2019/8/26  15:45

7ORDER  

舞台「7ORDER」

2019年8月25日(日) 13:00開演

天王洲銀河劇場

1階O列18番

演出:児玉明子
脚本:河西裕介
CAST:
安井謙太郎 真田佑馬 諸星翔希 森田美勇人
萩谷慧悟 阿部顕嵐 長妻怜央

STORY
優生遺伝保存法−「AZ法」。移民増加に伴い、優秀な遺伝子を保護する目的でそれは制定された。遺伝子検査によって全国民をA〜Zのランクに分け、ランクごとに居住地も職業も固定。ランクを超えた恋愛・結婚も禁じている。10年前に施行されたこの法律は、この国に安定をもたらした一方で、低ランクの人々から夢や希望を奪っていった……
そんな中、最低ランクのZ地区にて、7人の若者が革命を起こそうとしていた。舞台俳優を夢見るユウマ、ダンサーのミュート、お笑い芸人のショウキ、寡黙なケイゴ、喧嘩っ早いアラン、絵の得意なレオ、そしてリーダーのケンタロウ。7人は自由を叫び、体制に逆らった。彼らは、AZ法で禁じられている「音楽」という武器を見つける。
順風満帆かに思えた7人の船出。しかしファーストライブの当日、ある事件が起きる……


元ジャニーズJr. Love-tuneの7人の舞台を観に行ってきました。
ストーリーはどこかで見たような、読んだようなお話。でも7人の個性を紹介するような話になっていてよかったです。お芝居だけでなくダンスや歌もあるし、登場人物の役名も本人の名前だったりして(ジャニーズではよくある)7人を印象付けるプロモーション性のある舞台でした。さすがジャニーズでの経験があるせいか安定感もあり充分魅了させてくれました。
自分的には美勇人くんのダンスをまたみたいなあって思っていたので嬉しかったです。
今後どのような活動をしていくか期待しています。

2019/8/22  16:28

エリザベート  

ミュージカル エリザベート

2019年8月18日(日) 12:00開演
帝国劇場

A席 2階F列23番

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞:小池修一郎
出演:
花總まり/愛希れいか(Wキャスト)、井上芳雄/古川雄大(Wキャスト)、田代万里生/平方元基(Wキャスト)、京本大我/三浦涼介/木村達成(トリプルキャスト)、未来優希、剣幸/涼風真世/香寿たつき(トリプルキャスト)、山崎育三郎/成河(Wキャスト) ほか


クリックすると元のサイズで表示します

8/18、エリザベート2回目の観劇でした。今回は井上芳雄トートです。観たかった三浦くんのルドルフの日。できれば、花總さんや万里生さんも観たかったんですがなかなかとれないチケットなので、これが最後です。
前回の古川トートも素晴らしい出来だったのですが、やっぱり芳雄さんは別格というかもう井上芳雄ワールドでした。存在感、圧倒感半端なかったです。そしてちがうタイプなのでまたそれが面白い。どちらも好きです。
三浦涼介くんはビジュアルがルドルフのイメージにぴったり。ロイヤル感がありますね。声が思ったよりもハスキーで低音でちょっと驚きました。三浦くんの舞台は初めてみたわけではないんですが、もう三浦くんというよりルドルフとして見てたからなのかもしれません。
今年は友人がエリザベートにはまったので、自分とは違った視点で観た感想をきかせてくれたのでより一層楽しめました。



2019/8/12  16:00

ミュージカルコンサート  

Brand New Musical Concert 2019

2019.8.11(日)17:30開演

東京オペラシティコンサートホール
S席 1階11列30番

出演:
中川晃教 加藤和樹 伊礼彼方 田代万里生
イ・ソジョン 藤岡正明 山野靖博
演奏:ブランニューチェンバーオーケストラ


セトリ
 クリックすると元のサイズで表示します

アンコール
【ムーランルージュ】Your Song

加藤和樹ファンの友達と行ってきました。MCも楽しく、そして皆さんの歌唱力がほんとすばらしくとてもよいコンサートでした。
知らない楽曲もありましたがさすがミュージカル俳優さん、まるでミュージカルの一幕をみているかのようでした。


2019/8/5  15:39

読書記録  

人生の勝算

クリックすると元のサイズで表示します

前田裕二/著
幻冬舎 2017年6月

幼いころに両親を失くし、路上ライブで?んだビジネスの本質。今最も注目される起業家! 仮想ライブ空間「SHOWROOM」社長の初の著書。「SHOWROOM」とは配信者に向かって視聴者が直接投げ銭ができる画期的なライブストリーミングサービスで、その「SHOWROOM」の原点は前田裕二の人生にあった。幼いころに両親を失くし、食っていくための路上ライブで身につけたファンビジネスの本質とはなにか?秋元康、堀江貴文などがこぞって激賞する新時代の起業家がの頭の中を全て公開する。(e-honのHPより)


最近SHOWROOMを見はじめたので、前田社長のことが気になり読んでみました。TVでのコメンテーターの印象からとても穏やかな感じだど思っていてのですが、とってもハングリーで、またSHOWROOMをはじめるまでの仕事ぶりには驚かされます。


大家さんと僕 これから

クリックすると元のサイズで表示します

矢部太郎/著
新潮社 2019年7月

日本中がほっこりしたベストセラー漫画、涙の続編いよいよ発売!季節はめぐり、僕と大家さんとの楽しい日々に少しの翳りが見えてきた。僕の生活にも大きな変化があり、別れが近づくなか、大家さんの想いを確かに受け取る僕。感動の物語、堂々完結。(e-honのHPより)

ほんとにほっこりするお話ですがやっぱりお別れはさびしく悲しい。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ