2015/3/30  17:48

Endless SHOCK  ジャニーズ関係

Endless SHOCK 15th Anniversary
2015 2.3-3.31 at Imperial Theatre

2015年3月26日(木)13時開演 帝国劇場
2階K列51番 A席

2か月間上演されていたSHOCKもいよいよ明日が千穐楽です。
私は先週木曜 26日に観たのが最後です。今年は9回も観に行けました。
今年のSHOCKは岸孝良くんが出演するということ、そして不運にも事故がおきてしまったことなどがあり最初から最後まで緊張をして観ていたように思えます。でも、その分しっかりと、今まで見ていなかったところまで見るなどちがった見方もできたし、感動もたくさんもらえました。
充実した観劇ライフをおくれたように思えます。
孝良くんの成長ぶりもさることながら、光ちゃんの偉大さも再確認できました。15年間を思いおこすと光ちゃんこそ成長したなあって思えます。座長としての貫禄余裕、信頼感があります。
あの事故があったときも、光ちゃんの胸のうちを考えるととてもつらいだろうなあと思った反面、今の光ちゃんなら大丈夫。と思いました。

26日はKinKi坦のお友達との観劇でした。待ち合わせは帝劇地下の蘭。こみあっていて相席となってしまいましたが、相席の方はおひとり様だったので、話しかけたところやっぱり光一坦wwまあその時間にそこにいる人はビジネスマン以外はSHOCK観劇の人ですものね。お名前も聞かなかったのですが、楽しくお話できました。

席は定番のA席。全体が見渡せ快適。
一幕千秋楽楽屋シーン 木箱に乗ってたのはタカ。ヤラがタカのおなかを両足ではさんだものだから、離れるときに、タカは箱からずり落ち、戻ったらすばやくノザワが箱に乗り、お手振り。
このシーンほんとに楽しくて好きです。きまった演技じゃないところが仲のよさをだしてます。
箱から落ちちゃうところを見たのは2回目。思わず顔が笑っちゃった。でもここを見てるのって、孝良くんと野澤くんファンだけなんだろうなあって思います。去年までの私は光ちゃんばかり見てたし、ほんとに目が足りないシーンです。
今回で見納めだったので、孝良くんのSORITARYのセクシーな表情と最後に女性ダンサーさんに手を差し伸べるところ、側転、扇子キャッチの様子、太鼓の腕、殺陣のきれた表情、夜の海の表情など私的ツボは双眼鏡でしっかりみてきました。
光ちゃんに関しては、夜の海終わっての倒れる前の表情が双眼鏡ガン見ポイントです。
今回のSHOCKで一番好きな楽曲は新曲のDancing On Broadway
曲も、ダンスも大好きです。
でも普段の生活の中よく気付いたら口ずさんでるのはDance!
そろそろ新しいサントラ盤だしてほしいなあって思います。

好きなシーンや表情、感動ポイントなどたくさんありすぎてなかなかうまく文章にまとめられそうもないです。お仲間と直接語り合いたいです。

終演後名古屋のお友達と久しぶりに会えてお話もできてよかったです。


明日無事に千穐楽の幕がおりますように。

2015/3/23  19:32

Endless SHOCK    ジャニーズ関係

Endless SHOCK 15th Anniversary
2015 2.3-3.31 at Imperial Theatre

2015年3月21日(土)18時開演 帝国劇場
2階L列54番 A席

2015年3月22日(日)18時開演 帝国劇場
1階B列38番 S席


3月19日 SHOCKの昼公演中にセットのLEDパネルがたおれるという事故がおこり、負傷者もでたため、その公演と夜の公演が中止になりました。
その時観劇していた人がツイッターに書き込んだものをみて、どうやら岸孝良くんがまきこまれたらしいことを知りましたが、詳しい情報がないまま心配だけが募りました。
でも翌日の20日演出をかえて舞台再開。岸くんも医師の診断で許可がおり出演すると発表されました。休演することになったキャストもいましたがひとまずほっとしました。けがをされた方たちも骨折と打撲ということで、休演にはなったものの命にかかわることではなくてほんとよかったです。
そして、20日無事終わったことを聞いたのですが早く自分の目で確かめたいって思ってました。
で、21日 幕があがり光ちゃん、そして他のキャストが階段から現れた姿を見たときはやっぱりうるうるしてしまいました。
この日は2階席。全体が見える席でした。孝良くん中心に他のキャストさんたちも見ました。誰が負傷したか発表されてなかったからです。
あってるかわかりませんが、豊田さん、柏木さん、本多さん、菊池さんかなあって思いました。
豊田さんは私がいつもチェックしている豊田茂樹さんだし、TVで包帯姿がうつってたのでわかっていたました。他の方は顔と名前が一致しないのであとでパンフをみてみました。豊田さんの笑顔が見られないのは残念でやっぱり悲しくなりました。
LEDパネルは使わず、スクリーンで代用した場面もありました。
他は公演シーンで警官が一人だなあとか殺陣の時の動きが変わったなあとか群舞のときや階段でのダンスの時ちょっと人数少ないかあってぐらいであまりわかりませんでした。それも短時間で変更したスタッフ、キャストの対応力、団結力のたまものですね。
孝良くん関係で変わってたところは千穐楽楽屋シーン、木箱に乗るところ、今まではのんちゃんと2人で乗ってたのにのんちゃんだけが乗って孝良くんは押す係でした。今まで押してた人が休演してるのね。誰が押してたんだろう〜。まだまだ見てないところいっぱいあるなあって思いました。
孝良くんは頭を打ったということでしたが側転もやっていたし、いつも通りの笑顔をみせてくれました。
カーテンコールでの挨拶では光ちゃんが岸孝良も頑張ってやっていますって言ってくれました。
それを聞いてまたうるうる。
孝良くんがけがをしたのでその心配が一番でしたが、光ちゃんもとてもつらかっただろうなあって思います。でも会見や挨拶を見て、なんて強い人だと思いました。そしてスタッフやキャストを信頼している信頼できるカンパニーになっているんだんあって思いました。千穐楽までほんと無事に走り抜けてほしいです。

そして翌22日も観に行きました。
この日は15年前、私が初めてSHOCKを観たときに一緒に行った友達と行きました。ずっと付き合いは続いていましたが、なかなか時間があわず一緒に観劇するのは久しぶりでした。
彼女と観劇することでさえうれしいのになんとその日のチケットは1階B列。前から2列めです。SHOCKでは過去最高の席かも…。
双眼鏡はもちろんいりません。近過ぎてちょっと首が痛いよ〜と贅沢な悩みww。
何にしても迫力がちがいます。
フライングでは光ちゃんがおこす風を感じられます。殺陣ではこちらまで斬られそうな勢い。
舞台ぎりぎりまでくるとほんとまぶしくて見てるのが恥ずかしくなる感じ。でも目線はちょっと上なので、目は合わないんですけどね。
いつも孝良くんを双眼鏡で追ってるのですが、今回は目の前で繰り広げられてたりするとそこ観ちゃったりして、新たな発見がありました。たとえば、やらっちが刀をすりかえたのは俺だと告白したときののんちゃんの驚きの表情とか初めて見ました。他のシーンでもわりとポーカーフェイスのこっしーが結構笑ってたりwwほんとに今年は孝良くんばかり見てたなあって思います。
そうそうこの日の千穐楽楽屋シーン、箱に乗ってたのは孝良くん。で、のんちゃんが押す係。やらっちと手をつなぎはなした時孝良くんがおちてしまったり。
光ちゃんのインタビューの答えは好きな食べ物がちゃんこちゃんこって新ネタでした。
楽屋のおばちゃんは前日は長野から、この日は飯山でした。
この日は復活後2回目の観劇ということもあり、もう通常の感じで観ることができました。
まあ席が近いってこともあってテンションあがってたしね。
カーテンコールでラストキャストがステージぎりぎりまで前にでてきた時、孝良くんがちょうど目の前でした。やり切った感の爽やかな笑顔がほんと素敵でした。そのあと後ろにさがってお手振り。残念ながらこちらの方には手を振らなかったのですが、ちらっとこっちを見たとき、手を振ったら、なんとなく小さくうなずくっていうか会釈してくれたような気がしました。勝手にいいように思ってるだけですがww
あ、そうそうこの日休演中の本多さん、ちょっとだけでてたようです。私は気付かなかったのですが(カテコはでてませんでした)
早くみなさんがよくなりますようにおいのりします。

残すところ私が観に行けるのはあと1回です。
もっと行きたかったなあ。千穐楽も行きたいなあって思いますが、友人が何人か入るのでその報告を待ちたいです。






2015/3/23  18:48

卒業式  

3月19日 娘の大学の卒業式でした。
朝早くから袴の着付けやヘアセットがあるので、前日に大学の近くのホテルに二人で宿泊しました。そこは娘が一人暮らしをしていたアパートからも近く娘にとっては思い出のたくさん詰まったところだったと思います。
夕食は吉祥寺で食べました。娘が住んでるうちにもっとたくさん吉祥寺案内してもらえばよかったなあ。

卒業式は親たちは別教室でモニターで見て、そのあと学部ごとに一人ずつ学位記授与。これは親も入ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

長男の時は入学式も卒業式も行かなかったしほとんど関与しなかったけど、娘は学祭にも行ったし、大学の話も聞かせてもらったりと、私も大学生気分を楽しめました。

無事就職先も決まり、卒業旅行はイタリアへ行ってきました。4月からは社会人としてしっかり自立してくれることを願ってます。
でも、とりあえず、自宅に戻ってきたので食生活は甘えられてしまうかな。

2015/3/23  18:04

姪の結婚式  

3月15日 姪の結婚式に出席してきました。
結婚式っていつぶりなあ?
義妹の結婚式は23年くらい前だったし、弟はあげなかったし、友人だってずーっと昔。
長野にいるのですが夫婦で招待されました。

午前中からでしたので、前日から長野へ行きました。
どうせならと北陸新幹線かがやきに乗って行きました。開通の日でしたが夕方だったのですいていました。
写真うまくとれなかったけれど。
クリックすると元のサイズで表示します

姪は夫の妹の次女で、うちの息子とも同じ歳。でも小さい頃しか会ってなかったのでとても綺麗なお嬢さんになっていてびっくり。
他の姪や甥もきていてみんな大人になったんだなあって実感しました。
結婚式に参列して自分の時を思い出すというよりも自分のこどもたちが結婚する時を想像してしまい、本人ではなく親の気持ちがつたわり泣いてしまいました。


結婚式はアニヴェルセル長野にて
親族紹介 9時50分
挙式   10時30分
披露宴  11時30分


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
フォアグラの柚子味噌 カダイフをまとった祝い海老のとりあわせ
真鯛と穴子のかぶら蒸し
平目のアンクルートアニヴェルセルスタイルクロッカスの彩り
グレープフルーツのグラニテ
国産牛ロースのグリエ爽やかなおろしソースと野菜のとりあわせ
季節のサラダ
デザートビュッフェ
コーヒー

2015/3/13  16:37

Endless SHOCK  ジャニーズ関係

Endless SHOCK 15th Anniversary
2015 2.3-3.31 at Imperial Theatre

2015年3月11日(水)18時開演
帝国劇場

2階L列11番 A席

6回目のSHOCKは3/11。今回はひとりでの観劇。またいつものように2階のA席。後ろから2列目でちょっと下手より。

バク転、いつも孝良くんばかりみてたので、今回は違う人を見ようよ思ったのについ孝良くんを見てしまいました。でも今までの中で一番足がのびていて綺麗にみえました。まあJACさんのようにはできないけどね。優太くんは髪の毛をワックスできっちりかためてたので、ちょっとちがった印象。
一幕ヤラとコウイチの言い争いのあとヤラが刀を床に投げつけるところ、よくTwitterで刀がこわれたとか書かれていたんだけど、今回はじめて目の当りにしました。刀のつかと身(さやごと)
の部分が折れてつかがころころところがりました。あとでコウイチが拾い、かたしましたがつばはいったいどこへ…。
この日は高見沢さんが観劇されてました。退席するときに観客から拍手がおこりました。でも高見沢さん関連のアドリブとかは特になかったです。
そしてカーテンコールの挨拶は3月11日ということで
「15年もやっているといろいろなことがあります。やはり忘れてはいけないのが4年前の今日の震災です。ちょうど幕間だったので被害は最小限に抑えられたのですが、それ以降の公演は中止となり劇中にもありますが、Show musut go on 走り続けることの意味を考えました。僕たちに何ができるのか、エンターテイメントとは何かを改めて考えさせられた期間でもありました。今ここにこうして立っていられることに感謝し、カンパニー一同これからもひとつになって、千穐楽まで走り抜けていきたいと思います。本日はありがとうございました。」というようなお話でした。
私はその日は自宅にいたのですが、その2日後3/13公演中止のお知らせがなく頑張って帝劇に行き、そこで中止をきかされました。当時は被災された方の気持ちを考えると楽しんではいけないんじゃないかといろいろ考えさせられました。
ほんとに今こうして楽しい時間をすごせることに心から感謝したいと思います。 

2015/3/13  16:18

本の読み聞かせ  

今月の読み聞かせは3月10日でした。今年度最後。6年生の2クラス合同でした。
6年生ということで卒業生におくる本というテーマでメンバーそれぞれが選書しました。
私は1冊目の本です。


1冊目
はじまりの日
                             
ボブ・ディラン/作 ポール・ロジャース/絵 アーサー・ビナード/訳
岩崎書店  2010年2月

クリックすると元のサイズで表示します
"ボブ・ディランの名曲『Forever Young』に、詩人アーサー・ビナードの訳詩と、新たに爽やかな絵が加わって、希望あふれる絵本になりました!『Forever Young』は、1974年に発表されてから老若男女にうたわれてきた、子どもを思うあたたかな名曲。これまで正式な日本語訳がなかったこの曲を、アメリカ生まれの日本語の詩人アーサー・ビナードが歌える日本語訳にしました。ロックの歴史的名曲と絵本の新しい出会いを味わえる絵本。


2冊目
あたらしいぼく                            
シャーロット・ゾロトウ/作 エリック・ブレグヴァド/絵 みらいなな/訳
童話屋  1990年
クリックすると元のサイズで表示します
少年の「ぼく」が主人公です。ある日のこと、「たしかに ぼくは ここにいるんだけど そのぼくは ぼくじゃないみたいなんだ」と思うのです。そうなる と壁紙の風船模様も子どもっぽいし、友だちのジャックが来ても、いつもするビー玉遊びなんかしたくない。「また遊ぶ?」と聞かれても「たぶん遊ばない」と 素気ない。部屋のおもちゃももういらない。それまで面白いと思わなかった貝に興味がでて、図書館で調べてみたくなる。おもちゃをぜんぶ箱の中にしまうと、 なんかさっぱりして、「パンダや、カードや、ビー玉で あそんでいた今までの僕は、いなくなった。そして、僕は いま ここに いる僕は―あたらしい僕な んだ」 と終ります。

3冊目
このよでいちばんはやいのは                         
ロバート・フローマン/作  あべ弘士/絵  天野祐吉/訳
 
福音館書店  2011年11月
クリックすると元のサイズで表示します
カメとウサギが競走します。どっちが速いかな? 答はウサギ。それじゃあ、ウサギより速いのは? チータ。チータより速いのは?ツバメ。ツバメより速いのは、新幹線、飛行機、音、地球の自転、人工衛星、地球が太陽のまわりをまわる公転。いや、この世で一番速いのは、光だ。いや、光よりもっと速いものがある。それは……?

※本の解説(青文字の部分)は絵本ナビのHPより転載

2015/3/8  10:26

Endless SHOCK  

Endless SHOCK 15th Anniversary
2015 2.3-3.31 at Imperial Theatre

2015年3月5日(木)1時開演
帝国劇場

2階I列21番 A席


3/5娘とまたSHOCKを観てきました。5回目になります。
今回はA席ですが、通路のすぐ後ろの列で、真ん中ちかくなので視界をさえぎるものもなくストレスフリーでした。
平日昼公演のせいか観客層も年齢が高め。
娘は1か月ぶりの2回目の観劇でしたが新キャストのJr.君たちも落ち着いた風になってるのを感じたようです。

今回のモロホシの屋上の下の日替わりネタはモロホシがリカにキャーと逃げられ「生理的に無理だって」といい、タカの「俺も無理」っていうセリフ。リカのキャーが思いのほか大きくて笑っちゃいました。

今回はジャパネスク〜階段落ちは、リカを双眼鏡で見ていました。
真剣をヤラにとらせ挑発するコウイチを見るリカの表情がとてもよかったです。驚き、助けを求める表情、困惑、絶望、悲嘆 この時の状況を目のあたりにしたらこうなるなあっていう感じがとてもよく伝わりました。ここのシーンはヤラの表情の変化とかコシオカの表情とか見どころがたくさんあるのに、どうしてもコウイチを見てしまいそうになるので、今回はここを見るって決めて見るようにしてます。前の方の席で肉眼だったら全部が見えるのかもしれません。
リカといえば1幕車マジックの前、両手をつかまれ台の上に飛び乗るところ、最初見たときすごい軽やかだなあって思ったけど、その後布でかくされ消えてすぐに車で登場なので、この飛び乗るリカはダミーだとわかったんだけど、いつ入れ替わったのかその瞬間を毎回見逃してるのでその前からリカをチエック。何のことはない下手で布で隠れる瞬間がありました。すっきりしました。
孝良くんに関しては扇子キャッチは手を伸ばし成功。側転もまずまず。でも最初に上に上がる足が少しまがりぎみ。他の人はどうなんだろう。もう少し伸びてたらもっと綺麗にみえるんだけど。次回は他の人を見ようかな。でもやっぱり孝良くんを見届けたい。
2幕のステッキダンスの終わりが以前はステッキを渡し、ハットを投げたりしながらはけてたのに、ヤラをおいかけるように足早にはけてました。
カーテンコールでのあいさつでは1回目は右手を体の前でまげ王子様のようにお辞儀していたのに今回は2回とも普通のお辞儀。王子様お辞儀好きなのにな。残念ww
あと、Dead or Aliveの逆立ちゾンビを支える孝良くんよく見えました。ここ他の人はどこにいるのか見えてません。次回は他も見てみたいです。
屋良くんに関しては歌がうまいなあってほんと思う。特に歌いだしの安定感と声の綺麗さ。
あと、リチャード三世好きです。これは光ちゃんのリチャードより屋良くんのの方があってる感じ。あくまでも私のリチャード三世のイメージね。ぜひシェイクスピアの舞台にでてほしい。
それから光ちゃん。今年は申し訳ないほど、他のキャストを見ていて例年より光ちゃんを見てない。でも、夜の海を踊りきったあとの倒れる前の表情は見逃しません。この表情今年のSHOCKが一番すきです。そして大桜の下に運ばれ、横たわる顔の美しさ。双眼鏡でガン見です。

2015/3/1  16:49

アザゼル様  

昨日は、娘とYU-SEI vivit AZAZELの無料ライブに買い物がてら行ってきました。
まあわりと近い場所だったし、一度ナマでみて見たいなあって思ってたので。

クリックすると元のサイズで表示します

2時の回のはじまる20分位前についたのだけど、用意された椅子は40位で、もう埋まってました。それで、椅子席の後ろに立ったのだけど、とても近くに見えました。
第一印象はかわいい!!
楽曲もかわいいポップなメロディーと振付なので余計ですね。衣装も似合ってて、顔が小さくて足も細い。なんか昔のやまぴーみたいだなあって思えました。一緒に行った娘は田中樹くんに似てるって言ってたけど。
バックのダンサーさんはマジジとカルルの二人。仮面をかぶってるんだけど、ちゃんとキャラ設定があるようです。ダンスうまいです。
曲は5曲くらいやったのかな? タイトルがよくわかりません。30分以上やってました。
オ−プニングで1曲やったあと、みなさんに招待状をとかいう話のあと
「Teaたいむ☆インヴィテーション」
振り付け指導つきの曲もありました。その曲名知りたいなあ。
それからCDになる「マジマジカル」と「キマグレWorld」
MCも楽しかったです。
終わったあとの特典会は少しみてたのですが、(さすがに私は参加しませんでした)ひとりひとりの持ち時間が長い。はがしがいない。じっくりお話もできてる感じでした。特典はCD予約枚数によって、握手、私物にサイン、自分の携帯で写真、チェキなどなど。

その後買い物していたら、2回目のライブがはじまり、終わりころに2階フロアから少しのぞいてきました。1回目より人が集まってた感じでした。2階もちょくちょくみてくれて、
あきらかに私の方を見て「今度CDでるんです」って言ったので拍手したら「ありがとうございます」って言われちゃいました。私のまわりは娘しかいなかったのでこれは確か。多分普通の買い物客に思われてたかも。まあ半分そうですけど。
この回はアンコールがあって、別の曲もう1曲やってました。

もとジャニーズJr.の角田くん、新たな場所での活躍を期待します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

画像は公式Twitterから転載



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ