Moくんの視線の先にはMaくんが・・・  児童デイサービス

久しぶりにブログを連日更新しています
子どもたちとかかわっていると、楽しいことや嬉しいこと、新たな気づきなどなど、日々色々な姿に出会います。
ぽぽろ番に書こうぽぽろだよりに書こうと思っていても、日々色々ありすぎてどの記事から書こうかなと思っているうちに、気づいたらお蔵入りになっていたことも・・・
このままではと思い、マメに更新していこうと思い、楽しくマイペースに更新しています

さて、本日は、先週土曜日のMoくんとMaくんについて書きたいと思います。
この日、他の子どもたちが帰り、最後はMoくんとMaくんの2人になりました。
中学3年生のMaくんは、ボーリングのピンを使ってバク転のイメージトレーニング中
前転などのマット運動が好きなMaくんですが、首に負担がかかるため、あまり激しいマット運動はできません。
そんなMaくんのあこがれの姿でもあるのでしょうか
最近は(しばらくぽぽろになかったから?)ボーリングのピンを回転させながら、天井に向かって投げ、そのピンの動きを真剣な眼差しで追いかけている姿をよく見かけます。
この日も、Maくんはスタッフに「見てて」と言ってスタッフをイメージトレーニングに誘ったり、投げたピンを「拾ってきて」とお願いしたりしながら、スタッフと一緒にこのイメージトレーニングをしていました。

しかし、この日はそんなMaくんの姿に熱い視線を送る人が
中学2年生のMoくんです
Moくんは、Maくんがイメージトレーニングをしている場所に近づいてMaくんがピンを投げる様子をじーっと見ていました。
Maくんが上手に回転させながら投げるピンに時々手を伸ばして触ろうとしますが、Maくんが投げるピンはスピードもあるため、少し怖そうに手を引っ込めたり・・・
両手をたたいたり、飛び跳ねたりしながら、嬉しそうに見つめていました

M砂あそびや水あそび、トランポリン、リボンのようにした紐やちぎった紙が大好きなMoくん。
気になるものがあると、口に入れて確かめてみたりもします。
以前はひとり遊びも多かったMoくんですが、最近はスタッフにスキンシップを求めて甘えてみたり、友だちの様子を目で追っていたり、友だちやスタッフの真似をしてみたり等、人とかかわる姿、人とのかかわりを楽しんでいるような様子を見ることが増えています。
きっとMoくんは、Maくんがバク転のイメージトレーニングをしていると思ってみてはいないと思うけれど、“なんかおもしろそう”“クルクルまわって素敵”と思って見ていたのではないかなと思います。
途中でMoくんの熱い視線に気づいたMaくんは、Moくんの視線を意識してか、より一層イメージトレーニングに力が入っているように感じましたよ

はじまりは、Maくんが1人で楽しんでいたお気に入りの遊び。
でも気づけばMoくんも興味津々な様子でMaくんが投げるピンを見つめていて、2人でその遊びや場を共有していました。
偶然の出来事なのかもしれませんが、友だちと過ごす、集団で過ごすことで“遊び”が広がったように感じた場面でした
今度Moくんがぽぽろに来た時には、ボーリングのピンを渡してみようかなMoくんはピンをどうすだろうとこっそりとワクワクしています

クリックすると元のサイズで表示します
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ