2017/1/30  10:25

キセキ  

昨日は映画を観てきました。

キセキーあの日のソビトー

クリックすると元のサイズで表示します

メンバーが歯科医師で顔出しを一切しないという異色のボーカルグループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」の誕生秘話を、松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で描く青春ドラマ。厳格な医者の父親の下を飛び出したミュージシャンのジンは、父の思いを受けて歯科医師を目指していた弟ヒデの音楽の才能を知り、ヒデとヒデの音楽仲間たちに自分の夢を託すことを決める。歯科医師を目指しながら音楽もやりたいが、そのことを恐ろしい父親に言い出せないジンとヒデは、顔出しなしのCDデビューという作戦をとるが……。「GReeeeN」の楽曲をプロデュースするJIN(ジン)を松坂、弟でグループのリーダーを務めるHIDE(ヒデ)を菅田が演じる。「そして父になる」「海街diary」など是枝裕和監督作で助監督を務める兼重淳がメガホンをとった。タイトルにある「ソビト」は「GReeeeN」による造語で、「素人」または「空人」と記し、「自由に新しいことに挑戦していく人」を意味する。
(映画comより)


キャスト
松坂桃李 菅田将暉 
忽那汐里 平祐奈 横浜流星 成田凌 杉野遥亮
早織 奥野瑛太 野間口徹
麻生祐未 小林薫  他

監督:兼重淳
脚本:斉藤ひろし
音楽:GReeeeN
プロデューサー:小池賢太郎
音楽プロデューサー:JIN


よかったです。解説等読まずに観たので、GReeeeNのデビュー秘話なのかなあと思っていたんですが、ジンとヒデの兄弟の話でした。ほかのメンバーのことはさらっと。たぶん他のメンバーも進路とか親の説得とかきっとあっただろうなあって思えますけどね。
きびしいお父さんとのシーンはきびしすぎて逆に笑えるように演出されていてよかったです。
桃李くんの歌声初めて聞きました。本人は歌は苦手って言っていましたがとってもよかったです。かっこよかったです。桃李くんはシンケンジャーの頃から見てますがいろんな役をこなすようになったなあって思いました。菅田くんもそうですね。それから横浜流星くんの声も高音で甘くて印象に残りました。杉野くんは雰囲気そのままかわいらしい感じがしました。
最初の声という曲を外で歌うシーンとか初めてのライブのシーンとかほんとに4人が楽しそうで、幸せな気分になりました。
それからジンとトシオのシーンも好きです。

2017/1/30  10:06

読書記録  

羊と鋼の森
宮下奈都/著
文藝春秋  2015年9月


クリックすると元のサイズで表示します

2016年 第13回 本屋大賞受賞
[要旨]
ゆるされている。世界と調和している。それがどんなに素晴らしいことか。言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。ピアノの調律に魅せられた一人の青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。
(e-honのHPより)


読後感がとってもよいです。優しい幸せな気持ちになれます。調律師という仕事について知れるのも興味深いし、主人公の天職といえる仕事に巡り合え、葛藤しながらも周囲の人の影響をうけ努力を続け成長していく様子はとても気持ちのいいものです。音の表現も素敵です。

2017/1/23  20:20

読書記録  

何様
朝井リョウ/著
新潮社 2016年8月

クリックすると元のサイズで表示します

何者かになっただなんて、何様のつもりなんだろう―『何者』アナザーストーリー6篇。書下ろし新作も収録!
生きていくこと、それは、 何者かになったつもりの自分に裏切られ続けることだ。 光を求めて進み、熱を感じて立ち止まる。 今秋映画公開予定『何者』アナザーストーリー集。 光太郎が出版社に入りたかったのはなぜなのか。 理香と隆良はどんなふうに出会って暮らし始めたのか。 瑞月の両親には何があったのか。拓人を落とした面接官の今は。 立場の違うそれぞれの人物が織り成す、‘就活’の枠を超えた人生の現実。 直木賞受賞作『何者』から3年。いま、朝井リョウのまなざしの先に見えているものは――。 収録作品(関連人物) 『水曜日の南階段はきれい』(光太郎) 『それでは二人組を作ってください』(理香、隆良) 『逆算』(サワ先輩) 『きみだけの絶対』(ギンジ) 『むしゃくしゃしてやった、と言ってみたかった』(瑞月の父) 『何様』(?!) ただの前日譚、後日談におさまらない、『何者』以後の発見と考察に満ちた読み応えのある最新作品集。
(e-honのHPより転載)


「何者」は本も映画も見ました。そのアナザーストーリーという「何様」読み始めたら最初の「水曜日の南階段はきれい」は読んだことのある話でした。?と思い、本の後ろを見たら2012年の「最後の恋 MEN’S」に収録されていた話。これ読んだわーと思い、ああ最後の「何様」っていうのがアナーザーストリーなのかと思い込んで読んでいたのだけど、娘に「何者」の登場人物が出てくる話でしょと言われ、「何者」の登場人物の名前をネットで確認してもう一度読み直しました。なるほどね。あまり名前を意識しないで読んだので気づかなかったようです。烏丸ギンジだけは、わかったんですけどね。そして上記のe-honのHPで本の紹介をみて再確認したわけです。
そんなわけで、「何者」を読んでる人も読んでない人も楽しめる話です。「何様」を読んでから「何者」でもいいわけで。
どの話も朝井さんの本っぽいなあって思いました。どの人物の心理も共感できるものがありました。

2017/1/23  19:20

ジャニーズオールスターズアイランド  ジャニーズ関係

昨日は娘とジャニーズオールスターズアイランドを観てきました。

JOHNNYS' ALL STARS IsLAND

2017.1.22(日)12:00開演
帝国劇場

2階E列55番 S席

出演
佐藤勝利
Mr.KING
HiHi Jet
東京B少年
Prince
SixTONES
Snow Man
Travis Japan
Love-tune
Johnn's Jr.
内博貴
戸塚祥太
塚田遼一


楽しかったです。ジャニーズのエンターテイメントの集大成という感じでした。Jr.のグループそれぞれが活躍し一人一人が主役のようでした。
ダンス、お芝居、歌、太鼓、アクロバット、ダンク、新体操、フライング、マーチング、ローラーとほんとにたくさんのパフォーマンスで目がはなせませんでした。
またこの日は九州男児新選組も出演しました。
日替わりのスペシャルゲストは滝沢秀明と三宅健で、4曲を披露し、フライングもしたりと滝沢歌舞伎ダイジェストのようでした。
浮世艶姿桜(滝沢、三宅)セグウェイ演出あり
Maybe(三宅)
LIGHT OF HOPE(滝沢、深澤と影絵)
Love(滝沢、三宅)フライングあり



2017/1/17  20:45

フランケンシュタイン  

先日フランケンシュタインのミュージカルを観てきました。

ミュージカル「フランケンシュタイン」
2017年1月15日(日) 13:00開演
日生劇場

S席 GC階A列61番

クリックすると元のサイズで表示します

音楽:イ・ソンジュン
脚本/歌詞:ワン・ヨンボム
潤色/演出:板垣恭一
訳詞:森雪之丞

キャスト
中川晃教 柿澤勇人(Wキャスト)
加藤和樹 小西遼生(Wキャスト)
音月桂
鈴木壮麻
相島一之
濱田めぐみ
石橋陽彩 難波拓臣(Wキャスト)
斎藤さくら 寺田光(Wキャスト) 他

ストーリー
19世紀ヨーロッパ。科学者ビクター・フランケンシュタインは戦場でアンリ・デュプレの命を救ったことで、二人は固い友情で結ばれた。“生命創造”に挑むビクターに感銘を受けたアンリは研究を手伝うが、殺人事件に巻き込まれたビクターを救うため、無実の罪で命を落としてしまう。ビクターはアンリを生き返らせようと、アンリの亡き骸に今こそ自らの研究の成果を注ぎ込む。しかし誕生したのは、アンリの記憶を失った“怪物”だった。そして“怪物”は自らのおぞましい姿を恨み、ビクターに復讐を誓うのだった。
(公式HPより)


私が観た回はビクターが中川晃教さん 怪物が加藤和樹さん、リトルビクターが難波拓臣くん リトルジュリアが寺田光ちゃんでした。
パンフレットにも書いてあったのですが、私も今回までフランケンシュタインが怪物だと思っていました。フランケンシュタインの原作もちゃんと読んだことありませんでした。

一幕はビクターとアンリの出会い。ビクターの幼少のころ。アンリの死と怪物誕生。そして2幕は3年後、行方不明だった怪物がビクターの前に姿を現し、3年間の出来事を話す。その話の中の登場人物を1幕ででてたキャストが演じるのでほとんどの人が2役をこなします。
ビクターの優しい姉役の濱田さんが闇の闘技場の女主人とかビクターのかわいくて優しい妻役の音月さんが闘技場の下女など、真逆の役をやるのですがその演技のギャップがすごいです。顔をしっかり見なければ絶対別人に見えます。中川さんもジャック役はすごく楽しそうに演じてたのが印象的でした。
ほんとにみなさんの演技力に驚きましたが、一番の迫真の演技はやっぱり加藤さんの怪物でしょう。誕生時の苦しむ様、闘いでの辛うそうな様、「くま 好き おいしい」と言葉が話せるようになった時のかわいらしさ、絶望に打ひしがれる様、怪物になる前のアンリでもしゅっとしてかっこよかったり、ビクターのために身代わりにつかまったときの独唱のときの表情とかほんとに心がうたれました。
歌といえばやっぱり中川さんの歌声は心に響き渡ります。素晴らしかったです。中川さんの歌が聞きたくてこのミュジーカルのチケットを買ったわけですし大満足です。
それから子役の二人のかわいさと歌の上手さにもやられました。
エンディングがちょっと納得しかないっていうか私的にいまいち感はありましたが衣装も豪華で音楽もよかったなあって思いました。
今回は1回しか観られなかったのですが別のキャストでも観たかったなあって思いました。

2017/1/17  10:49

本の読み聞かせ  

今日の読み聞かせは先月と同じ5年生(5年生は2クラス)だったしメンバーも同じ3人だったので、先月と同じ本、同じ順番で読んできました。
1冊目
いしゃがよい                             
さくらせかい/作・絵   福音館書店  2015年5月

2冊目
しょうじき50円ぶん                           
くすのきしげのり/作  長野ヒデ子/絵 
廣済堂あかつき  2015年11月
3冊目
どうぶつさいばん ライオンのしごと                
竹田津 実/作  あべ弘士/絵  偕成社  2004年8月


私は2冊目でした。今日はいつも読み聞かせ時にかけている遠近両用メガネではなく家でかけている中近のメガネをまちがえてしていっちゃったんですが、これの方がよかったかも。ただ他のメンバーの読んでる本はみにくかったかな。
それよりもカーテンをしていても日差しが本にあたり見づらいのが難点。暗唱できるほど読み込んでいけたらいいのだけれど。
数日前から風邪のため少し鼻声でしたが声はでたのでよかったです。

2017/1/11  21:56

シェイクスピア物語  

今年初めての観劇は「シェイクスピア物語」でした。

「シェイクスピア物語」〜真実の愛〜

2017.1.8(日) 12:30開演

KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>

1階4扉2列27番

演出:佐藤幹夫
上演台本:元生茂樹 福山桜子

キャスト
上川隆也 観月ありさ
五関晃一 藤本隆宏 小川菜摘
和泉崇司 嶋尾康史 松尾敏伸 我善導 小林涼太 黒川ティム 黒田こらん
秋野太作 十朱幸代 他

ストーリー
ウィリアム・シェイクスピアは、芝居好きなエリザベス女王下のルネッサンス演劇が賑わうロンドンで劇作家・俳優をしていた。野心あふれる彼は世の中を変える新しい芝居を作りたいと熱望していたが、最近は全く作品が思うように書けず絶不調。そんな中、ヴァイオラという一人の女性と出会ったシェイクスピア。その時、初めて真実の愛を知る。だが、彼にはすでに妻がいて、ヴァイオラには許嫁がいた。それは許されない恋、秘密の禁断の愛となった。
愛とは何か…その想いが嵩じて、喜劇を書くつもりが恋愛悲劇になっていき、やがてそれは、名作「ロミオとジュリエット」を紡いでいくこととなる。
当時の演劇界は女性が演じることなど許されない時代であったが、ヴァイオラは無謀にも恋するシェイクスピアの作品に出演し、彼自身も舞台に上がる。許嫁の嫉妬に狂う報復と法律の罰が、上演する舞台に迫る…二人の「哀しくも真実のファンタジックな愛」はどうなってしまうのか…
(公式HPより)


ホールに入ると赤いマントにフードの人たち、黒マントにフードの人たちが通路を歩きチラシをくばっったりパフォーマンスをしたりしてました。もちろん出演者の方たち。
五関さんがでてるのでA.B.C-ZのFCでとったチケットはなんと2列目。もう表情ばっちり見られました。最初上川さんが出てきたときはふわーっていい匂いがしました。
今回、五関さんと小川さん以外のキャストは生でみたのは初めてでした。上川さんはかっこいい。ありさちゃんはほんとお顔が小さくてスタイルがよくて男装のときはかっこいいし、ドレス姿の時はほんとため息がでるほど綺麗。
それから和泉さん、松尾さんがイケメン。あと黒川さんも綺麗なお顔でした。
ストーリーは事前に何もみていかなかったので展開がとても面白かったです。ロミジュリが作られるきっかけとなる話、そして劇中劇。実は来月ロミジュリを観る予定があるのでますます興味深かったです。
五関さんはやっぱりダンスがキレキレで立ち回りがかっこいい。役者さんの役なので最初リチャード3世のセリフもを言ったときは心のなかでうゎ♡って思いました。
それからベテランの秋野さんの演技もよかったし、まさかの十朱さん、私がTVで見てたころとは雰囲気がずいぶんかわっていましたがもう70代なんですね。エリザベス女王とダンカン・ランズウィックの2役をやってましたが風格がありました。

神奈川芸術劇場はちょっと遠かったけど行ってよかったです。
今後シェイクスピアの作品をみるたびにこの舞台を思い出しそうです。

2017/1/11  21:21

2016年備忘録  

 2016年

1月
 娘の引っ越し(実家から阿佐ヶ谷へ)
2月
 水回り工事(キッチン、洗面所水栓交換他)
4月
 インターネットBフレッツからケーブルネットに変更
5月
 母と鬼怒川温泉旅行
6月
 人間ドッグ(オプション骨密度)
8月
 義母法事(新盆 息子が出席)
9月
 娘と迎賓館見学
 読み聞かせサポーター講座受講
12月
 弟が入院手術(心筋梗塞)
 電力会社変更(ケーブルプラスでんきに)
 網戸張替え(10枚)


2017年にやりたいこと
 トイレリフォーム
 恒例の母との旅行
 
 

2017/1/5  23:32

2016年ライブ・舞台鑑賞記録  

2016年の鑑賞記録

2.7(日)14:00 The Love Bugs(赤坂ACTシアター)
2.13(土)18:00 Endless SHOCK(帝国劇場)
2.19(金)18:00 Endless SHOCK(帝国劇場)
2.27(土)18:00 Endless SHOCK(帝国劇場)

3.2(水)18:00 Endless SHOCK(帝国劇場)
3.12(土)18:00 Endless SHOCK(帝国劇場)
3.16(水)18:00 Endless SHOCK(帝国劇場)
3.21(月)13:00 GEM CLUB(シアタークリエ)
3.26 (土)18:00 Endless SHOCK(帝国劇場)

4.13(水)18:00 ジャニーズ野球大会(東京ドーム)
4.18(月)18:50 ザ少年倶楽部公開収録
4.23(土)12:00 1789バスティーユの恋人たち
4.24(日)13:00 滝沢歌舞伎2016(新橋演舞場)
4.30(土)18:00 KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR(東京ドーム)

5.10(火)18:00 ジャニーズ銀座(シアタークリエ)
5.15(日)17:30 THE CIRCUS!(よみうり大手町ホール)
5.29(日)11:00 寝盗られ宗介(新橋演舞場)

6.5(日)12:00 それいゆ(Zeppブルーシアター六本木)
6.11(土)18:00 NEWS LIVE TOUR2016 QUARTETTO(東京ドーム)

7.2(土)12:30 エリザベート(帝国劇場)
7.3(日)13:00 JERSEY BOYS(シアタークリエ)
7.11(月)18:50 ザ少年倶楽部公開収録
7.24(日)13:00 Kinky Boots日本版(新国立劇場)
7.31(日)13:00 関ジャニ∞リサイタル(幕張メッセイベントホール)

8.4(木)18:00 Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 ISCREAM(東京ドーム)
8.6(土)17:00 Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 ISCREAM(東京ドーム)
8.8(月)18:30 中川晃教デビュー15周年記念プレミアムコンサート(サントリーホール)
8.11(木)12:30 A.B.C-Z SLT Concert(国立代々木競技場第一体育館)
8.27(土)13:00 SummerParadise2016 ハシツアーズ(TDCホール)
8.28(日)17:00 SummerParadise2016 ハシツアーズ(TDCホール)

9.3(土)17:00 アンダーステディ(博品館劇場)
9.19(月)12:00 佐藤健イベント(TFTホール)

10.8(土)18:00 ABC座2016 株式会社応援屋!!(日生劇場)
10.9(日)12:30 Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.(横浜アリーナ)
10.23(日)11:00 十月花形歌舞伎GOEMON(新橋演舞場)

11.10(木)18:30 Best Hit Alfee2016 秋フェス THE ALFEE

12.4(日)13:00 TOMOHISA TAMASITA THE BEST LIVE TOUR 2016 FUTURE FANTASY(国立代々木競技場第一体育館)
12.11(日)13:00 CROSS HEART(Zeppブルーシアター六本木)
12.17(土)19:00 HANDSOME FESTIVAL 2016(TDCホール)
12.18(日)13:00 CROSS HEART(Zeppブルーシアター六本木)
12.23(金)17:00 We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017(東京ドーム)


2016年は1月以外は毎月行くことができました。少クラも2回当たりました。
12月は嵐、JUMP、ジャニーズアイランド、カウコンなど軒並み外れちゃって行けなかったんですが、まあ他のものにいろいろ行けたので良しとしましょう。
それからコンサートはずっとほしかった防振の双眼鏡を買えたのでドームクラスでもしっかりきれいに見えてよかったです。
2017年は宝塚も観てみたいです。

2017/1/5  21:27

KinKi Kidsコンサート  ジャニーズ関係

もう昨年になりますが、12月23日KinKiのコンサートに行ってきました。

We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017
TSUYOSHI & You & KOICHI

2016.12.23(金・祝)17:00開演
東京ドーム

24ゲートスタンド3塁側39通路19列327番

セトリ

01.Kissからはじまるミステリー
02.愛されるより愛したい
03.情熱
04.ボクの背中には羽根がある
05.inter
06.モノクローム ドリーム
07.naked mind
08.陽炎
09.道は手ずから夢の花
10.雪白の月
11.Danger Zone〜to the unknown world〜(光一)
12.INTRACTIONAL(光一)
13.LOVE CRIES(光一)
14.Slave Maker(光一)
15.僕だけのLove song(剛)
16.LOVExxx(剛)
17.セッション(剛)
18.薔薇と太陽
19.Unlock Baby
20.Plugin Love
21.Fall Dance
22.スワンソング
23.雨のMelody
24.涙、ひとひら
25.カナシミブルー
26.Misty
27.Time
28.やめないで、PURE
29.Anniversary
30.硝子の少年
アンコール
31.愛のかたまり
32.銀色暗号
33.夜を止めてくれ
34.なんねんたっても


今回のコンサートはめずらしくソロコーナーがありました。せっかくのKinKiのコンサートなのでソロ曲が多いかなあって思いました。1曲ずつでもいいのに。もしくはソロ曲を一緒に歌うとかね。まあ剛くんのソロコンには行ったことないのでこういう感じなのねってわかったのはよかったんですけど。
あとドームなのにアンコール以外ずっとメインステージだったことと、外周がなくトロッコもまわらなかったのは残念でした。
でも素敵な歌声をいっぱい堪能できて幸せなひと時でした。MCも楽しかったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ