2015/8/16  15:54

青い種子は太陽のなかにある  

先日、蜷川さんの舞台を観に行きました。

音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」

2015年8月14日(金)13:00開演

オーチャードホール
3階1列6番  B席

作:寺山修司
演出:蜷川幸雄
音楽:松任谷正隆
キャスト
亀梨和也 高畑充希 六平直政 マルシア 戸川昌子
大石継太 渡辺真起子 花菜 山谷初男 鳥山昌克 他

ストーリー(公式HPより)
1963年夏、浮浪者や夜の女たちが集うスラムに近代建築のアパートが建設され始める。
ガス水道完備の文化住宅にスラムの人間たちを住まわせるという市役所の計画だ。
スラムで出会った工員の〈賢治〉と深夜レストハウスのウェイトレスの〈弓子〉は 一日のうちに夕暮れのひとときしか逢うことができない。
ある日、アパートの建築現場で朝鮮人の作業員が足場から転落して死亡。
現場監督や市役所の人間たちはその死体をアパートの土台のコンクリートに埋め込んでしまう。
その現場を目撃した賢治は警察や人権擁護委員会に訴えかけるが誰も相手にしない。
死体が埋められた場所に賢治はチョークで太陽のマークを記し、弓子に約束の言葉をささやく。
「瑤ぜ鏤劼和斥曚里覆C砲△襦廨; 

2015/8/6  10:44

読書記録  

億男
川村元気/著
マガジンハウス 2014年10月


クリックすると元のサイズで表示します

宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。浮かれる間もなく不安に襲われた一男は、「お金と幸せの答え」を求めて大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。だがその直後、九十九が失踪した―。ソクラテス、ドストエフスキー、アダム・スミス、チャップリン、福沢諭吉、ジョン・ロックフェラー、ドナルド・トランプ、ビル・ゲイツ…数々の偉人たちの“金言”をくぐり抜け、一男の30日間にわたるお金の冒険が始まる。人間にとってお金とは何か?「億男」になった一男にとっての幸せとは何か?九十九が抱える秘密と「お金と幸せの答え」とは? (e-honのHPより)


私もお金について何も知らなかったなあ。だからお金もちになれないのかww
お金と幸せの答えは難しいなあって思った。それでもやっぱり宝くじで大金当たったらいいなあっておもうし。たくさんの偉人の金言も興味深かったし、九十九の友人の3人の話も興味深かった。失踪の謎を解きながら一緒にお金と幸せの答えを考えさせられる1冊。



2015/8/6  9:32


先日、堂本光一ソロコンサートへ行ってきました。

KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2015
Spiral


2015.8.1(土)18:30開演
横浜アリーナ

アリーナ Dブロック 22列 13番

セットリスト
01 Fame
02 Danger Zone 〜to the unknown world〜
03 MUSE
04 Slave Maker
05 INTERACTIONAL
06 Knocked me down
07 Come closer
08 Night Wanderer
09 Over You
10 IN&OUT
MC
11 DEAD END
12 SHOW ME UR MONSTER
13 Bongo Drum
14 Just A Woman
15 STELLAR NIGHT〜星のバルコニー
16 Love Professor
17 Bad Desire -remix-
18 妖〜あやかし〜
19 暁
20 INTERACTIONAL〜Deep in your heart〜INTERACTIONAL
アンコール
21 SHOCK!
22 LOVE CRIES
23 - so young blues -
24 +MILLION but-LOVE



3年ぶりの光ちゃんのソロコン。本当なら横浜アリーナでの4公演はいりたかったのですが、夫の帰国する時期とかぶるので31日と1日夜の2公演のみに行く予定でした。
でも7/16に義母が他界し、31日は帰国した夫や子どもたちそろって長野県に行くことになりキャンセル。でも1日は悪いなあと思いながらもでかけてきました。
後ろめたさを感じながらも行ってよかったです。
ほんとに素敵なコンサートでした。
MCも楽しかったし。ダンスも演出も最高。
一番印象に残ったのは、ラストのINTERACTIONAL〜Deep in your heart〜INTERACTIONAL
別れ際はきっとせつないという歌詞が胸にせまってきてほんとに切なくなった。前半にもINTERACTIONAL歌ったけど、その時は感じなかったの。
それからDEAD ENDからSHOW ME UR MONSTERの流れ。ショーみたいで好き。ぞくぞくしちゃった。
Bongo Drumもアルバムで聞くよりずっとよかった。
今回も天空の花道健在。星のバルコニーの王子様感半端なかった。
アンコールのSHOCK!は話題のケントモリさん振付で、マイケルっぽかったけど、光ちゃんオリジナルのマイケルだなあって思った。ダンサーさんもかっこよかった。またどこかで披露してほしいけど、どの曲もTVとかよりライブの方が断然いいなあと思う。来年もコンサートやってほしい。そしてLOVE CRIESでまた切なくなってうるうる。自分の気持ちと歌詞がリンクしちゃう。
たくさんのジャニーズのコンサート行っているけど、それぞれ楽しいし感動するけど、やっぱり光ちゃんは特別だなあって再認識しました。
それから、Jr.の岸孝良くんも31日に見学にきていたそうで、よかった。光ちゃんのステージはほんと絶対に見て欲しかったの。一緒にでられることがあったらなおいいんだけどね。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ