内藤大助、勝ちました!  スポーツ


昨日のボクシング世界戦、内藤と亀田の試合。
予想どおり、内藤が勝ちましたね。
まぁ、おもしろくない試合でしたけど。

チャンピオンの内藤は「結果的に勝てばいい」という感じ。
チャレンジャーはもう、どうしようもない。
世界ランク14位でなぜ挑戦できたのか・・・

世の中の風潮としては「亀田に制裁を」って感じ。
結果的にはたしかにそのとおりになりました。
でも、純粋なスポーツ好きとしては順当です。
亀田だろうが後ろについてるテレビ局だろうが関係ない。
スポーツとしての楽しさ、そして美しさを見たいんだ。

4R後と8R後のポイント公開ってどうなんだろうね。
いろんなスポーツ関係のHPやらブログを見ると肯定されてるよね。
まぁ、たしかにわかりやすい。
ただ、今回みたいに残り4Rで4ポイント以上の差がついてるときはねぇ。
負けてるほうはKOするしかないわけで。
KOできないってわかったら、今回のような蛮行をするヤツもでてくるわけだよ。
ま・・・いいけどね。
相手を投げるようなヤツはあそこの一家しかいないから。

それにしても、スポーツ紙はたいがい「亀の負け」をメインにしてたね。
「内藤、初防衛戦に成功!」って記事を出してくれよ。
どっちが強かったかは明らかなんだから。
そしてどっちが世界チャンプにふさわしいかはもっと明らかなんだし。
0




AutoPage最新お知らせ