大きなシャボン玉を作ろう!  児童デイサービス

最近、ぽぽろでは大きなシャボン玉を作ろうと繰り返し挑戦しています
なかなかうまくいきませんが・・・

はじまりは、2月に行ったキッズプラザでYuちゃんやToちゃんが楽しそうに大きなシャボン玉で遊んでいた様子から、ぽぽろでも作ってみたら楽しいかも・・・と思ったことがきっかけでした。
ぽぽろ番のUセンター長に相談(お願い?)し、子どもが一人入ることができそうな枠を作ってもらいました
大きなたらいも購入して準備万端

まずは室内でマットを敷いてやってみました
早速、シャボン玉大好きToちゃんが挑戦
その隣りでYuちゃんはシャボン玉を上手に吹いていましたよ

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくりそ〜っと引き上げて大きなシャボン玉ができました

クリックすると元のサイズで表示します

HaくんとAkくんは2人で「悪魔の調合〜」と言いながらシャボン玉液を作っていましたよ
2人が作ってくれたシャボン玉液は大きくて割れないシャボン玉を作ることができました

クリックすると元のサイズで表示します

別の日には公園でシャボン玉を楽しみました

クリックすると元のサイズで表示します

Haくんも大きなシャボン玉を作って満足そうな表情でしたよ

クリックすると元のサイズで表示します
4

水遊び始めました!  児童デイサービス

今日はぽぽろの水遊び解禁日でした^ ^
とても暑い日だったので、子どもたちはもちろん、スタッフもずぶ濡れになっていました^^;
これからは子どももスタッフも着替えを忘れずに持ってきてくださいねー笑

では、今日の水遊びの様子を紹介します。
いつも砂や水で遊ぶことが大好きなMoくん。
今日も水道横のいつもの指定地に座り水遊びを始めました。
今まではMoくんが一人で遊んでいる姿が多かったのですが、最近はGeくんが近くで様子を見ていたり、少し泥を触ってみたり・・・

普段のGeくんは大好きなスタッフと過ごすことを楽しみにしています。
友だちとも一緒に遊びたい気持ちはあるようですが、なかなか自信がもてないのか、難しいようです。
一方のMoくんは、あまり周りの友だちや遊びに目を向けることなく、黙々と砂、水遊びを満喫しています。

そんな二人ですが、今日も水遊びをしているMoくんのそばにGeくんが近づいてきて泥遊びを始めました。
写真は二人が黙々と遊んでいるように見えますが、お互いにチラッチラッと見ながら、気にしながら遊んでいましたよ(^o^)

クリックすると元のサイズで表示します

今日初めて登場した「たらい」も大活躍しました!
ザバーッと水を自分にかけたり、溜めた水をパシャパシャしたり、泥を入れて混ぜたり・・・

クリックすると元のサイズで表示します

シャボン玉液が混ざり泡だらけになる場面も!!
でもMoくんは泡も気に入ってくれたようで、スタッフがたらいを借りようとすると取り合いになりました笑

クリックすると元のサイズで表示します

MoくんとGeくん以外のみんなもバケツを使い、スタッフと水をかけあい、みんなびしょ濡れになりました(^O^)
水道やバケツを交代で使いながら、MoくんもGeくんもみんな楽しそうでした♪

クリックすると元のサイズで表示します
2

Kaくんお誕生日会♪  児童デイサービス

3月末からぽぽろに来てくれているKaくん。
4月生まれということで、先日ぽぽろでお誕生日会をしましたよ

お誕生日会の時にはいつもくす玉を作ってくれるHiちゃん。
この日もスタッフと一緒にくす玉を作ってくれました
Hiちゃんいつもありがとう

この日のくす玉はいつものくす玉とちょっと違います
Hiちゃんが提案してくれて、最近みんながよく遊んでいた風船を使って作りました
風船の中にくす玉用に切ったきれいな紙を入れて、糸で結んで作りましたよ
Kaくんの年の数の風船を使って、そのうちの一つはKaくんの大好きなふなっしー風船にしましたよ
実はHiちゃんもふなっしーが好きで、KaくんとHiちゃんの共通点でもあります。
Kaくんは「ふなっしーやー」ととても喜んでくれていました
完成した風船と一緒にHiちゃんがパチリカメラ

クリックすると元のサイズで表示します

そして、この日のおやつはKaくんが好きなホットケーキでした
たこ焼き器で丸いホットケーキを作り、中にはチーズを入れていましたよ
KaくんとYuちゃんが「いよかんはいい予感」等とダジャレを言いながら作ってくれました
Kaくん、Yuちゃん、ありがとう

クリックすると元のサイズで表示します

このひはKaくんのお誕生日会ということもあり、みんなでひとつのテーブルに集まり、おやつを食べました
主役のKaくんには、「なんでふなっしーが好きなん?」「いつからふなっしーが好きなん?」等とみんなで質問をしましたよ

クリックすると元のサイズで表示します

おやつを食べ終わると・・・
先に紹介した風船くす玉の登場です
みんながくす玉を割りたいな・・・と思っている雰囲気の中、「誰が割るの〜?」とHiちゃんに聞くと「Kaくん」と主役のKaくんを指名してくれたので、みんなに注目されながらKaくんが次々に風船くす玉を割ってくれました

クリックすると元のサイズで表示します

最後に残ったふなっしー風船。
Kaくんは家に持って帰ろうかな?と悩んでいましたが、楽しかったのか、最後にエイッと割っていました
ふなっしー風船はしゅるるるる〜と音をたてて飛んでしまいました

Kaくん、これからもぽぽろでたくさん遊んで楽しく過ごそうね
6

HiちゃんとHaくん  児童デイサービス

先日ぽぽろ番に書いた「みんなでシッポをつけよう」の続き

Hiちゃんが作った風船の「シッポ」を、Haくんが一緒に協力してスタッフのお尻につけた先日以来、HiちゃんとHaくんが一緒に遊ぶことも増えています

Hiちゃんはぽぽろに来ると秘密基地を作ります。
お母さんがお迎えに来てくれた時に見つけてもらうことを楽しみにしていたり、最近は秘密基地の中で大好きな工作やお絵描きをしたりして過ごすこともあります。
Hiちゃんはいつもぽぽろに来ると、一人でもしくはスタッフに声をかけて基地を作り始めますが、この日はスタッフが「Haくんと一緒に作ってみたら?」とHiちゃんに言ってみました。
するとHiちゃんは「うん」と言い、Haくんがぽぽろに来るまで基地づくりをせずに待っていました。
Haくんがぽぽろに来ても、Hiちゃんは自分から「一緒につくって」とは恥ずかしくて言えないと言うので、スタッフがかわりにHaくんに伝えると「いいよ〜」と手伝ってくれました。
Haくんは「こうした方がいいんじゃない?」とか、「Hiはいつも全部隠しすぎやから見つかるねん」とアドバイスをしながら二人で作っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

Haくんが一緒に基地を作ってくれて安心したのか、この日Hiちゃんはみんなと一緒におやつを食べていましたよ(最近は秘密基地の中で食べていることが多かったのです)
スタッフはみんなで一緒に楽しそうにおやつを食べている姿を見て嬉しかったです

Haくんがスタッフをコチョコチョしようとしていると、HiちゃんやToちゃんが協力して三人でコチョコチョしようとしていましたよ
三人が協力してコチョコチョしようとするのでスタッフは大変でしたが、写真からも子どもたちの楽しそうな様子が伝わってきますね

クリックすると元のサイズで表示します
5

プラ板作り  児童デイサービス

好きな絵を描いてトースターで焼くプラ板。
経験したことがある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか
ぽぽろの子どもたちにも人気があり、プラ板を出すと「私もやりたい」と子どもたちが集まってきます。

今回はいつもと違った方法で作ってみましたので、紹介したいと思います
いつもはプラ版に油性マジックで絵を描いていましたが、今回は色鉛筆を使いました。
色鉛筆といっても、そのままのプラ板には色鉛筆で描くことはできません。
まずはやすりで表面をこすります
この作業が子どもたちに人気でした
今回はこれに油性マジックで絵(輪郭)を描き、色鉛筆で色を塗りました。
マジックで描いた裏面をやすりでこすり、色鉛筆で色塗りをすると立体的に浮き上がった感じに仕上がったり・・・いつもとちょっと違うプラ板も人気でした

Yちゃんに頼まれたゲームのキャラクターをスタッフが描いていると、Hくんが来ました。
「俺もほしいな〜」と言うので、「一緒に作る?」と誘ったのですが、「俺描かれへんもん」と言われたので「じゃあYちゃんの色塗りしてくれる?」とお願いすると「いいよ!色塗りは得意やねん」と手伝ってくれました
Tちゃんも「私も作る〜」と来て一緒に始めます。
しばらく近くで見ていたSちゃんは、何度か誘っても「やらない」と言っていたのですが、みんなのところに来て「一枚ちょうだい」と言ってくれました
Sちゃんは自分で好きな絵を描き、色を塗り、自分の名前を書いて、集中して作っていましたよ

クリックすると元のサイズで表示します

みんながにぎやかに作っていると、いつも疲れて眠っていることが多いYちゃんが起きてきました。
Hくんが色塗りをしてくれている様子を見て嬉しかったのか、自分でも作りたいと言い、作り始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

大好きなおやつを食べる時間を後にして集中して作っていましたよ

身体を動かすことが大好きな元気なぽぽろの子どもたちですが、何か興味のあることに取り組んだり、作ったりする時は黙々と取り組んでいます
子どもたちが「やりたい」「やってみたい」と思うことに集中して取り組む、こういう時間の過ごし方もいいですよね

≪おまけ≫
子どもたちの好きなキャラクターは、ほとんどのスタッフが初めて見聞きするものばかりでした
ゲームのキャラクターだとか・・・また子どもたちに教えてもらいます
4




AutoPage最新お知らせ