが、テラス席はヒーターついてて通った時、温かかったです。

3人でストロベリーのパンケーキ一つとバナナのワッフル一つ
クリックすると元のサイズで表示します
パンケーキにはマンゴーとアイスを追加でトッピング
生クリームの多さにびっくり。甘さは控えめで美味しいって思ったけれどさすがに最後にはもういらない!って感じ。量が多かったな。
2人で一つ位で、フルーツのトッピングをたくさん追加するのがベストかな。
機会があったら他のお料理も食べてみたいです。
他のパンケーキのお店にも行きたいな。





2014/11/27  20:17

舞台「一週間フレンズ。」  

23日に舞台「一週間フレンズ。」を観てきました。

舞台「一週間フレンズ。」

2014年11月23日(日)  13:00開演
CBGKシブゲキ!!
G列18番

原作:葉月抹茶
演出:堀江慶


キャスト:岡山智樹 岡野真也 戸谷公人 川上ジュリア
      長内亮太 中込佐知子 
      玉城莉菜 富澤衿香 中川知子 葛堂里奈


高校二年生の長谷祐樹は、普段から人と関わろうとせず、いつもひとりでいるクラスメイト、藤宮香織と友達になりたいと思い、彼女に話しかける。だが、彼女は「私、友達の記憶…一週間で消えちゃうの…」とそれを拒む。少年との思い出を失い続ける少女と、その思い出をひとつひとつ紡ぎあげていく少年ー。たくさんの“切なさ”と“ひたむきさ”が詰まった、珠玉のストーリー。(パンフレットより)


原作は月刊「ガンガンJOKER」に掲載のコミックで、TVアニメにもなっているそうですが。見たことはなかったです。戸谷くんが出演ということで観に行きました。
アニメを意識してかセリフや声の出し方がアニメっぽい気がしました。アニメ見てる感じ。
それでもストーリーにひきこまれ、繰り返す場面が多いのも全然飽きずに観られました。
主役の岡山智樹くんは感情表現が大きい役柄でとてもかわいらしくっほえましい印象をうけました。数年前にドラマ「アタシんちの男子」の末っ子をやってた男の子だったんですね。大きくなりました。岡野真也ちゃんは「アゲイン」で一緒にアゲインしちゃう役だった女の子。髪型が違って雰囲気が違ってました。お母さん役の中込さんもどこかで見たなあって思ったら「ライアーゲーム」に出てました。
戸谷くんはクールだけど実はとっても優しい子って役。戸谷くんらしいなあって思えました。そしてまだ高校生役ができるとは…。しかも金髪ww
優しい気持ちになれるいいお話でした。原作はまだ続いているようだし、記憶がリセットされるようになった原因も知りたいし、読んでみようかなって思いました。

終演後ステージ上でのセット撮影会がありましたが(キャストなし) ひとりだったのと、人の流れで出口まできてしまったのでそのまま帰りましたが、Twitterで、参加せれた人の写真をみたら、お気に入りのキャストが座っていた椅子に座ってたりと楽しそうでした。
観客は割と年配の方が多かったです。キャストの家族とか知り合いの方も多かったのでは?
今回の劇場は半蔵門線渋谷駅から直結のユニクロが入っているビルの6階のシブゲキ。初めて行きましたが、大きさもちょうどよく(200人位かな?)椅子の座りごごちがとってもよかったです。これには感激です。

2014/11/20  11:38

サスケ ライブ  

11月15日 
娘の通う大学の学園祭に行ってきました。
そして娘と待ち合わせしてサスケのライブをみてきました。
ホールかなあって思っていたら、新しくできた校舎の教室でした。
余談ですがこの校舎の建築には息子も仕事で多少かかわったらしいです。

開場前に外で並んでいたら、娘の友人が
サスケって知らない。何人なの? などと話していてびっくり。
このライブも整理券とかなしなんですよ。
翌日のお笑いライブは朝から整理券配布なのに。
やっぱり現役大学生には知名度低いのかな。
まあ、あの青いベンチがヒットしたのは10年くらいまえで、しかもその後解散。で、今年再結成したんだそうです。
うちの娘は息子が持っていたCDをよく聞いていたので知っていたようです。ジャニヲタですから青いベンチはテゴマスがカバーしていたのでなおさらですね。

で、ライブは1時間くらいだったかな。
新曲の他に、紫陽花の詩など懐かしい歌も。もちろん青いベンチはみんなで大合唱。
かわらずの綺麗な歌声やギター、ハーモニカの音色に癒されました。
手拍子や掛け声のレクチャーを含めたトークも楽しかったです。
最期は忍者のポーズで記念撮影。
出口ではお見送りもしてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


2014/11/20  11:13

今年の誕生日は  家族

11月9日 今年の誕生日は娘が帰っていたので一緒に食事に行ってきました。

地元駅の近くのレストラン プロヴァンスにて

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにワインも飲んでしまいました。

息子からはメールが来たのですが歳をまちがえてましたね。でも1歳若くなってたんでよしとしましょう。もっと若く思ってくれててもいいけどね。

自分の誕生日には自分からメールをしてくる夫からは何もなし。まあそんなものです。

職場の友人、ヲタ友達、同級生などから、メール、LINE、FBやmixiやTwitterにメッセージたくさんいただきました。
プレゼントもいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それから、ジャニーズの誕生日動画をみてにやけたりして、幸せな1日になりました。
もう誕生日は嬉しくない歳ですが、それでもおめでとうって言ってもらうと嬉しいものですね。
来年も元気にこの日をむかえたいなあって思いました。

そうそう別の日には友人がケーキ食べに行こうとさそってくれました。でも夜おそくだったのでファミレスで。
クリックすると元のサイズで表示します



2014/11/13  21:43

キスマイコンサート  ジャニーズ関係

先日キスマイのコンサートに娘と、職場の同僚と3人で行ってきました。

Kis-My-Ft2 2014 Concert Tour
Kis-My-Journey


2014.11.8(土) 18:00開演
東京ドーム

20ゲートスタンド 1塁側 1通路 7列 522番

セットリスト
01."3rd" Overture
02.Everybody Go
03.WANNA BEEEE!!!
04.SHE! HER! HER!
05.Kis-My-Me-Mine
06.テンション
07.Seven Journey
08.Luv Sick
09.striker
10.ダイスキデス
11.キ・ス・ウ・マ・イ〜KISS YOUR MIND〜
12.3.6.5
13.Only One…:玉森裕太
14.FIRE!!!:北山宏光, 藤ヶ谷太輔
15.運命Girl
16.アゲてくぜ!
17.Another future
18.SNOW DOMEの約束
19.My Resistance-タシカナモノ-
20.アイノビート
21.shake it up
22.ツバサ
23.FORM:北山宏光
24.LU4E〜Last Song〜:藤ヶ谷太輔
25.てぃーてぃーてぃーてれっててれてぃてぃてぃ:舞祭組
26.Kis-My-Calling!
27.FIRE BEAT
28.Take over
29.若者たち
30.光のシグナル
31.僕らの約束
アンコール
32.We never give up!
33.キミとのキセキ
アンコール
34.棚からぼたもち:舞祭組
35.千年のLove Song
36.Seven Journey


今回の席はメインステージ横の外野席。でもスタンド7列だったのでまあ見やすかったです。
娘はバックの田中誠治くん目当て。メインステージでは1塁側にいたので見えたし1塁側外周の時もメインステージに近い位置だったのでよかったです。髪色も変わっていたしちゃらさが消えていました。受験かな? たくさん笑顔見られましたが、旗のときは真剣な表情でした。落としはしないかこちらもはらはらしましたがもうベテランですね。
私は岸孝良くんがでてなかったので、横尾さんのうちわを持っていきました。外周にきたとき結構近かったのですがファンサはもらえませんでした。まあ横尾さんはそんなもんだという認識があったので特に気にしなかったのですが、最近横尾さんかわったかなあとも思ったりして。人気もでてきたしね。でも舞祭組の横尾さんより、昔のちょっとこわそうなクールな横尾さんの方が今でも好きだったりします。髪型もパーマかけたのかな?うーーん。それじゃないほうが私は好きだなあ。
今回のコンサートで印象に残ったのは大喜利。いつもよりまとまりがあって面白かったのはスノーマンの活躍もあったからだと思いました。特に村長役(天の声)の渡辺翔太くん。コメントが的確でさすがだなあって思いました。最後には中居くんの映像にあわせてしゃべっていたので、彼だと気付かなかった人もいるんじゃないかな。
それから、藤北のFIRE!!!はかっこよくてよかったです。やっぱりキスマイはセクシーでかっこいい曲たくさん聞きたいなあって思います。
MCで初めてコンサートに来た人って聞かれたんですが、結構な人が手をあげていてびっくりしました。家族連れもずいぶんいましたし、ファン層も広がってきたようですね。チケットも取りづらくなってきてますしね。
運よくチケットがとれてよかったです。楽しい時間をすごせました

2014/11/9  13:46

読書記録  

レインツリーの国 World of delight
新潮文庫
有川浩/著
新潮社 2009年7月


クリックすると元のサイズで表示します

[要旨]
きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった。まして、ネット内時間は流れが速い。僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、彼女はどうしても会えないと言う。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった―。
(e-honのHPより)


キスマイの玉森くんが主演する映画だという「レインツリーの国」どんな話かなあって検索したら私の好きな作家のひとりである有川さんの本じゃないですか。しかも読んでない。
映画化されるまでに読まなくちゃってことでさっそく読んでみることにしました。
映像化されるとそのイメージがついちゃうからできればその前に読んでみたい派です。
でもね、主人公は玉森くんってわかってたんで顔がおもいうかんじゃうかなあって心配したんですが、全然でした。玉森くんのイメージとちがうキャラでした。関西弁ってこともあるからかな。だからこれをどうやって演じるのかっていう別の楽しみもできました。
本好き。ブログ。ネット。自分にとって割と身近な題材であるので興味深く読みはじめたのですが、ちょっと読んでて辛いっていうか苦しくなるお話でした。私の苦手なタイプの男性だし、こんな恋愛苦しいなあって。だけど、この二人同様自分も知らないこともあったし、相手の気持ちをわかることのむずかしさとかとても伝わってきました。そして二人の気持ちもわからにでもない。恋愛を通しての人としての成長物語みたいな感じで、人気があるんだなあって思いました。
ぜひ一読をおすすめします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ