2018/4/26  21:26

中川晃教コンサート  

中川晃教 Symphonic Concert 2018
Spring has Come.


2018年4月22日(日)14:00開演

市川市文化会館 大ホール

S席 1階8列46番

セトリ
01.Light My Way
02.LISTEN
03.春
04.旅人
05.Stereo voice
06.フタツ、ヒトツ Futa-tu Hito-tu
休憩
07.Ease On Down The Rord
08.Believe In Yourself
09.Home
10.銀河鉄道999
11.ユーアーザスーパースター
12.止まらない一秒
13.相対性理論
アンコール
14.I WILL GET YOUR KISS
15.僕こそ音楽

演奏:音屋室内管弦楽団



中川さんのコンサート。サントリーホールや板橋は日程の都合がつかず市川のみ参加。
市川市文化会館はアルフィー以外で行くことははじめてだったかも。場所がらか空席あるのね。地元の友人誘えばよかったな。だって中川さんの歌声たくさんの人に聞いてもらいたかったもの。県内だけどやっぱり市川はちょっと遠いかな。駅から歩くしね。地元の音楽ホールにも来てもらいたいなあ。そうしたら職場の人みんな誘うわ。
今回は1部はオリジナル、2部はミュージカル曲中心。WIZから3曲。曲の前に中川さんがあらすじを簡単に説明。
アンコールではデビュー曲のI WILL GET YOUR KISSとモーツアルトから僕こそ音楽。もうこの2曲聴けただけでも大満足。オペラ座の怪人をやった公演もあるとか…。公演ごとにセトリがちょっとずつちがうのでやっぱり行けるところは全部行きたいなあって思ったけど。
トークも楽しいし、ほんと中川さんの優しい人柄を感じられる話し方大好き。
素敵なひと時をすごせました。



2018/4/26  20:00

ストゥーパ  ジャニーズ関係

INNOVATION OPERA
ストゥーパ〜新卒塔婆小町〜

2018.4.21(土)17:00開演

東京文化会館 大ホール

S席 2階RI列20番

芸術監督・台本・作曲補・指揮:西本智実
作曲:織田英子
出演:佐久間良子 中山優馬 青山達三
舞踏:玄玲奈
管弦楽:イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
合唱:公達ソリスト&イルミナート合唱団
スペシャルトーク:中井美穂


諸国遍歴の修行僧の前に現れたのは、卒塔婆に腰掛ける老婆(佐久間良子)。
「仏を象った卒塔婆に腰掛けるとは…」
僧(中山優馬)と従僧(青山達三)が説教するも老婆に論破されてしまう。
老婆はかつてその美貌と知性であまたの御殿を虜にした名高き“小野小町”と名乗るのだった。
やがて、僧の目に映る老婆は次第に輝きを増し艶かしく…


優馬くんがでるというので娘と観に行ってきました。イノベーションオペラ? なんだろうか?と何もわからず席についたのですが、開演前に5〜10分位でしょうか、西本さんと中井さんのトークがあり、そこで簡単な解説のような話をきけました。能の卒塔婆小町の演目を題材にしたオペラであることがなんとなくわかりました。オーケストラや合唱隊の前で3人が演技をし、また感情を踊りで表現したり。
席は2階席のサイドでしたがステージに近かったのでわりとよく見えました。また優馬くんは客席登場もありました。
セリフは能を意識してたのか発声のしかたが普通の演劇とはまたちがった感じでした。歌舞伎とも違うような。能の舞台はみたことないのでわかりませんが。
洋楽器で和楽器の音や風の音などを表現されていたり合唱は小野小町の和歌やいろはうたなどをうたったりしていました。わかりやすくサイドのスクリーンに歌の歌詞がでていました。
小野小町が論破するところは少しわかりずらかったのですがなんとなくストーリーは理解できました。あの世とかこの世とか幽玄な世界観にひたりなんとも不思議な感覚を楽しむことができました。僧が小町にひかれ堕ちていく様は息をのみました。ラストシーンは現代で輪廻転生をより理解できる演出でした。




2018/4/26  10:30

KAT−TUNコンサート  ジャニーズ関係

KAT-TUN LIVE 2018 UNION

2018年4月20日(金)18:00開演
東京ドーム

アリーナB4ブロック2列8番

4/20〜22のKAT-TUNの充電期間終わっての復活ライブ。初日の20日に行ってきました。

まずはコンサートグッズ購入。ペンライトと入浴剤くらいしか買う予定ではなかったのですが、新しく導入されたグッズアプリを使ってみました。
あらかじめ購入するものをきめてQRコードを作成しておき、それをみせるとスキャナーで読み取りレシートがでてきて、スタッフがそれをみてグッズを用意してくれるというもの。つまり数種類買う人は口頭で言うより早いし便利な感じ。一つだけだったらあまり関係ないかな。販売スタッフをやったことある娘に言ったら、それ売る方はかなり楽だねって言ってました。
それでも、1時間位並びました。グッズ購入は時間帯によってかかる時間はまちまちですね。あと、どこに並ぶかにも。たくさん買う人がたくさんいる列に並んでしまったので売り場内にはいってからかなり時間かかりました。隣の列はすいすいとすすんでいるのに…って運ですね。
そして入場。スマホのデジタルチケットには11ゲートとかいてあったのでアリーナかもと期待しつつ、いやいや2階の外野席かもしれないしとどきどきしながら入るとアリーナ席でした。席番が印字されているぺらぺらのチケットをもらいました。この紙にKAT-TUNからのプレゼントとかでQRコードが印字されていました。あとでアクセスしたら、メンバーの画像と席番、名前がはいったメモリアルチケットがダウンロードできました。行ったチケットをコレクションしているのでこれはほんと嬉しい。

さてアリーナの入場口にいくと、なにやら海賊の衣装を着た人がいて席を案内してくれました。案内係のスタッフが衣装来てるんです。せっかくなので席までエスコートしてもらいました。
会場内のアナウンスも、「ご乗船のお客様にご案内します。船内では…」とか「航海中に椅子に立ち上がると危険ですので…」とか「出航までしばらくお待ちください」などこまかいところまで凝っていました。開演時間前に、ステージ上にJr.たちがでてきてなにやら楽しそうに出航の準備をはじめました。その様子がスクリーンにうつしだされました。客席通路を旗をふりながら通ってる人もいました。私の近くを通った人雰囲気が松本くんに似てたなあって思ったんですが、周りの人は全然気づかないようだし??って思ってました。あと山本くんも通ったと思います。席につくお客さんにまぎれてです。まわりがさわがないのでダンサーさんかしらともおもったんですが、バックには江田くん、松本くん、山本くん、原くんとその他Jr.だったのでやっぱりそうですね。

今回はアリーナ席でしたが下手はじで、前にはステージがないところ。花道はわりと近かったのでそこでは肉眼でばっちり。正面から見れなかったのでスクリーンに全体がうつったのをみてJr.マンションがKAT-TUNの形になってるのを確認。
最初は復活の喜びでちょっと胸が詰まる感じもしましたが、トークも楽しく笑顔いっぱいのライブだったように感じました。
演出もKAT-TUNらしく安心感がありました。MCではタメ旅の復活発表。あ、でもネット配信なんですね。それは個人的には残念。
印象にのこったのは上田くんのピアノ。真剣なまなざしの横顔の綺麗なことといったら。あと亀ちゃんのロープ。あ、ドリボだって思いましたね。上田くんのバイクパフォーマンスもジャニーズ感満載。中丸くんの都会的でおしゃれなボイパ。
昔の楽曲もあり懐かしかったです。

セトリ 
01.君のユメ ぼくのユメ
02.Real Face #2
03.SHE SAID...
04.LIPS
05.ONE DROP
06.Keep the faith
07.SIX SENSES
充電期間の個々の仕事の映像
中丸君の楽しい時間2のUNLOCKコーナー
08.HEARTBREAK CLUB
09.KISS KISS KISS
10.I LIKE IT
11.YOU
12.Polaris(上田ピアノ)
13.DON'T U EVER STOP
14.UNLOCK
15.RUSH OF LIGHT
16.ノーマター・マター
MC
天の声登場でタメ旅発表
17.GREATEST JOURNEY
18.SMILE
19.4U
カトゥネット高丸
20.Love yourself〜君が嫌いな君が好き〜
21.RAY(亀梨アクロバット)
22.愛のコマンド(上田バイク)
23.RIGHT NOW(中丸レーザー)
24.In Fact
25.RESCUE
26.CHANGE UR WORLD
27.BIRTH
28.WHITE
29.Going!
30.SIGNAL
31.BRAND NEW STAGE
映像
32.Ask Yourself
33.Sweet Birthday
アンコール
34.FUNtastic
35.GREATEST JOURNEY
36.Peacefuldays
Wアンコール
37..ハルカナ約束





2018/4/15  15:38

滝沢歌舞伎2018  ジャニーズ関係

今年も滝沢歌舞伎を娘と観てきました。

滝沢歌舞伎2018

2018.4.8(日)13:00開演
新橋演舞場

S席 1階右六扉 18列42番

企画・構成・総合演出 ジャニー喜多川
演出 滝沢秀明

CAST
滝沢秀明
岩本照 深澤辰哉 渡辺翔太 宮舘涼太 佐久間大介 阿部亮平
林翔太 目黒蓮 
長谷川純 
谷村龍一 基俊介 影山拓也 椿泰我
渡辺大輝 田中誠治 林拓音 前田直樹

三宅健

SETLIST
[第一部]
1 オープニング
  オルゴール  
  OVERTURE
  春の踊り
  いにしえ
2 オープニング2
  OVERTURE2
  SPARK
3 戦〜IKUSA〜
4 ピアノとチェロ
5 MASK
  MASK DANCE
6 変面
7 浮世艶姿桜
8 滝沢一座
  楽屋
  Thousand Suns
  化粧
9滝沢歌舞伎
  

[第二部]
1 オープニング
2 蒼き日々
3 五条大橋
  時の架け橋
4 Julia
5 記憶のカケラ
6 Boogie Woogie Baby
7 LAST FOREVER
8 太鼓
9 逆転ラバーズ
10Shadow Dance
11鼠小僧
12ラインナップ
13WITH LOVE
14LOVE

(パンフレットより)

今回は1階席サイド後方。ちょうどステージ中央が前の人の頭で見えず、ストレスたまりまくりでした。ついてなかった。
キャストは三宅くんやスノーマンは変わらなかったのであまりかわってないのかなと思ってたら、そのほかのJrは結構かわってました。あと長谷川純さん。以前もでたことありましたが今回は結構踊ります。タップとか。
この日は目黒くんが他の仕事でお休みでした。
娘は誠治くんを久しぶりに見られてうれしかったようですが、以前ほど誰か一人を推すってことなくなったようです。
今回の滝沢歌舞伎は歌舞伎要素がすくないように感じたのが第一印象。舞台上でのお化粧などをしますがそのあとの歌舞伎の演目はオリジナルの創作歌舞伎で、それはよかったのですが物足りないなあと。
全体的にショータイムのような感じ。一つ一つのクオリティは高く満足ですがなんか大きなテーマがつたわってこなかった気がしました。あとでパンフレットを読んだらテーマは虹で、あえて1幕2幕ともショースタイルにしたとのこと。
鼠小僧もお芝居という感じではなくラストの見せ場中心でした。最初からショースタイルだと思って見ていたらよかったのかも。ある程度の予習は必要だったかなと反省。どうしてもいままでの歌舞伎の演目を期待しちゃっていたから。
でも、太鼓はやっぱり迫力があり、新しい映像をつかった演出や三宅くんのダンスも素敵でした。Jr.の椿くんの発声がよかったり、影山くんの太鼓がかっこよかったり、深澤くんのおまるは健在で楽しませてくれたり、林くんの歌がうまかったりと楽しめました。

2018/4/7  16:58

ジェムクラブ  

4/1にジェムクラブUを観てきました。

SHOW HOUSE
GEM CLUB U


2018.4.1(日) 13:00開演
シアタークリエ

14列27番

クリックすると元のサイズで表示します


作・演出・振付:玉野和紀
出演:玉野和紀 中河内雅貴 東山光明 
   木戸邑弥 本田礼生 松田岳 古田一紀 
   三森すずこ(Wキャスト)新垣里沙(Wキャスト)
   原田優一 壮一帆


INTRODUCTION
東京のとある場所に佇む「GEM CLUB」。かつて才能を持つ若者たちが集まってきらびやかなショーを世に送り出した、伝説的なSHOW HOUSEだ。あれから2年、活躍したメンバーのほとんどは「GEM CLUB」を巣立っていった。当時を知る総支配人のタイガー、チーフのアクア、リーダーのロードナイト、そして新オーナー・ダイヤの4人は、ともにショーを創作する若き同志たちとの出会いを街中に求める。新たな“GEM=原石"たちは果たしてどこに眠っているのだろうかー!?そして再び繰り広げられるショーの全貌とはいかに!? (パンフレットより)


1幕が4人がメンバーをスカウトするするお話で、2幕がGEM CLUBのショーという感じでした。
毎回2幕最後にやっていた50音順メドレーや名前順メドレーは今回はなく1幕の楽曲メドレーがありました。
期待を裏切らずとっても楽しい舞台。玉野さん、原田さん、中河内さん以外は新しいメンバー。でもみなさんダンスや歌が素晴らしい。Wキャストは私は三森さんの日でした。壮さんもかっこいい。スカウトされたメンバーのワークショップのシーンが日替わりの無茶ぶりコーナーで、この日は順番にどんどん大きなうそを言うというものでした。性格がでちゃって面白かったです。
1幕はストーリーでしたがもちろん歌やダンスもたくさん。時代劇のシーンは最高でした。
2幕で、印象にのこったのはさだまさしの雨やどりかな。東山さんが歌って、その歌詞にあわせてお芝居していくんだけどとっても面白かった。歌詞そのものがおもしろいんだけど実際演じるとほんと面白いし、ほのぼのしました。そして懐かしかったです。他にも結構昔の曲を使ってたんだけど、セトリ、誰かあげてないかなあ。バブリーダンスの六本木心中とか無音ダンスからのおら東京さ行くだとか、タップダンスでルパン三世とか、あと中森明菜ちゃんの曲もあったよなあ?それからグレイテストショーマンの曲もあった。
それにしても原田さんが器用で一流のエンターティナーだなあって思いました。ちょっと太ってみえるけどねwwとにかく楽しかったです。



この日開演前後に最近オープンした東京ミッドタウン日比谷に行ってきました。クリエも地下でつながってます。今はまだこんでますけど食べるところが増えてうれしいです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ