2016/8/31  13:41

サマーパラダイス  ジャニーズ関係

8/27、28にはっしーのサマパラに行ってきました。

Johnnys' Summer Paradise 2016
ハシツアーズ〜もうかわいいなんて言わせない〜

TOKYO DOME CITY HALL

2016.8.27(土)13:00開演
アリーナL1扉12列4番
2016.8.28(日)17:00開演
第3バルコニーL1扉1列22番

セットリスト
01.Stay with me
02.Secret Lover
03.In The Name Of Love
04.秘密の愛
05.Walking on Clouds
06.花言葉
07.Naturally
08.One by one
09.Dance!
10.Hazy Love
MC
11.世界一
12.Fighting Man(Jr.曲)
13.君がいないから
14.雨上がりに手をつないだら
15.恋涙(日替わり)
16.わたし鏡
17.リリック
18.この星で生まれて
19.Fantastic Ride
20.Rock Your World、Shower gate(橋本DJmix)
21.Crazy About You
22.Za ABC〜5 Stares〜
23.InaZumahos★Venus
24.メクルメク
25.今日もグッジョブ
26.ハッピー!ハッピー!
27.Revolution
28.Take a 5 Train
29.恋
アンコール
30.気にせず Go my way
31.Summer上々‼︎

28日夜の日替わり曲は花束と愛のかたまり
WアンコールはShower gate


A.B.C-Zのセンター橋本良亮くんのソロコンサートで、7/30 31 8/1 27 28の5日間9公演
バックJr.は
矢花黎 基俊介 岸孝良 中村浩大 林蓮音
福本大樹 末武幸紘 高橋汐音 金田耀生 小川優

7/30に岸孝良くんがバックについていることを知りなんとか8月のチケットをさがして行ってきました。

はっしーは花束を投げたり、選ばれた人にカメラを使ってキスをしたり、その人の目の前で歌ったり、曲も愛とか恋とかの曲が多かった気がします。
そんな懸命にアプローチをする姿はやっぱりかわいいにつきる。
もうかわいいといわせないと言うことこそが背伸びをする年下男子の可愛さであったりします。
MCはほんと自由で素直に思ったことを言ってしまうのであぶなっかしくもあり普通の男の子みたいな感じでした。そんな魅力的なはっしーでしたが、私はやはり孝良くんばかり見ていました。
バックJr.の中で一番年上で一番長身で一番ダンスがうまい(ですよね)のでめだちます。
楽しそうに口ずさみながらのダンス。激しいダンスでもきっちりと余裕すらうかがえます。まあSHOCKのおかげですね。またキーボードを弾く曲も数曲ありました。
印象に残ってるのを少し書き留めておきます。
Naturallyだったかな。レーザー光線の中をダンスする様。時緑の光をみにまとい、そしてまるで光をあやつってるようでかっこいい!
あと好きなDance! これ風があたってたのかなあ。髪の毛が風になびくようにみえておおっってなりました。
それから孝良くん伴奏の君がいないから。スクリーンにはっしーと映ってます。ビジュアル的にも負けてません。双眼鏡でみた鍵盤をたたく孝良くんの指のきれいなこと。
バンド曲で、演奏しない曲の時は手でももをたたいてリズムとったり、後ろのスクリーンを振り返ってみたり、で、その時の衣装がピンクのシャツに蝶ネクタイで、袖を折り曲げたジャケット。
腕から手の甲、指先のラインやうつむきかげんな顔とかきれいだなあって双眼鏡から目がはなせませんでした。
Rock Your Worldで、客席におり、孝良しくんは一番下手の通路のお立ち台へ。11列横だったのだけど、27日は12列だったのでほんとに近くで見れました。くるくるまわりながら振りをしてあおったり、客席に手を振ったり。一瞬こっちみたかな。28日は3バルサイドでちょうど真上から見下ろす位置でしたがうちわをみて手をふってくれました。
ラストの恋やアンコールはキーボードでしたがその位置が奥まっていて両日ともほとんど見えませんでした。時折腕とか手の一部がちらちら見えるくらい。
でも28日夜はWアンコールもがありJr.もでてきてくれたので良かったです。やっぱり最後は顔みたかったし。
見にいかなかった28日昼公演ではJr.一人ずつの自己紹介があったそうで、それも聞きたかったなあ。
そうそう、28日夜のサプライズは演出にかかわった五関さんがアンコールで登場したことです。
ポップアップででてきた女装の五関さん、はっしーも知らなかったらしくびっくり。
なんか一番の歓声だったのでは。演出だからと他のメンバーが見に来たときも一人だけステージにあがらなかった五関さんですが、最後の最後にもっていきました。でもはっしーと手をつなぎカップルのようにはけて行った姿は、こんなにみんなに愛を与えたはっしーだけど結局は僕(私、ごせこ)のものよっていうおちという素晴らしい演出なのねって思いました。

今回はアリーナ席のときは肉眼でペンライトを振って参加。3バルの時は防振双眼鏡とうちわで参加。ちがった見方ができて楽しかったです。

はっしーのソロコンを見て、今度は勝利くんあたりのソロも見てみたいなあって思いました。
はっしーもなにかと意識してるようにかんじられたし、それぞれの持ち味が違うのでとどんな世界なのかって興味あります。

この夏は孝良くんは、キスマイ、A.B.C-Z、橋本ソロとバックについていていろいろ見られてよかったです。本人は曲を覚えるの大変だっただろうなあって思いますが。
まあ、できれば事前にどこにでるかわかってたらもっとよかったんですけどね。どれも初日あけないとわからないというのはね。さて次のお仕事はどこなんでしょう?

2016/8/15  19:45

読書記録  

ナラタージュ
島本理生/著 
角川書店 2005年2月


クリックすると元のサイズで表示します

お願いだから私を壊して、帰れないところまで連れていって見捨てて、あなたにはそうする義務がある―大学二年の春、母校の演劇部顧問で、思いを寄せていた葉山先生から電話がかかってきた。泉はときめきと同時に、卒業前のある出来事を思い出す。後輩たちの舞台に客演を頼まれた彼女は、先生への思いを再認識する。そして彼の中にも、消せない炎がまぎれもなくあることを知った泉は―。早熟の天才少女小説家、若き日の絶唱ともいえる恋愛文学。(e-honのHPより)


映画化が決定したというのでかねてから気になってたこの本、映画になる前に読んでおこうと図書館で借りてきました。
主人公泉の純粋な気持ちはわからなくはない。でも、なんだかなあって思えるのは、多分、相手の葉山先生や彼氏になる小野くんが私の好きなタイプではないからかもしれない。
葉山先生は優しいし、ピュアだけど、でも結局はずるいのかなあって思う。いや、ある意味誠実なのか。小野くんにいたってはまあそういうふうになっちゃうのもわかるけど、そういう男はやっぱりいやだ。
まあ恋愛についていろいろ考えさせられるし、もし自分が若いころそういう人と巡り合ったらやっぱりそう思うのかもとか何が正しいかとかは問題じゃないんだなあとかいろいろ感じました。
映画化されると俳優さんのイメージも影響してくるのでまた違った感情がわくかもしれないのでそれも楽しみです。

2016/8/15  16:32

A.B.C-Zコンサート  ジャニーズ関係

8/11 娘とA.B.C-Zのコンサートに行ってきました。

A.B.C-Z
Star Line Travel Concert


2016.8.11(木・祝) 12:30開演
国立代々木競技場第一体育館

アリーナD3ブロック21番

セトリ
01.Take a‟5”Train
02.今日もグッジョブ!!!
03.Fantastic Ride
04.EVERLASTING LOVE
05.僕らのこたえ〜Here We Go〜
06.PERIOD
07.Revolution
08.V(戸塚)
09.To Night's Love(五関)
10.Secret Lover
11.雨上がりに手をつないだら
12.花言葉
13.DREAMIN!!
14.Za ABC〜5stars〜
15.ずっとLove
16.SL boy(河合)
MC
17.Masterpiece(Jr.)
18.SEVEN COLORS(Jr.)
19.Naturally
20.1ST STEP
21.サマー上々!
22.渚のBACK IN YOUR HEART
23.へそのお(塚田)
24.Crazy about you(橋本)
25.ラブレター〜Legend Story〜砂のグラス〜Rock Your World〜Great5〜Finally Over
26.Fly a Flag
27.世界一
アンコ
28.A.B.C-Z Love
29.Take a‟5”Train



毎回楽しく見に行っているA.B.C-Zのコンサート。前日のレポでバックに岸孝良くんがついていると知り、岸くんのうちわを持っての参加。
今回の席はアリーナですが、真ん中より後ろの方。しかも外周やセンター花道からは離れていました。でもドームと違い、センステ、花道やバクステ、近くの外周は肉眼で見えます。岸くん目当てでなければなかなか良い席だったかもしれません。
運悪く、岸くんがよくいたメイン側のセンター花道はセンステのセットが邪魔をして見えなかったんです。(双眼鏡を使っても)メインステージは双眼鏡をつかえばばっちりなのですか、前をスタッフ(カメラを積んだ台車)がずーっと左右に移動していて視界をさえぎられるという悲しい展開。せっかく見ていても影が横切るのです。まあ仕方ないんですけどね。それにしてもスタッフさん、ひとりは台車に乗ってますが二人はコードを持ちずっと歩いて動かしてるんです。メインステでやってるときはずっとです。大変な仕事だなあって思いました。

今回のメインバックJr.はLove-tuneで岸くんはいわゆるわらわらJr.で、もったいない使い方されてる感ありましたが、わらわらJr.のまとめ役なんでしょう。立ち位置もその中ではセンターだったりするし。まあどんな仕事でも笑顔でさわやかにダンスをしている姿をみて幸せな気分になりました。でもダンスはかなり上達したのでぜひぜひもっとそのスキルを活用できる場を作ってもらえると嬉しいです。
A.B.C-Zで、印象に残ったのは塚ちゃんソロかな?ちょっと演出まちがえたのかなあ。どうしたの?って感じでしたが、まあそこは塚ちゃんの人柄でほんわかした気分で終わりましたけど。夜公演では連続バク転をしたようですが、前日と昼公演はなかったので演出がやっぱりちゃんとしてなかったのかな。
ふみきゅんのソロは毎回楽しませてもらって今回も期待をうらぎらずよかったです。五関さんのダンスも素敵でした。
今回のアクロバットのみどころはトランポリンで壁をのぼるというもの。以前TVで嵐が挑戦しているのをみたことがありますがかなり難しいんですよね。この回では上までのぼれなかったけど、夜公演では成功したようです。
A.B.C-Zより岸くんばかり探してみてしまったのですが楽しい時間をすごせました。岸くんがバクステで踊ってた時ずっと後ろをむいていたのが恥ずかしかったです。後ろの席の人ごめんなさいね。さすがにA.B.C-Zのメンバーが近くに来たときはちゃんと見ましたけどね。スタンド席の方が気をつかわず、岸くんウォッチングできたかもなあ。もう1回くらい入りたかったなあって思いました。
それからやめたといううわさのあったバイオリンの後藤くんがいたのでよかったです。後藤くん、外周を回ってるとき、バクステはじでフライングの綱を上げ下げしてるスタッフさんを立ち止まってみあげてたのが笑えました。

2016/8/10  21:28

中川晃教コンサート  

8/8 中川さんのプレミアムコンサートに行ってきました。

中川晃教 デビュー15周年記念プレミアム・コンサート
with 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

指揮 栗田博文

2016年8月8日(月) 18:30開演
サントリーホール 大ホール 

2階4列5番

第1部
1.小さな愛〜フタツ、ヒトツ Futa-tu, Hito-tu
2.春
3.カルテット
舞台「銀河英雄伝説〜撃墜王〜」より
4.カランセキ
舞台「銀河英雄伝説〜撃墜王〜」より
5.What are you afraid of
6.チャイナガール
第2部
1.僕こそ音楽
ミュージカル「モーツァルト!」より
2.殺しのシンフォニー
ミュージカル「ロックオペラ モーツァルト」より
3.Can't take my eyes off you(君の瞳に恋してる)
ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」より
4.偉大な生命創造の歴史が始まる
ミュージカル「フランケンシュタイン」より
5.I'll be there
6.星
7.音楽が消えることのないダンスフロア
8.Miracle of love
アンコール
9.谷間の風
10.I Will Get Your Kiss


サントリーホールは初めてでした。席はステージの真横の2階席。双眼鏡使えばオケの楽譜が見えちゃうような席です。だから指揮はとってもよく見えますが、中川さんは後ろ姿。ステージのサイドに移動したときだけ横顔が見えるというような席でした。
でも生の演奏と歌声に包まれだけでもう鳥肌もので感動しっぱなしでした。
プロのオーケストラをちゃんと聞いたのも初めてかもしれません。
娘が中学生の時音楽部だったので学生の大会や演奏会は行ってましたがやっぱり迫力がちがいますね。
指揮も素晴らしかったです。ひきこまれました。
そして中川さんの歌声のすばらしさ。演奏に負けない迫力。全身を使って奏でる歌声はほんとに素晴らしいとしかいいようがないです。
トークも自然体で楽しくとても心地よかったです。
「偉大な生命創造の歴史が始まる」は来年のミュージカルの楽曲で一足早く聞くことができました。ぜひ観に行きたいと思いました。
そして「僕こそ音楽(ミュージック)」を生で聴けて嬉しかったです。デビューした18歳のころの中川さんってどんな感じだったんだろうなあ。モーツァルトみたかったなあってほんと悔やまれます。
私が中川さんを知ったのは2010年のSAMURAI7です。それからいくつか舞台をみたりアルバムを聴いたりしていましたが今回初めてコンサートに行くことができ本当によかったです。

2016/8/7  14:08

Kis-My-Ft2 コンサート  ジャニーズ関係

8/4と8/6にキスマイのコンサートへ行ってきました。

Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016

ISCREAM

東京ドーム

2016.8.4(木)18:00開演 
 20ゲートスタンド1塁側2通路31列485番
2016.8.6(金)17:00開演
 21ゲートスタンド1塁側13通路10列266番


セットリスト

01.15th Overtune
02.Yes! I SCREAM
03.Summer Breeze
04.Gravity
05.Kiss魂
06.キ・ス・ウ・マ・イ 〜KISS YOUR MIND〜
07.メガ☆ラブ
08.最後もやっぱり君
09.You're Liar♡(藤ヶ谷太輔 )
10.ワッター弁当(横尾渉)
11.ジョッシー松村のSCREAM(二階堂高嗣)
12.ALIVE(玉森裕太 )
13.WANTED
14.shake it up
15.MU-CHU-DE 恋してる
16.AAO
17.夕空
18.棚からぼたもち(舞祭組)
19.今ナニヲ想ウノ(北山宏光)
20.ヲタクだったってIt's Alright!(宮田俊哉 )
21.Get Ready(千賀健永)
22.Sha la la☆Summer Time
23.Dream Stage
24.FLAMINGO
25.&say(北山宏光, 藤ヶ谷太輔)
26.PSYCHO
27.Black & White
28.novel
29.Re:
アンコール
30.Everybody Go
31.SHE! HER! HER!
32.キミとのキセキ
33.I Scream Night
アンコール
34.Thank youじゃん!

8/6は18.がてぃーてぃーてぃーてれっててれてぃてぃてぃ〜だれのケツ〜(舞祭組)



今回のキスマイツアーにはバックに岸孝良くんがついていました。なので思い切ってずっと迷っていた防振双眼鏡を買ってしまいました。ちょっと高価なんですが、地方遠征をしたと思って…
先日の関ジャニのリサイタルの時にはもう届いていたので持って行ったのですが席が近すぎて双眼鏡不要だったので、今回は初めて使用しました。大きな会場でバックのJr.を見るのに最適です。倍率はそう高くないのに明るくて鮮明に見えます。
両日とも1塁側の席で孝良くんの立ち位置ではなかったのですが、センターステージ、バックステージでやるときはこちら側をむいていたので遠くてもしっかりみえました。
花道を大きな傍をふりながら行進したり、コック姿で料理をする振りがあったり、大きな恐竜のしっぽを持ったり、ヲタ芸のダンスをしたり、まるでSHOCKのジャングルのような両端に火が付いた棒をまわしたり、太鼓があったり、黒マスクでのオラオラ感満載のかっこいダンスだったり、もう孝良くんワールドです。双眼鏡ロックオン状態なのでまわりがみえないので。キスマイのコンサートなのにね。でも、キスマイで好きな横尾さんにつくことが多いのでそこは一緒に見えてラッキーでした。
決してキスマイに興味がないわけではないんです。孝良くんがでてなくても行く予定でしたから。
なのでペンライトも普段は横尾さんカラーのオレンジ色にしていたけれど、ソロ曲ではその人の色にかえるし、花道にだれかくればその色にかえるし。まあこれが結構面倒でもあったんですけどまわりがみんなやってるんでね。
今回はアルバムタイトルのISCREAMがツアータイトルで、アイスクリームとアイ・スクリーム(叫び)にちなんでステージや花道はアイスクリームの形になっているし、ペンライトも。
で、内容はホラー要素をいれた感じで、MCでも怖い話をしたり。
ソロ曲はアルバムのPVでも楽しかったんだけどライブでもうまく演出されてました。
曲としては千ちゃんの曲が好きかな。ちょっと光ちゃんソロでやりそうな曲です。ダンスもかっこよかったです。
それからPSYCHO からBlack & Whiteがすごくかっこいい。そうデビュー前のキスマイをちょっとおもいださせてくれる感じ。Black & Whiteはとにかく特効がこれでもかってくらい派手で何回もやってびっくりしました。びっくりといえばI Scream Nightの水です。
そしてみんなで作詞したRe:もやっぱりいい曲だなあって思いました。

4日はひとりだったんですが、6日は孝良担のお友達と一緒だったので楽しさも倍増。孝良くんが唯一外周を回り前を通るときうちわをだして「岸く〜ん」と叫んだらしっかり気づいてもらえてお手振りいただきました。

そうそう6日はにかちゃんの誕生日ということでサプライズ演出をしました。緑と白のシールが貼ってある席の人だけが合図でペンライトを点灯して客席にメッセージをうかびあがらせるというもの。私の席は消灯でした。それからメンバーからのプレゼントとケーキ。一緒にお祝いできてよかったですがKinKiのように長くはなかったです。まあKinKiは普通じゃないですよね(笑)

この日は開演前もお友達とあったり、終演後も一緒に入ったお友達関係の打ち上げ会に参加させてもらったりとたくさんジャニ話できて楽しかったです。当日に行くことになったので私は何も用意してなかったんですがみなさんから手作りのお土産などいただいて恐縮しちゃいました。最近ヲタ会してないしこういうの久々で懐かしくなっちゃいました。



2016/8/5  20:53

関ジャニ∞リサイタル  ジャニーズ関係

先週の日曜日に職場の友人に誘われて関ジャニのリサイタルに行ってきました。

関ジャニ∞リサイタル
真夏の俺らは罪なヤツ

2016.7.31(日)13:00開演
幕張メッセイベントホール


スタンド2階Gブロック6列23番

セットリスト
1.エイトエイターoh
2.罪と夏
3.1秒KISS
4.キングオブ男
5.Dearsummer様
6.BANGBANGバカンス
7.SUMMER TIME
8.Hoサマー(村上安田)
9.ジェットコースターロマンス(横山大倉)
10.湾岸スキーヤー
11.Dye D?
12.夜空ノムコウ(渋谷錦戸丸山)
13.台風ジェネレーション
14.バッキバキ体操
15.パノラマ
16.噂のオトコマエイト
17.前向きスクリーム
18.Your WURLITZER
19.do yo agree?
20.愛でした。

アンコール
21.無限大



地元なのに幕張メッセでのライブに行くのは初めてでした。代々木より小さくてなかなかいい感じ。今回の席はメインステージの真横で、正面からは見えないのだけど、双眼鏡はいらない距離でばっちりみえました。

他のジャニーズの歌を歌ったり、関ジャニクロニクルのいきなりドッチやイケメンカメラ目線選手権などもやってとっても楽しかったです。
スタンドトロッコもあり近くにもきたし、銀テープもゲットできたし。
新曲も披露されたり大盛り上がりでほんとに楽しかったです。

大倉くんのじゃんけんの手の出し方には大笑い。そんな変わった人いるんだあって思ったら、友人が家に帰って娘さんに言ったら娘さんも大倉くんパターンだったとか。大倉くんパーのとき手の甲を上にするんです。指摘されてやってみたらチョキもグーも甲が上になるという。それを本人にはふつうだと思ってたというね。
それから錦戸くんの恐竜のものまねとか大爆笑でした。

冬はドームでのライブ夏はリサイタルというパターンをこれからもできたらいいなって言ってましたがまた来年も行けたらいいなあって思いました。

最近どのグループもペンライトに凝ってる感がありますが今回の関ジャニのペンラはひまわり。
ちょっとかさばりますが置ける形になってるので夏の間我が家のリビングのインテリアになってます。
画像載せたらまた注意されちゃうと困るので載せませんが気になる方はぐぐってくださいね。

そうそうKinKiのジェロマもやったので私は例の振りやりました。周りはふつうに振ってたのでちょっと恥ずかしかったけど向かい側でも同じ動きしてる人がいたのでKinKi担だったのかな?
タキツバの曲はちゃんと振りをする人が多くてさすがだなあって思いました。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ